ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル|アートと文化・まんが

ベルギーにはタンタンをはじめ、スマーフやラッキー・リュークなど広く知られる漫画を生み出してきた国。漫画は一つのアートと位置づけられています。 特にブリュッセルは漫画であふれた街。「漫画博物館」では3万冊の漫画を所蔵、4,500点以上の原画を展示しています。街中には様々な漫画のひとコマが描かれた壁が約30ヶ所、また漫画作品の名前がついた通りがあります。ブリュッセルで街歩きをしながら、街のあちこちに隠された漫画を探してみては?

● MAP

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル|アートと文化・まんが

 ● MOVIE

  ブリュッセル
漫画博物館

●見る

ベルギー漫画センター | ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル|アートと文化・アールヌーヴォー

ベルギー漫画センター

ベルギー漫画センターはブリュッセルにある漫画をテーマとした博物館で、1989年に開館して以来着実に来訪者を増やし、現在では年間25万人が訪れる人気の博物館です。来訪者のうち55%が外国人で、ヨーロッパ各国からはもちろん、日本人観光客も多く訪れています。

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル|アートと文化・アールヌーヴォー

町の建物の壁には!

町の建物の壁には、いたるところにこんなかわいい絵が書かれています。あなたも見つけてみては?

-- ベルギーの漫画キャラクター

ベルギーには漫画キャラクターがたくさん。
ブリュッセルのあちこちに漫画を描いた壁画があるので、壁画を辿って街歩きをしてみてはいかがでしょう。

スマーフ|ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル|アートと文化・アート

スマーフ  Schtroumph (Smurf)

Peyo作。リンゴ3個分くらいの背丈に、丸く小さなしっぽ。妖精「スマーフ」は森に暮らし、スマーフ語を話す。世界中で愛されているキャラクター。 2011年9月、3D映画が公開予定。
http://www.smurf-movie.jp/

タンタン|ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル|アートと文化・漫画

タンタン  Tintin

Herge作。主人公のタンタンと愛犬ミルー(英語ではスノーウィー)が世界各地を旅し、様々な難事件を解決する物語。「タンタンの冒険」シリーズは世界中で愛され、80ヶ国以上の言語に翻訳されている。
壁画:Rue de l’Etuve、ブリュッセル南駅、リュクサンブール駅、メトロStockel駅  http://www.tintin.com

クイック・エ・フリュプク|ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル|アートと文化・アート
(c) CBBD_Daniel Fouss

クイック・エ・フリュプク  Quick et Flupke

Herge作。Le Petit Vingtiemeに掲載された漫画。いたずらっ子の二人の男の子QuickとFlupkeが主人公。
壁画:Rue Haute
  
  

ル・シャ|ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル|アートと文化・アート
(c) CBBD_Daniel Fouss

ル・シャ  Le Chat

Philippe Geluck作。1982年に作られて以来、フランス語の新聞Le Soirなどに掲載された、ベルギー漫画の象徴ともいえるキャラクター。服を着て人間と同じように行動するシニカルな猫が主人公。
壁画:Boulevard du Midi
http://www.geluck.com/

リュッキー・リューク|ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル|アートと文化・漫画

リュッキー・リューク  Lucky Luke

1946年、Morris作。孤独なカウボーイリュッキー・リュークの物語。「影よりも早く撃つ男」として知られている。
壁画:Rue de la Buanderie
http://www.lucky-luke.com/fr/
  

ブール・エ・ビル|ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル|アートと文化・アート

ブール・エ・ビル  Boule et Bill

Roba作。Spirou紙に掲載されていた、いたずらな男の子Bouleとその飼い犬Billの物語。 Boule et Billの壁画は蚤の市が開かれるジュ・ド・バル広場から延びるChevreuil通りにあり、Bouleが蚤の市で買ったものを運んでいる様子が描かれている。
壁画:Rue du Chevreuil  http://www.bouleetbill.com/

ジョジョ|ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル|アートと文化・アート
(c) OPT_JP_Remy

ジョジョ  Jojo

Andre Geerts作。1983年初めてSpirou紙に掲載された漫画キャラクター。おばあさんの家に暮らす男の子Jojoの日常生活を描いている。
壁画:Rue Piereman
  

ブロンダン・エ・シラージュ|ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル|アートと文化・アート

ブロンダン・エ・シラージュ  Blondin et Cirage

Jije(本名Josephe Gillain)作。1939年。2人の少年BlondinとCirageが冒険旅行する物語。
壁画:Rue des Capucins
  
  

ビリー・ザ・キャット|ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル|アートと文化・アート

ビリー・ザ・キャット  Billy the Cat

Stephane Colman et Stephen Desberg作。1981年。 いたずらばかりして、子猫に姿を変えられてしまった男の子Billyの物語。
壁画:Rue d’Ophem
  

ガストン・ラガフ|ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル|アートと文化・アート
(c) OPT_JP_Remy

ガストン・ラガフ|ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル|アートと文化・アート

ガストン・ラガフ  Gaston Lagaffe

Andre Franquin作。
Franquinは「マルスピラニMarsupilami」の作者でもある。 丈の短いグリーンのセーターにジーンズをはいたアンチヒーロー的キャラクター。
壁画:Rue de l’Ecuyer
オブジェ:Boulevard de Pacheco
http://www.gastonlagaffe.com/
 
 
 
 
 
 
 

[top]

●知る

エルジェ(TINTIN/Quick et Flupkeの作者) | ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル|アートと文化・漫画

エルジェ(TINTIN/Quick et Flupkeの作者)

エルジェといえば、みなさんご存知タンタン(TINTIN)の作者。彼は中学生のときに、学校のボーイスカウト雑誌でイラストを描き始め、その後1923年より『ベルギーのボーイスカウト』誌(Le Boy-Scout Belge)に描くようになったとか。

[top]

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル
Belgian Tourist Office Wallonia - Brussels

ベルギー観光局

ベルギー観光局
ワロン・ブリュッセル本局

ブリュッセル観光局

ブリュッセル本局

Hot News

データ読み込み中…

スタッフブログ「風だより」

データ読み込み中…