本文へスキップ

ページ本文

2006年04月20日配信

オフィス移転しました

openhouse_0019.JPG 桜の開花とともにこの度当ベルギー観光局のオフィスが移転されました。新しいオフィスは以前のオフィスビルから徒歩で2分、300メートル先の平河町。1974年5月に開設以来3度目の移転となりました。

>>more

この記事のURL

樹齢200年のへクス城バラを訪ねる

hex_rose1.jpg ヘクス城は、リンブルグ州の南部、リエージュとマーストリヒトの間のヘールのヘクス村にある18世紀に建てられたリエージュ司教候の古城。草原と森の起伏ある美しい自然環境に、12.5エーカーのフォーマル・ガーデン(デザインに幾何学模様を取り込んだ、整形式庭園)、150エーカーの英国式庭園に数多くの花や植物が栽培されている。

>>more

この記事のURL

ゲントのボートクルーズDe bootjes van Gent

ゲントで運河クルーズを行うDe bootjes van Gentが各種ボート・クルーズプランを提案する。ベルギーの古都として知られるゲントは街中を運河が流れ、歴史ある建物など運河からの景色が美しい。De bootjes van Gentではグループ客を対象に、予約により日程や時間を指定し、ボート内で軽食可能など様々なプランを用意しており、ツアーの素材としても是非ご活用いただきたい。

>>more

この記事のURL

ワロンの村めぐり、おすすめツアープラン 

river_meuse.jpg  ベルギー南部ワロン地方のイヤーテーマ「村めぐり」に合わせて2コースをご紹介。

>>more

この記事のURL

王宮の一般公開

palais_royal.jpg 毎年恒例の王宮の一般公開が今年も行われる。日程は7月24日〜9月17日。レオポルド2世の命により1865年アルフォンス・バラによって建てられた非常に美しい建物で、内部には世界中から集められた美術品や装飾品が並び、普段国王が執務を行う場所を見ることができる。また王宮の右翼部分はベルギー王室について知ることができるベルヴュー美術館となっており、合わせておすすめしたい。

>>more

この記事のURL

ラーケン王宮温室の一般公開

serres_laeken.jpg ブリュッセル北部のベルギー王室居住区のラーケン地区にある王宮温室が、今年は4月19日から5月7日一般公開される。日程は。レオポルド2世がアフリカをはじめ世界中から集めた植物が育てられ、毎年多くの人が訪れる。温室は建築物としての価値も高く、ヴィクトル・オルタの師であるアルフォンス・バラによる設計のアールヌーヴォー建築で、ガラスと鉄骨を贅沢に利用し「ガラスの宮殿」として人気が高い。周辺に位置する日本美術工芸館やアトミウムなどとともに観光素材として提案したい。

>>more

この記事のURL

夏を彩るブリュッセルのフラワーカーペット8月12日から15日に開催 

flower_carpet.jpg フラワーカーペットはブリュッセルのグランプラス広場で2年に1度開催されるブリュッセルの一大イベント。ゲント地方の園芸家たちが70万本以上もの色とりどりのベゴニアを使用して作り上げる花の絨毯は必見。毎回変わる絨毯のデザインは、前回2004年度の専門家から成る特別委員会によって直前に決定される。これまでには、ベルサイユ宮殿の庭園、アールヌーヴォーなど多種多様なデザインで人々を楽しませてきた。

>>more

この記事のURL

ブリュッセルの時代祭りオメガング7月4日と6日に開催

ommegang.jpg 毎年盛大にブリュッセルで繰り広げられる時代祭り「オメガング」が、今年も7月4日(火)と6日(木)にグランプラスで開催される。 「オメガング」とよばれる祭りはフランダース地方を中心にベルギーのいくつかの都市で開催されるが、歴史的な重要性、規模ともにトップを飾るにふさわしい盛大な祭典がこのオメガング。

>>more

この記事のURL

世界遺産に登録されたモンスの「デュカスの祭り」・アトの「巨人の祭り」今年も開催

ath_giants.jpg 昨年11月にユネスコ無形遺産に登録された巨人とドラゴンの伝説にちなむベルギーの伝統行事、モンスの「デュカスの祭り」とアトの「巨人の祭り」が今年も開催される。いずれも数百年来続く宗教的、民俗的な祭事で、聖ジョルジとドラゴンの戦いが迫力満点の「デュカスの祭り」、旧約聖書上の人物に見立てた4mもの巨人像による「結婚式」や「戦い」などを再現する「巨人の祭り」ともに当局が自信をもってお勧めしたい。

>>more

この記事のURL

フランダース・トラベルフォーラム2006が開催

ftf2006_1.jpg 去る2月20−21日、FTF2006がベルギー観光局本部フランダース政府観光局主催でブリュッセルの国際展示場ブリュッセルEXPOで開催された。世界25カ国からの旅行業者がバイヤーとして120社にのぼるサプライヤーと情報交換・商談をした。ワークショップ会場には特設フランダースビール・スタンドあり、連日150人以上のバイヤーと出展者で活気にあふれた。昨年の規模を上回るバイヤーが参加し、出展者・参加者ともに実質的かつ積極的な交流が達成でき、今後の業務に大いに役立つワークショップと評価を受けた。

>>more

この記事のURL

≪掲載内容に関するお問い合わせ≫ editor@belgium-travel.jp
このニュースレターの記事はご自由にご転載下さい。なお、ご使用の場合は掲載誌(紙)一部お送りください。
Copyright(C) 2006Belgian Tourist Office Wallonia Brussels, Japan.  All Rights Reserved.