HOME HOT NEWS 旅行地ガ

イド event tours sitemap
ベルギーについて | 都市別見どころガイド | テーマ別見どころガイド | おすすめモデルプラン
アートを巡る
インデックスへ
>アート紀行(アールヌーヴォー/シュルレアリスム
>巨匠たち(ヴァン・ダイク/ルドゥテ/フェリシアン・ロップス/アンソール/デルヴォー/マグリット/ミシェル・フォロン
>ベルギー美術の流れ 
>美術館・博物館リスト >美術関連ニュース
ベルギーアート紀行
アールヌーヴォーを巡る
ブリュッセルのアールヌーヴォー建築
ブリュッセルはアールヌーヴォー建築の宝庫。巨匠ヴィクトル・オルタ(※)やポール・アンカール、ポール・コーシーらの設計によって19世紀末から20世紀初頭に建てられた都市邸宅がいくつも残っています。内部を見学できるものも少なくありません。
ヴィクトル・オルタ(Victor Horta)はベルギーが生んだアールヌーヴォーの巨匠。<2000年末に彼が建築した4つの建築物が世界遺産として認定されました 。詳細はこちら。>
 
■ルイーズ通り周辺
■サンカントネール公園周辺
その他の地域
■アールヌーヴォー・カフェとレストラン  
 
アールヌーヴォー建築を巡る
◆ブリュッセル・アールヌーヴォーツアー
ARAU ツアー実施会社:Arau − Tourville
ツアー名
内容
実施日/出発場所
ブリュッセル1900−アールヌーヴォー(英、仏) ブリュッセルでのアールヌーヴォー建築の発展とヴィクトル・オルタ設計の建築をいくつか見学。バスツアー 4/1-12/10(仏):5/1-11/25(英)の全土曜/Place de Brouckere (Hotel Metropole前)
ブリュッセル1930−アールデコ(仏) 1920年−1940年の建築様式、アールデコと言われている様式の建築を見学。バスツアー。 4-6月、9-11月の第3土曜(仏のみ)/ Place de Brouckere(Hotel Metropole前)
この他、「アールヌーヴォーの揺籃地」「ブリュッセルの生活」「グランプラスとのその周辺」「マロール地区」「ブリュッセル、ヨーロッパの中心」などをテーマとしたツアーを催行。バスツアーと徒歩でめぐるツアーがある。グループ向ツアーの手配可能。
◆アールヌーヴォー建築はブリュッセルの他、アントワープやトゥルネーでも見る事ができます。3日かけてゆったりとアールヌーヴォー三昧を楽しんでみては・・・?
1日目

ブリュッセル−楽器博物館(オールドイングランドと銘々されたアールヌーヴォー建築の建物)、オルタ美術館、 ベルギー漫画センター、ヴァンビューレン美術館(アールデコ)など終日観光。ブリュッセル泊

2日目
アントワープ−ベルヘム駅 コーグレス(コーヘルス)オシレイ地区見学(アールヌーヴォー様式の住宅が立ち並ぶ)。ブリュッセル泊。 
3日目
トゥルネー-トゥルネー美術館はオルタの設計で必見。 市内観光。ブリュッセル泊
(アントワープ、トゥルネーへはブリュッセルから鉄道で移動)