HotNews

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセルからの最新情報

05eventの最近のブログ記事

bru_noel2014.jpg
12月には毎年好例ベルギーのクリスマスマーケットが各地で開催されます。
クリスマスマーケットは冬ならではのヨーロッパの雰囲気が感じられる場所です。

町ごとに趣向を凝らしたマーケットが開かれるので、いくつかの町でクリスマスマーケットを味わってみてはいかがでしょう。





MONS2015_WBT_EN_bleu.jpg 
ワロン地方のモンスの町は、2015年のEU文化首都(Capitale Européenne de la Culture)です。

モンスおよび周辺地域では一年間を通して、展覧会や演劇など様々な文化的イベントが開催されます。
キリスト教の伝道師としてモンス近くのボリナージュ地域で約1年間を過ごしたゴッホの作品を集めた展覧会も開催される予定です。
 
またとないこの機会にぜひモンスの町を訪れましょう!

 


2014年12月 4日

ワーテルロー2015

waterloo_affiche.jpg
「ワーテルローの戦い」をご存知ですか?

ワーテルローはベルギーのブリュッセルのすぐ南にある小さな町です。
今からおよそ200年前の1815年、ナポレオンがワーテルローを舞台にイギリス連合軍に敗戦を喫した、ヨーロッパの運命を決定づけた歴史に残る一戦です。

そのワーテルローの戦いから200周年を記念して、2015年6月、ワーテルローでは戦いを再現する一大イベントが開催されます。

ベルギーレストラン・シャンドゥソレイユにて、昨年より開催している"ベルギー郷土料理教室"。

「世界一の美食王国」と讃えられているベルギーの郷土料理作りを御客様に実際に体験して頂き、より多くの人々にその素晴らしさを伝えていきたいとの思いから、 昨年より、ベルギー郷土料理教室を開催しています。

 第四回となる今回のテーマは「アスパラ尽くし編」!

 ベルギー春の風物詩として親しまれているホワイトアスパラガスを使った料理「ホワイトアスパラガスのムースリーヌソース」と、ホワイトアスパラガスを使ったデザートとして「ホワイトアスパラガスのブランマンジェ」を題材に取り上げます。

この時期しか味わえないホワイトアスパラガスを、自分で料理して味わいませんか?
ぜひご参加ください!



BBW.jpg今年もまもなく始まります!ベルギービールウィークエンド!

今年は昨年よりも開催地がさらに増え、4月の名古屋を皮切りに9月の東京まで、全国6ヶ所で開催され、最大66種類のビールが楽しめます。

会場ではビールを楽しむのはもちろんですが、毎年大いに盛り上がりを見せているアーティストたちによる生演奏もこのベルギービールウィークエンドの魅力の一つ。

仲間とワイワイ飲むもよし、まったり飲むもよし、ベルギービールの飲み方に決まりはありません!ベルギービールを片手に、みんなで盛り上がりましょう。


2年に1度開催されているブリュッセルのフラワーカーペットが、今年8月15~17日に開催されます!合計約750,000株ものベゴニアやダリアの花が使われ、約120人のボランティアたちによって作られます。

毎回異なるデザインでグランプラスを彩るフラワーカーペットは、ブリュッセルの夏の風物詩となっており、毎回多くの人を魅了しています。夏にブリュッセルを訪れる方は必見です!

前回2012年のテーマは「アフリカ」。エチオピア、コンゴ、ボツワナなどアフリカの国々のモチーフを思わせるデザインでカーペットが作られました。
今年はどんなデザインになるのでしょうか?今から楽しみです。

tapis_small1.jpg


mim_small.jpgサックスがベルギーで生まれたことをご存知でしょうか?
サックスを発明したアドルフ・サックスは、1814年ワロン地方ディナンに生まれました。そして今年2014年、サックス生誕から200年を迎えます。

それを記念してブリュッセルの楽器博物館で特別展「expo SAX200」が開催されています。博物館の4階部分には、サックスにまつわるものを展示。

SAX200の主なテーマは、「発明家サックス」「企業家サックス」「私生活でのサックス」「サックスの後のサックス」。展覧会を通して、さまざまな顔を持っていたサックスのすべてをお見せします。


parcbru_small.jpgベルギーは園芸が盛んな国、ということはあまり知られていないかもしれませんが、その歴史は古く、17世紀にさかのぼります。

ブリュッセルで初の公式となる園芸協会が1664年に設立されて、今年で350年になります。

それを記念して、2014年春から2015年春にかけて、ブリュッセルでは園芸や公園などをテーマにイベントが開催されます。


 もうすぐクリスマスマーケットが始まります。
今年も早いものでもうすぐ12月です。ヨーロッパの12月はなんといってもクリスマスマーケット!クリスマスマーケットやイルミネーションが彩るあたたかな雰囲気のベルギーをぜひ味わってください。




モンス美術館BAMにおいて、アメリカの20世紀を代表するアーティスト、アンディ・ウォーホルの展覧会が開催されています。作品数約100点、ヨーロッパではこれまであまり紹介されてこなかった作品が多数展示されています。

ウォーホルは日本でもよく知られていますが、今回の展覧会はウォーホルのイメージとは異なる視点の作品です。例えば、精神世界、宗教と彼自身を結び付けるもの。これらは生と死と美の中に永久に揺れ動く美学へと導きます。

Warhol.jpg


mim.jpg2014年、ディナンに生まれたアドルフ・サックスの生誕200周年を迎えます(1814年11月6日~1894年2月7日)。
それを記念して、楽器博物館では特別展「expo SAX200」を開催します。博物館の4階部分が、サックス、サックス、そしてサックスに!


