本文へスキップ

ページ本文

« ブリュッセルに「The White Hotel」オープン | メイン | ラーケン王宮温室一般公開の日程 »

2007年01月20日配信

「統合ヨーロッパ50周年」を記念して
「天才ヨーロッパ人、レオナルド・ダ・ヴィンチ」展2007年4月より

 レオナルド・ダ・ヴィンチLeonaldo da Vinci(1452-1519)はミケランジェロとラファエロと並ぶ盛期ルネサンス芸術家の三大巨匠の一人。画業の他、建築家、発明者、科学者、哲学者、解剖学者、作家としても名を馳せる万能人で、彼をして「理想的欧州人」と讃える欧州人も多い。2007年ブリュッセルのイヤー・テーマ「統合ヨーロッパの50年」を象徴する人物像としてダ・ヴィンチが選ばれ、4月から7ヶ月以上におよぶ長期の特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」が開催される。

 ダ・ヴィンチは現代の欧州人にとっても特別な存在。彼は時代に先駆ける独創性と現代性を持っており、今日まで何世代にもわたって人々を魅惑し、影響をあたえてきた。特別展の会場は世界で5番目に大きな教会、コーケルベルグ国立バジリカ教会。3000平方メートルに及ぶ広大な会場にダ・ヴィンチの発明品数点と原書、模型、ノート類などが展示される。展示は5つのテーマに分けて構成:ダ・ヴィンチの生涯、絵画、鏡文字を使った写本、発明品、現代に継承される技術。様々な分野におけるダ・ヴィンチの卓越した知性から現代人が学ぶことは多く、今もこれからも科学の発展に力を貸してくれるだろう。同展では世界で初めて、そしておそらくは最後になる作品も数点公開の予定。

「天才ヨーロッパ人、レオナルド・ダ・ヴィンチ展」
期間:2007年4月25日〜10月(予定)
会場:コーケルベルグ国立バジリカ教会(ブリュッセル)
主催:非営利団体「Europa 50」「Collections & Partimoines」
詳細:www.cp-expo.be

「統合ヨーロッパの50年」についてはこちら

≪掲載内容に関するお問い合わせ≫ editor@belgium-travel.jp
このニュースレターの記事はご自由にご転載下さい。なお、ご使用の場合は掲載誌(紙)一部お送りください。
Copyright(C) 2006Belgian Tourist Office Wallonia Brussels, Japan  All Rights Reserved.