本文へスキップ

ページ本文

2008年06月05日配信

水の町を訪ねる 〜スパ、ショーフォンテーン〜

ベルギーにも源泉があるのをご存知でしょうか。

スパ、ショーフォンテーンはともにワロン地方東部、アルデンヌの森の中に位置する町です。スパはかつてより療養の地としてベルギー王室をはじめ多くの著名人が訪れました。ショーフォンテーンはその名の通り(ショー=温かい、フォンテーン=泉)ベルギーで唯一温かい源泉を持つ町です。
どちらの町にもプールやエステなどが備えられたホテルがあり、土日には各地から多くの人が訪れ滞在を楽しみます。


>>more

この記事のURL

2007年10月19日配信

モンス観光局/ル・メリディアン 共同パッケージプラン

mons.jpg モンス観光局とル・メリディアン・ブリュッセルが、パッケージツアー対象のプランを共同で企画し、このたび両担当者がプロモーションのため来日。
グランプラスから近く、ブリュッセル中央駅の目の前という好立地のル・メリディアンと世界遺産の祭りなど見どころの多いモンスの町を組み合わせた目新しい企画となっている。今後のツアー造成の際のプランとして提案したい。

>>more

この記事のURL

ブルージュ〜ダム、2008年ボートツアー・プログラム

コース

内容

料金
コーヒー・ボート ダムを9:15に出発、またはブルージュを10:00出発するいずれかの便。ペーストリーとコーヒー付き
4€
アフタヌーン・ボート ブルージュを16:00に出発。パイ/ケーキとコーヒー付き。 6.50€
アペリティフ・ボート ブルージュまたはダムのレストランを事前に予約の上、出発時間は要相談。カクテルまたはシェリー/ビール付き。 6.50€(シェリー/ビールの場合は3€
イヴニングディナー・ボート ブルージュを18:00に出発。サンドウィッチ、デザートとコーヒー付き。 8.50€

※料金には剰船料(大人一人:片道5,50€)が含まれていません。予約は15名〜の団体から受付。
170人まで乗船可能。

>>more

この記事のURL

2007年07月20日配信

ベルギーのアンティーク・マーケット

antique2.jpg ベルギー各地で主に週末アンティーク・マーケットが開催される。ヨーロッパの他の国々と比べ、ベルギーはまだまだ穴場で、それを狙って店を出す人、買いに来る人も多いとのこと。高価なものから手頃なものまでさまざま。一味ちがったベルギーでのショッピングの楽しみとして提案したい。



>>more

この記事のURL

2007年04月20日配信

ル・メリディアンに宿泊付きベルギーの祭りを訪れるパッケージ

meridien.jpg mons_gp.jpg 






 ブリュッセルの中心に位置するホテル、ル・メリディアン・ブリュッセルモンス地域観光局が、ユネスコ世界無形遺産に登録される3つの伝統的お祭りを見学するツアーを共同企画。ブリュッセルでは中央駅の正面にあるル・メリディアンに宿泊し、そこから列車にてモンスまで列車で移動し、モンスの地域で行われるお祭りを見に行くというもの。

>>more

この記事のURL

ヘックス城の一般公開 6月8〜10日

バラやキッチンガーデンを公開hex.jpg  
 年2回6月と9月に一般公開となるヘックス城の庭園が今年も6月8日から10日までの3日間公開される。
ヘックス城は、リンブルグ州の南部、リエージュとマーストリヒトの間のヘールスのヘックス村にある18世紀に建てられたリエージュ司教候の古城。草原と森の起伏ある美しい自然環境に、12.5エーカーのフォーマル・ガーデン(デザインに幾何学模様を取り込んだ、整形式庭園)、150エーカーの英国式庭園に数多くの花や植物が栽培されている。また今回新たに“ラ・マルヌLa Marne”というバラが紹介され、庭に植えられることになっている。

>>more

この記事のURL

2007年01月20日配信

ラーケン王宮温室一般公開の日程

serres_laeken1.jpg 毎年一般公開されるブリュッセル北部のベルギー王室居住区のラーケン地区にある王宮温室が、今年も公開される。日程は4月18日(水)から5月6日(日)の予定。
 レオポルド2世がアフリカをはじめ世界各地から集めた植物が育てられている。温室は建築物としての価値も高く、ヴィクトル・オルタの師アルフォンス・バラによる設計で、ガラスと鉄骨を利用した19世紀のアールヌーヴォー建築。「ガラスの宮殿」として人気が高く、毎年多くの人が訪れる。周辺にある日本美術工芸館やアトミウムなどとともに観光素材として提案したい。

写真:(c)OPT/K.VAN LIDTH

>>more

この記事のURL

2006年10月20日配信

冬のハイライト、クリスマス・マーケット

christmas_brussels.jpg 12月の声を聞くと、ベルギー国内の各町では一斉にクリスマス・マーケットが花開く。クリスマスの祭りの始まりは12月6日の聖ニコラの日から。マジパンや固いお菓子クラージェ(klasjes)、聖ニコラをかたどった固いジンジャープレッドの一種、スペキュロース(speculoos)が店先を飾る。この時期、日曜日でも買い物が可能となる。

>>more

この記事のURL

ブルージュお得な冬期特別プラン

bruge_noel.jpg ベルギーの人気デスティネーション、ブルージュが冬の時期の楽しみ方を提案する。
世界遺産の町で歴史や文化を満喫することはもちろん、滞在やグルメ、ショッピング、そしてこの時期ならではのイベントなど、さまざまなかたちで楽しめるブルージュを満喫していただきたい。

>>more

この記事のURL

2006年07月20日配信

今注目のベルギー最南端の「花の村」トルニーを訪ねるおすすめコース提案 

torgny_0139_2.jpg 首都ブリュッセルから東南へ距離にしておよそ200キロ、ベルギー最南端の村トルニー(Torgny) は最近注目されている小さな美しい村だ。ベルギーの「最も美しい村」の一つでもある。フランス国境は目と鼻の先。小さなシール川(la Chiers)で国境を接している。村の中心からだらだら坂を下りながら徒歩で10分ほど。村には民宿も数多く、ゆったりと時の流れるのを忘れるようなのんびりとしたこの村は「住んでみたい」と思わせる空気がただよう。

>>more

この記事のURL

≪掲載内容に関するお問い合わせ≫ editor@belgium-travel.jp
このニュースレターの記事はご自由にご転載下さい。なお、ご使用の場合は掲載誌(紙)一部お送りください。
Copyright(C) 2006Belgian Tourist Office Wallonia Brussels, Japan  All Rights Reserved.