本文へスキップ

ページ本文

« 夏を彩るブリュッセルのフラワーカーペット8月12日から15日に開催  | メイン | 王宮の一般公開 »

2006年04月20日配信

ラーケン王宮温室の一般公開

serres_laeken.jpg ブリュッセル北部のベルギー王室居住区のラーケン地区にある王宮温室が、今年は4月19日から5月7日一般公開される。日程は。レオポルド2世がアフリカをはじめ世界中から集めた植物が育てられ、毎年多くの人が訪れる。温室は建築物としての価値も高く、ヴィクトル・オルタの師であるアルフォンス・バラによる設計のアールヌーヴォー建築で、ガラスと鉄骨を贅沢に利用し「ガラスの宮殿」として人気が高い。周辺に位置する日本美術工芸館やアトミウムなどとともに観光素材として提案したい。

ラーケン王宮温室 The royal green houses
Domaine Royal de Laeken, 1020 Laeken
Tel(information): +32 2 513 89 40
Tel(reservation) : +32 2 551 20 20
Fax : +32 513 83 20
期間:2006年4月19日(水)〜5月7日(日)
時間:火〜木:09.30〜16.00 (月曜は休館)
金:13.00〜16.00, 20.00〜23.00
土、日:09.30〜16.00, 20.00〜23.00
詳細はこちらwww.monarchie.be/en/visit/greenhouse/index.html#visite

≪掲載内容に関するお問い合わせ≫ editor@belgium-travel.jp
このニュースレターの記事はご自由にご転載下さい。なお、ご使用の場合は掲載誌(紙)一部お送りください。
Copyright(C) 2006Belgian Tourist Office Wallonia Brussels, Japan  All Rights Reserved.