本文へスキップ

ページ本文

« 新たにオープンのホテル | メイン | モンス 「ゴッホの家」が一般公開を再開 »

2007年07月20日配信

”ルーベンス―天才のアトリエ展”

rubens.jpg 今秋、ルーベンスの作品を集めた"Rubens L'Atlier du Génie"展が約4ヶ月にわたり、ブリュッセルのベルギー王立美術館にて開催される。
 展覧会は6つのセクションに分けられており、ルーベンス工房で制作された油絵、装飾画、祭壇画などの作品約50点。ルーヴル美術館やプラド美術館、メトロポリタン美術館のコレクションから貸し出されたルーベンス自らの作品約60点が王立美術館で公開される。
 17世紀の絵画では、複数の画家が共同で一つの作品を仕上げた。今回の展覧会ではヤン・ブリューゲルやコルネリス・デ・フォスなどの、ルーベンス工房で活躍したアントワープの画家たちとルーベンスの共作が注目を集めると予想されている。ルーベンスが創りあげた工房の黄金時代(1614年〜1640年)を物語る貴重な絵画が集められた。

期間:2007年9月14日〜2008年1月27日
開館時間:火曜〜日曜 10:00〜17:00
休館日:月曜
入場料:9ユーロ(大人ひとり)

ベルギー王立美術館
Rue de la Régence 3, 1000 Bruxelles
Tel : +32 (0)2 508 32 11
Fax : +32 (0)2 508 32 32
rubens@fine-arts-museum.be

≪掲載内容に関するお問い合わせ≫ editor@belgium-travel.jp
このニュースレターの記事はご自由にご転載下さい。なお、ご使用の場合は掲載誌(紙)一部お送りください。
Copyright(C) 2006Belgian Tourist Office Wallonia Brussels, Japan  All Rights Reserved.