From Damien

2011年9月アーカイブ

 

今朝、20年間ベルギーで住んでいる佐々木ショコラティエ会いに行きました。お店は僕は日本に行く前までに住んでいたところのすぐそばの教会広場にある。その場所昔からパン屋があった。

一時間位佐々木さんと話している間にたくさんのお客さんがチョコ、ケーキやパンを買いに来てました。一人のお客さんと話出来て・・・日本人で立派にベルギーの名物を作ってくれて本当にうれしいと話してくれた。

僕もチョコを買って実家に持って帰りました、父と話すると・・・知っている、最高な味でよく佐々木さんの店買いに行くよ!

お互いに20年間ベルギーと日本で活動している佐々木さんと僕・・・本当に幸せ!

住所: 10 Avenue des Franciscains, 1050 Bruxelles
Tel:               +32 2 779 05 68         +32 2 779 05 68
URL: www.geocities.jp/miscnet165/sasaki/boutique.htm
 
買ったチョコの写真上手くアップ出来ない(涙)日本に戻ったらアップします、ごめんなさい!
 
遅くなった、すみません!美味しかったです。
 
Sasakichoco.jpg

 

今年6月に久しぶりに故郷のブリュッセルで・・・

何の目的も持たず、何を探すでもなく、ぶらぶらとするのがとても好きだ。

今日も、何を探していたわけでもないけれど、素敵なものを見つけてしまった!

 

ヨーロッパで最古のショッピングアーケード「ギャルリー・サンチュベール」の中、ノイハウス本店の正面にある時計店「レディヨンRaidillon」。名前を聞いてすぐに思い浮かぶのはスパで開催されるベルギーF1グランプリだ。直訳すると"急な坂道"。スパのサーキットの急な上り坂にこの名前が付いている。

店に入ると、店員がレディヨンの時計のコンセプトを教えてくれた。聞いてみると、やはりすべてがスパのF1グランプリに由来するものだった。

各モデルは55個しか製造されず、時計には0/55から55/55といった風に連番が振られている。僕は買ったのは0/55・・・ラッキー!

ちなみに13はレースでは忌み嫌われている数字なので、連番からは外されている。

 

店員と話しながら、デジャブの感覚に襲われた...、そうこの人は、25年来に会った高校の友人のファビアンだったのだ!!お互いもう若くはないが、こんな形で再会できたことはうれしい偶然だった。

 

 

raidillon.jpg

 

 

2009年6月にブリュッセルでオーペンしたマグリット美術館は

前週9月8日に1.000.000人目のお客さんをお迎えすること出来ました。

http://www.belgium-travel.jp/special/magritte.html

 

次の日に本部からメールが来ました!ダミアン・おめでとう!

特別なことしていなしのに何で・・・メールの内容は:

マグリット美術館の1.000.000人目のお客さんは京都の大学生!

友達3人でベルギー旅行中の嬉しいな出来事!

 

Magritte01.jpg

 

 

前週、六本木にてベルギービールウィークエンド東京2011開催されました。

沢山のベルギーファンが来てくれました! ありがとうございました。

 

public.jpg

 

仲良くしてくれている当局観光大使とよた真帆さんはオープニングセレモニーの後観光ブースに来てくれました。

 

  mahodamien4.gif 

今月LalaTVでベルギービールの話してくれた山崎トオルさんも遊びに来ました!

観光局ブースの皆と楽しく写真撮影!

 

  torusan.jpg  

 

先月ベルギーに行って来ました、日本の真夏中でベルギーは秋のような天気でした!久しぶりにアルデンヌの森にあるシャトー・デュ・ポン・ドワに泊まりました。高級感というより歴史を感じるところです、ベルギーで昔から誰でも知っている政治家、作家、外交官のオーナー家族のシャトです。

以前在日ベルギー大使と再開出来ました。

www.chateaudupontdoye.be


Pont Oye.jpg

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル
Belgian Tourist Office Wallonia - Brussels

ベルギー観光局

ベルギー観光局
ワロン・ブリュッセル本局

ブリュッセル観光局

ブリュッセル本局

Hot News

データ読み込み中…

スタッフブログ「風だより」

データ読み込み中…