本文へスキップ

ページ本文

« 今注目されるブリュッセルのB & B “Bed & Brussels” | メイン | 毎年開催のワロン地方の代表的カーニバル »

2005年07月20日配信

秋・冬・クリスマスの季節の旅:ツアー企画提案

Chateau_Buillon.jpg 春の季節同様にベルギーを秋に訪ねるコースが増加傾向にあり、秋のデスティネーションとして定着してきている。事実、ベルギーは9月下旬から徐々に木々が色付き10月から11月初旬にかけて最も美しい秋の季節を迎える。森、水辺の風景、古都、小さな町、古城をこの季節ならではの美食も盛り込み、時間をかけて周遊する旅を提案したい。

クリスマスの時期にはクリスマス市、馬小屋、クリスマスの飾りが町を華やかにする。クリスマスの素材(クリスマスイベント項参照)を盛り込んでクリスマス期間限定のツアー企画の参考にしてほしい。


「ブリュッセルから2泊3日ーアルデンヌの秋」









日程プログラム美食提案
1日目ブリュッセル−22km/30分-ナミュール市内のレストランもしくは“シャトー・デ・ナミュール”で昼食−50km/50分−モダーヴ城−20km/30分−デュルビュイ
(デュルビュイ泊)
ル・サングリエ・デザルデンヌ
ジャン・ド・ボエーム(宿泊も可能)
2日目デュルビュイ–111km/1.5時間 −オルヴァル:修道院跡見学− 35km/40分 −妖精の里La Ferme des Fees(1, rue du Mont de Zatrou - 6830 Les Hayons)Tel / Fax: +32 61 46 89 17 開館:毎日10:00〜19:00 休館:7〜8月は火、それ以外の月は火〜水)
人形博物館。スモワ川の靄から生れたといわれる妖精エルフや、森の精、魔女など、人形ノ展示。経営者の若夫婦が手作りした味のある作品ばかり。− 10km / 30分 ブイヨンへ移動。途中ロシュオー(Rochehaut)の町に立ち寄る。周辺の森の景色を楽む。(ブイヨン泊)
ランジュ・ガルディアンL’ANGE GARDIEN ( Orval 3, 6823 Villers-devant-Orval, 32.61.31.18.86):オルヴァル修道院で作られたチーズ、ビールなどが食べられる。修道僧が日常飲むビールが飲めるのはここだけ。

ロッシュオー(Rochehaut):
ジビエなど季節の地元料理が楽しめる。昼食に組み込むのも良い。
L’Auberge de La Ferme
Rue de la Cense 12, B 6840 Rochehaut
Tel : 061/46 10 00 fax: 061/46 10 01

3日目ブイヨン:モンス− 70km/ 1時間 ― ブリュッセル ファーニュ醸造所
フランスとの国境に近いマリアンブールにある150年の歴史がある醸造所。地ビールのシューペル・デ・ファーニュを生産。併設のレストラン(収容人数200人)でビールや郷土料理が楽しめる。ディナンも近い。
Brasserie des Fagnes
26, route de Nismes - 5660 Mariembourg
tel:060 31 15 70 fax:060 31 19 40 www.brasseriedesfagnes.be

Durbuy.jpg
gent.jpg

「ブリュッセルから2泊3日−フランダース古都の秋」









日程プログラム美食提案
1日目ブリュッセル ―35km/40分―メッヘレン―26km/30分―アントワープ 60km/50分―ゲント(ゲントの夜景が素晴らしい)(ゲント泊)ゲント:グラスレイ沿いのレストランで。
2日目ゲント −25km/40分―オーイドンク城 (団体の場合は4月1日〜11月1日見学可能。要予約−11km/15分― シント-マルテンス-ラーテム(木立の中に小さな町がある。周辺の景色と合わせて楽しむ。) −50km/50分 ブルージュ
(ブルージュ泊)
ブルージュ:魚介類がシーズン。ムール貝も旬の季節。
3日目ブルージュ ―130km/ 2時間―ルーヴェン― 30km/40分ブリュッセル
mosselen.jpg

≪掲載内容に関するお問い合わせ≫ editor@belgium-travel.jp
このニュースレターの記事はご自由にご転載下さい。なお、ご使用の場合は掲載誌(紙)一部お送りください。
Copyright(C) 2006Belgian Tourist Office Wallonia Brussels, Japan  All Rights Reserved.