本文へスキップ

ページ本文

« 「統合ヨーロッパ50周年」を記念して
「天才ヨーロッパ人、レオナルド・ダ・ヴィンチ」展2007年4月より
| メイン | 訪ベルギー日本人旅行者統計2006年1-8月期の推移 »

2007年01月20日配信

ラーケン王宮温室一般公開の日程

serres_laeken1.jpg 毎年一般公開されるブリュッセル北部のベルギー王室居住区のラーケン地区にある王宮温室が、今年も公開される。日程は4月18日(水)から5月6日(日)の予定。
 レオポルド2世がアフリカをはじめ世界各地から集めた植物が育てられている。温室は建築物としての価値も高く、ヴィクトル・オルタの師アルフォンス・バラによる設計で、ガラスと鉄骨を利用した19世紀のアールヌーヴォー建築。「ガラスの宮殿」として人気が高く、毎年多くの人が訪れる。周辺にある日本美術工芸館やアトミウムなどとともに観光素材として提案したい。

写真:(c)OPT/K.VAN LIDTH

ラーケン王宮温室 The royal green houses
Domaine Royal de Laeken, 1020 Laeken
Tel(information): +32 2 513 89 40
Tel(reservation) : +32 2 551 20 20
Fax : +32 2 513 83 20

期間:2007年4月18日(水)〜5月6日(日)
*4月24日(水)は体の不自由な方のみ

時間:火〜木:09.30〜16.00
金:13.00〜16.00, 20.00〜23.00
土・日:09.30〜16.00, 20.00〜23.00
閉館:月曜
入場料:2ユーロ(18歳以下は無料)

詳細はこちら
ベルギーのアール・ヌーヴォーについてはこちら

≪掲載内容に関するお問い合わせ≫ editor@belgium-travel.jp
このニュースレターの記事はご自由にご転載下さい。なお、ご使用の場合は掲載誌(紙)一部お送りください。
Copyright(C) 2006Belgian Tourist Office Wallonia Brussels, Japan  All Rights Reserved.