本文へスキップ

ページ本文

« 「ソフィテル・ブリュッセル・ヨーロッパ」ブリュッセルEU地区にオープン | メイン | 2007年伝統催事、日程決まる »

2006年10月20日配信

2007年秋マグリット美術館がオープン

 2007年秋、ブリュッセルの王立美術館は市内中心部に新たにマグリット美術館を開館する。王宮広場Place Royale/Koningspleinに面するネオクラシック様式のアルテンロー邸内(現在は近代美術館として使用されている建物)の一部を改修して、200点ほどの作品が収蔵される予定。
 マグリットは20世紀に活躍したシュルレアリストの画家で、彼が約25年間暮らし、作品の多くを製作した家がブリュッセルのジェット地区にあり、ミュージアムとして公開されている。

※ オープンは2008年春に延期されました。(2007年6月現在)

≪掲載内容に関するお問い合わせ≫ editor@belgium-travel.jp
このニュースレターの記事はご自由にご転載下さい。なお、ご使用の場合は掲載誌(紙)一部お送りください。
Copyright(C) 2006Belgian Tourist Office Wallonia Brussels, Japan  All Rights Reserved.