本文へスキップ

ページ本文

« ゲントのボートクルーズDe bootjes van Gent | メイン | オフィス移転しました »

2006年04月20日配信

樹齢200年のへクス城バラを訪ねる

hex_rose1.jpg ヘクス城は、リンブルグ州の南部、リエージュとマーストリヒトの間のヘールのヘクス村にある18世紀に建てられたリエージュ司教候の古城。草原と森の起伏ある美しい自然環境に、12.5エーカーのフォーマル・ガーデン(デザインに幾何学模様を取り込んだ、整形式庭園)、150エーカーの英国式庭園に数多くの花や植物が栽培されている。

現在、ハイブリッドパーペチュアル、ダマスク、ガリカ、アルバ、モスなど1200種のオールドローズが育成されているが、コレクションの充実は故ミシェル・ドゥルセル伯爵夫人の尽力の賜物である。伯爵夫人の名前をとった品種ロサ・グラヴァン・ミシェル・ドゥルセルはベルギーの高名なバラ育種家ルイ・レンズが伯爵夫人に捧げたもので、1994年の第一回ローズ・フェスティバルの際にヘクスで披露された。中でも見ものは樹齢200年のバラ、ロサ・シネンシス・ムルティペタラ。例年6月第2週週末と9月第2週週末に一般公開される。ガイド付き訪問はグループのみで、4月から7月、9月から10月。事前予約要。
問い合わせ
Kasteel Hex, B-3870 Heers(Heks)
Tel +32.12.747341 Fax +32/12.744987
E-mail gardens@hex.be URL http://www.hex.be

≪掲載内容に関するお問い合わせ≫ editor@belgium-travel.jp
このニュースレターの記事はご自由にご転載下さい。なお、ご使用の場合は掲載誌(紙)一部お送りください。
Copyright(C) 2006Belgian Tourist Office Wallonia Brussels, Japan  All Rights Reserved.