本文へスキップ

ページ本文

« ブルージュ 「世界で最も魅力的な観光都市」1位に | メイン | パレ・デ・ボザール「美への憧憬、20世紀初頭のウィーン工房とストックレ邸」展2006年2月17日から »

2006年01月20日配信

ベルギー漫画センター100周年を記念した企画展を開催 4月23日まで

CBBD BCB 1988 Frank Pe.jpg ブリュッセルにあるベルギー漫画センターの建物は、1906年当初、裕福な織物商人であるチャールズ・ウォーケーズの商店として建てられてから本年3月31日でちょうど100周年を迎える。このウォーケーズ商店は、建設されてから64年もの間、生地と織物の販売をする商店として存続していた。昨年 12月20日から100周年記念プログラムの一環として、同博物館の建築物の歴史を漫画で紹介した企画展「The Centenary of Waucquez Warehouse」を開催している。

同建築物はヴィクトル・オルタの設計によるアールヌーヴォー建築で、彼が設計した産業建築物として今もなお存在する建築物の最後の1つに挙がる。アールヌーヴォーはもちろんの事、この貴重な建築物の歴史を知るには欠かせない企画展としてお勧めしたい。
また、2006年より入場料が改定されたのでご注意いただきたい。

「The Centenary of Waucquez Warehouse」展 4月23日(日)まで
ベルギー漫画センター Belgian Comic Strip Centre http://www.comicscentre.net/
入場料金:一般 7.50ユーロ (15名以上の団体 6.00ユーロ)
※100周年記念イベントは他にも多数開催予定。詳しくは当局まで。

≪掲載内容に関するお問い合わせ≫ editor@belgium-travel.jp
このニュースレターの記事はご自由にご転載下さい。なお、ご使用の場合は掲載誌(紙)一部お送りください。
Copyright(C) 2006Belgian Tourist Office Wallonia Brussels, Japan  All Rights Reserved.