HOME HOT NEWS 旅行地ガ

イド event tours sitemap
ベルギーについて | 都市別見どころガイド | テーマ別見どころガイド | おすすめモデルプラン
アートを巡る
インデックスへ
>アート紀行(アールヌーヴォー/シュルレアリスム
>巨匠たち(ヴァン・ダイク/ルドゥテ/フェリシアン・ロップス/アンソール/デルヴォー/マグリット/ミシェル・フォロン
>ベルギー美術の流れ 
>美術館・博物館リスト >美術関連ニュース

(C)Oostende, PMMK., MSK, Belgium 2006
ベルギー美術の巨匠たち
ポール・デルヴォー Paul Delvaux ユイ近郊アンテイト 1897年 ヴルヌ1994年

リエージュ州アンテイトに生まれる。1920〜24年ブリュッセルの美術アカデミーに学ぶ。初期は新印象派と表現派の様式で描いていたが、その後デ・キリコやマグリットに影響を受けシュルレアリスムに接近した。抽象的なまでに理想化した美しい裸婦が、遠近法の建物や庭園そして人工的な夜の中に夢遊病者のようにたたずむといった幻想的な世界を描き続けた。こうしたデルヴォーの作品は、第二次世界大戦後の一時期、シュルレアリスム系の芸術が古ぼけてみえた時に、社交的な芸術界でもてはやされることになる。
代表作品として「魔女たちの夜宴」(1962年)、「ポンペイ」(1970年)など。

関連美術館
ポール・デルヴォー美術館  Museum Paul Delvaux
住所: Paul Delvauxlaan 42 - 8670 Sint-Idesbald
Tel:+32(0)58 52 12 29 Fax:+32(0)58 52 12 73

リエージュ地方の出身であるが、海岸地方のシント・イデズバルドをこよなく愛した。度々訪れては作品のインスピレーションを膨らませていたという。

             
戻る>