本文へスキップ

ページ本文

« ホテル・アミーゴ フラワーカーペット特別パッケージ | メイン | フランダース・トラベルフォーラム2006が開催 »

2006年04月20日配信

ラーケン地区に日本美術工芸館がオープン

ブリュッセルの北部ラーケン地区にこのほど日本美術工芸館がオープンした。日本の五重塔や中国館などの極東アジア関連の博物館とともに王立歴史美術博物館の分館として建てられた。この建物はもともとレオポルド2世の命により建てられたもの。その後最近になり王立美術歴史博物館所蔵の日本美術工芸品コレクションを展示する場所としてここを日本美術工芸館とする計画が進められてきた。武具や絵画など約12,000点が収蔵され、美術工芸品の良い保存状態を保つために定期的に展示品を巡回展示する。

日本美術工芸館 Musée d’Art japonais
Avenue Van Praet 44, 1020 Bruxelles
Tel: +32 2 268 16 08
開館時間:火曜〜日曜 9時30分〜17時
土・日・祝 10時〜17時
休館日:月曜,1/1,11,11/11,12/25
入場料:3ユーロ(極東博物館3館共通)
詳しくはこちら www.mrah.be

≪掲載内容に関するお問い合わせ≫ editor@belgium-travel.jp
このニュースレターの記事はご自由にご転載下さい。なお、ご使用の場合は掲載誌(紙)一部お送りください。
Copyright(C) 2006Belgian Tourist Office Wallonia Brussels, Japan  All Rights Reserved.