From Damien

2010年3月アーカイブ

 

4月から7月の間ではベルギーブリュッセル&ワロン地方では世界的な3つのプロロードレースを行う。4月21日フレッシュ・ワロンヌ、4月26日リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ、7月4・5・6日ツール・ド・フランス。

 

フレッシュ・ワロンヌ (La Flèche Wallonne) とは、自転車プロロードレースの一つ。ベルギーのワロン地方を走るワンデーレースで、1936年から行われている。"Flèche"とはフランス語で「矢」の意。距離は200km程度とクラシックレースの中では短めの距離だが、無数の急坂が絶え間なく続く過酷なコースレイアウトとなっており、「ユイの壁(Mur de Huy)」と呼ばれる最大勾配20%を超える激坂が毎年のように勝負どころとなる。http://www.letour.fr/indexFWH_fr.html

 

リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ(Liège - Bastogne - Liège)とは、自転車プロレースの一つ。ワロン地方を走るワンデーレース。春のクラシックシーズンを飾る最後のレースで、ワロン地方の新緑に染まった美しい丘陵地帯を選手たちが走る。1892年から行われている最も歴史あるワンデーレースであり、Doyenne(ドワイエンヌ=最古参)と呼ばれている。目立った登りはないが、延々とアップダウンが繰り返される上、最後のゴール地点も登りになっている。そのためオールラウンダー有利とされるレースである。このレース終了後はジロ・イタリアの開幕を皮切りに、ロードレースは本格的なステージレースのシーズンを迎える。http://www.letour.fr/indexLBL_fr.html

 

第97回ツール・ド・フランス(Tour de France)2010年7月4日~7月25日。今年もベルギーを通る。2日目のEtape1のゴールはブリュッセル万博のジンボールであるアトミウムに着く。3日目はブリュッセル~スパ、ワロン地方の自然中192kmに走ると・・・温泉を!4日目はワンース(スパ)~Arenberg Porte du Hainaut (仏)その日200kmの後、ヨーロッパらしいな石畳みでFinish・・・大変!http://www.letour.fr/us/homepage_horscourseTDF.html

 

日本ではバレンタインの時に一番耳にする言葉は"チョコレート"とも言えるでしょう。ベルギーでは"チョコレート"は毎日使う言葉ですが、イースター、復活祭(4月4&5日祭日)の時にチョコレート屋のウィンドウには卵、ウサギ、鐘がたくさん出てきます。

それを見るといつも子供のごろを思い出します。昔からのベルギー習慣は家の庭に親がたくさんのチョコレート卵やウサギを隠して、朝子供が起きたら急いで庭に出て卵を探しに行く。

卵は復活祭と長い冬の終わりを告げるシンボルです。キリスト教の人たちにはイエス・キリストの復活、そうでない人たちにとっては再び生活しやすい季節の訪れを意味しています。

oeufsblog2.jpg  

 

週末、家に遊びに来た友達にベルギービール"ヴェデット・エクストラ ホワイト"を出したところ、知ってる!自分の写真付きケースを注文出来る・・・と言われた。本当に?二人ですぐにHPを確認しました。 本当だ!頼もう・・・その前にきれいな写真撮らないと・・・!http://www.vedett.jp/

フランス語で"ヴェデット"はスター(知られている人)という意味でヴェデット・エクストラ ホワイトのビンに一般の人のラべル写真が付いています。ベルギーでも、買い物しながら自分の顔を探す人もいると聞きました。

僕の写真に付いているビンもあるですが自分で見つかったことない、スタッフから一本をもらった。

 

 

vedettblog03.jpg

今からケース(24本)を買うと24本とも自分の顔付きで飲める!ホームパーティや友達の誕生日プレセントとして面白いと思いました。

vedettblog04.jpg
 

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル
Belgian Tourist Office Wallonia - Brussels

ベルギー観光局

ベルギー観光局
ワロン・ブリュッセル本局

ブリュッセル観光局

ブリュッセル本局

Hot News

データ読み込み中…

スタッフブログ「風だより」

データ読み込み中…