From Damien

昨日、お台場の東京カルチャーカルチャーにて"雑貨"についてのイベント行いました。

谷岡 剛史(チェドックザッカストア店主)塚本太朗(雑貨店「マルクト」店主)井岡美保(カフェ「カナカナ」雑貨店「Roro」経営)の3方が世界中に旅しながらお店の商品を探す面白い話の後にチェコセンターの局長Holyさんと当方はヨーロッパの雑貨についてトークをしました。

 

zakka.jpg

最近Powerspotという言葉よく耳に入るですが、あるところ旅中に自分が可愛いと思う雑貨を見つけるのもPowerspotではないか?

日本に戻って、家に物を飾ると・・・疲れる時に、そのオブジェを見ると楽しいかった旅を思い出す時に再びPowerを感じると元気が出ると間違いないと思います。

僕も東南アジアよく旅行するのですが必ず一つの"雑貨"を日本に持って帰る。

雑貨て言うのはなんでもありと思います、時による絵、食器、古い布などです。

今年、ベルギーの冬は大変厳しかったようです、毎週父に電話すると・・・何回も又雪降ったですよと言われました。前週末ワロン地方のベルギーの最高地点(694m)ボトランジュなどのあるオートファーニュに45cmの雪残っていました。 

hiver01.jpg                                   

今週の月曜日のNEWSでは、もう0℃にならないと発表がありました・・・

いつも緑豊かなワロン地方は白い時にもきれいだと思いだしました!

  Binche le soir on-line1.jpg
ベルギーの2月はカーニバルのシーズンです。
色々な町や村でお祭りをやっています。(有名なものはバンシュのカーニバルなど)
学校も休みになります。カーニバルが終わった後にワロン地方にある両親の別荘に遊びに行くのが子供の頃の恒例行事でした。そこは、ブリュッセルから車で南へ40分位行った所にあるGodechainと言う村です。小さな教会とほとんど生徒のいない学校、食料品を扱うお店、それとカフェが一軒ずつしかないとてもこぢんまりとした村でした。ベルギーやEUではよくあることですが、村人が少ないので教会のミサは2週間に1回だけしかありません。唯一の商店である食料品店のおばちゃんは子供達にすごく優しく接してくれる人でした。そんな静かな温かい環境で自然と触れ合い楽しい週末を過ごしていました。ある日、たぶん私が7歳位の時に食料品店のオーナーだったそのおばちゃんが残念なことに亡くなってしまいました。お店も閉店してしまい、小さな村はもっと寂れてしまいました。

25869_OPT-JLFlemal_VillageDeFerrieres.jpgところが、一昨年20年ぶりにその村に足を運んでみると、とても驚くことが起きていました。私が子供の頃には教会の周りにしか建物は建っていなかったように記憶しています。今では村の入り口に繋がる大通りの周囲にたくさんの別荘や家が建っていました。人々が「心のエコ」を求めて田舎に戻って来たのです。あの食料品店だった場所でもお店が営業していました。だけど、おばちゃんの店とは全然違う近代のお店になっていました。
昔からベルギーの村の人達はカーニバルになると、待ちわびた暖かい春がすぐそこまで来ていると言います。ベルギーも日本にも暖かい春がすぐそこまで来ています。

blog03.JPGベルギー南部に広がるワロン地方は、住んでいる人はもちろんのこと、訪れる人にも豊かな自然の魅力で迎えてくれる場所です。丘、森、平原、小川、そして山(山とは少し大げさな表現かも知れません。ベルギーで最も高い標高は690m程なので...)など、美しい自然が目を楽しませてくれます。

そんな自然に囲まれ、古くからの伝統を受け継ぐ数々の小さな村。自然と様々なふれあいが体験出来るベルギー南部。村では、農家のお手伝いで、新鮮な野菜や果物を味わったり、搾りたての牛乳を飲んだりなど、そこにはゆったりとした時間が流れています。

ワロン地方の魅力は村だけではありません。歴史と文化遺産がある、お城(フランスに負けない位)や街がたくさんあります。また、美食の国と言われるベルギーのワロン地方では今の冬の時期は、ジビエ料理などが一番楽しめる場所です。(週末になるとフランス・ドイツ・オランダからの多くの観光客がは訪ねできます)

ワロンで心からリラックスして、一緒に旅の話をしたいので、ぜひ遊びに来てください。

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル
Belgian Tourist Office Wallonia - Brussels

ベルギー観光局

ベルギー観光局
ワロン・ブリュッセル本局

ブリュッセル観光局

ブリュッセル本局

Hot News

データ読み込み中…

スタッフブログ「風だより」

データ読み込み中…