本文へスキップ

ページ本文

« 2007年秋マグリット美術館がオープン | メイン | ブルージュお得な冬期特別プラン »

2006年10月20日配信

2007年伝統催事、日程決まる

binche_gillemasque.jpg 世界遺産の祭り「バンシュのカーニバル」と「オメガング」 
 ユネスコ世界無形遺産登録の「バンシュのカーニバル」は2007年2月18日〜20日の3日間。毎年、告解日曜から火曜までの3日間、ブリュッセルの南59kmの小さな町バンシュで行われ、ヨーロッパでも有名なカーニバル。
ブリュッセルのグランプラスにおいて毎年開催されるオメガングは2007年7月3日(火)と5日(木)に決定した。

 バンシュのカーニバルの主役、道化師「ジル」が登場する最終日がクライマックス。ジルの起源は1549年にこの地方を統治していたハンガリーのマリーが催した宴に、当時征服したインカ帝国の服装をした踊り手を登場させたのが始まりと言われる。1m近い大きなダチョウの羽飾りがついた帽子をかぶって、木靴を踏み鳴らしながら踊る。

開催日程:  2007年2月18日(日)から20日(火)
バンシュまでのアクセス:ブリュッセル中央駅からバンシュ行き直通IRにて約1時間

バンシュのカーニバルについてはこちらhttp://www.carnavaldebinche.be
ベルギーの世界遺産、無形遺産についてはこちら


ommegang.jpg 「オメガング」とよばれる祭りはフランダース地方を中心にベルギーのいくつかの都市で開催されるが、歴史的な重要性、規模ともにトップを飾るにふさわしい盛大な祭典がこのブリュッセル。カール5世をはじめ1,400人にも達する騎士や司祭や道化師などの出演者や貴族に扮する本物のベルギーの貴族達が登場し祭りを盛り上げる。開催当日はグランプラスに観覧席が設けられる。

開催日:2007年7月3日(火)、5日(木)
開催場所:グランプラス(ブリュッセル)
観覧席料金:
ギルドハウス側VIP席‐66.50€
ギルドハウス側通常席‐41.50€
市庁舎側‐41.50€
ブラバン公の館側‐31.50€

チケットは2007年5月28日よりグランプラスにあるブリュッセル市観光局案内所(市庁舎1階)にて発売開始。
BITC
Hôtel de Ville
Grand Place, 1000 Bruxelles

チケットに関して詳細は下記まで。
郵便の場合は“Attention Mme. Sas”として上記住所へ。
Tel : +32 2 548 04 58
Fax : +32 2 548 04 44
E-mail : a.sas@brusselsinternational.be 

オメガングについてはこちら

≪掲載内容に関するお問い合わせ≫ editor@belgium-travel.jp
このニュースレターの記事はご自由にご転載下さい。なお、ご使用の場合は掲載誌(紙)一部お送りください。
Copyright(C) 2006Belgian Tourist Office Wallonia Brussels, Japan  All Rights Reserved.