SAX200の主要テーマは、「発明家サックス」「企業家サックス」「私生活でのサックス」「サックスの後のサックス」。展覧会を通して、彼のすべてをお見せします。

サックスはもちろん、その他に彼が発明した楽器や、彼の事業、私生活などさまざまな視点からサックスを徹底解剖。あまり知られていませんが、彼は医療機器なども考案していたのです。

 

 

velo2.jpgベルギーで90年以上の歴史を持つTHOMPSONが日本に上陸して1年が経ちました。

今回より多くのサイクリストの方々へTHOMPSONを知って頂くために、ベルギー大使館にて展示会が行われます。
当日は、ベルギービールやワッフルの立食、ダミアン局長のトークショーもあります!!

ご来場ご希望の方は、下記URLより参加申し込みフォームにてお申し込みください。
たくさんのご来場をお待ちしております。



開催日時 : 2013年10月16日 13時~17時のお時間でご来場ください。
開催場所 : ベルギー大使館(東京都千代田区二番町5-4)
イベント詳細、申込フォームはこちら↓
http://www.thompson.jp/sp/  

 
logobbw_small.jpg今年で4年目を迎えるベルギービールウィークエンド。
昨年の3ヶ所から、今年は5ヶ所での開催にパワーアップ!

明日4月26日(金)から名古屋を皮切りに、9月の東京まで全国各地で合計37日間開催されます。

60種類以上のベルギービールを楽しめるほか、ベルギーから来日したアーティスト達の音楽など、ベルギーをとことん感じていただけるイベントです。

当局の局長を務めるダミアンも、BBG(ベルジャンボーイズ&ガール)として会場を盛り上げます。

ぜひ一緒にベルギービールで盛り上がりましょう!

ベルギービールウィークエンド 名古屋
開催日程:2013年4月26日(金)~5月6日(日)
      平日14:00~21:00
      土日祝11:00~21:00

開催場所:久屋大通公園 久屋広場

詳細は、
http://belgianbeerweekend.jp/2013/nagoya/home

 

 

affiche-high.pngルクセンブルグ州シュノワにて、
音楽フェスティバル「GOOSEFEST」が
5月3日と4日の二日間開催されます。

今年で3回目となるこのフェスティバル。
数多くのバンドが次々とステージに立ち、
連日深夜まで、会場を盛り上げます!!!

5月の初旬、ベルギーに行かれる方は
是非足を運んでみては?
一味違ったベルギーの音楽文化を堪能できますよ!

詳しくはHPをご覧ください。
http://www.goosefest.be/index.php/fr/

 

  Travel cafe event small.jpg旅行に行ってみたい、でもガイドブックに乗っている情報だけでは物足りない。。そんなあなたに旅の情報を発信する「トラベルカフェ」とANTORのコラボレーション企画、「TRAVELCAFEだから聞ける観光局裏話。」のお知らせです!

第一弾は「楽しいヨーロッパ、鉄道の旅」
ヨーロッパ各地に乗り入れている列車の情報を発信しているレイルヨーロッパの、列車にまつわる旅話を中心に、スイスとベルギーのディスティネーション情報をトークショー形式でご紹介します。

参加者全員には観光局からのお土産をプレゼント!
さらに、豪華景品があたる抽選会も行われます。

 

日時:321日(木) 1830受付 19002100
場所:トラベルカフェ飯田橋
会費:3500円(フード、ドリンク代込)

参加のお申し込みはこちらまで!
http://www.travel-cafe.jp/event.html

 

231989_AbbayeDorval-Brasserie_(c)OPT-J.P.Remy.jpgオルヴァル修道院の輸出部長デ・ハーレン氏の来日にあわせ"オルヴァルイベント"を4月4日(木)に開催することになりました!!
当日はビールの試飲のみならず、デ・ハーレン氏によるオルヴァル修道院に関するトークショーもありますので、是非この機会をお見逃し無く!
みなさまのご応募をお待ちしております。


日時; 2013年4月4日(木)  スタート19時(予定)
場所; シャン・ドゥ・ソレイユ
東京都千代田区内神田1-10-6一世会館ビル
参加費:3,000円
定員:50名(抽選となります)
   ※アルコールイベントのため、参加は20歳以上限定となります。

【応募方法】opt@belgium-travel.jpまで下記必要事項をメールにてお送りください。
※件名を必ず「オルヴァルイベント」としてください。件名が違う場合には無効となりますのでご注意ください。
なお、1応募につき申込者含め2名までとさせていただきます。

<必要事項>※代表者のみの情報で結構です。
(1)氏名
(2)住所
(3)(日中ご連絡可能な)電話番号
(4)メールアドレス
(5)申し込み人数 申込者含め(  )人

(6)アンケート
①オルヴァルビールを飲んだことはございますか?
②ベルギーのオルヴァルに行かれたことはございますか?

【締め切り】3月18日(月)18:00まで
※厳正なる抽選の上、3月19日にご当選者の皆様にはメールにて参加費のお支払方法等ご案内をお送りいたします。
抽選外れのご連絡は差し上げませんことを予めご了承くださいますようお願い申し上げます。


 

2月25日のブログでご案内いたしましたトークショーイベントについて、
申し込み方法が不明瞭でございましたことを、お詫び申し上げます。

改めて下記の通り、ご案内申し上げます。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセルは、東日本大震災・原発事故発生直後から、
宮城県東松島での支援活動を続けて参りました。
支援活動での心と心のつながりや、被災地から見えてくる国際交流、
さらに観光による復興支援等について、被災地の方々JATA東北復興支援
プロジェクト担当者をパネラーに迎えたトークセッションが行われます。

これからでも、誰でもできる、復興支援を一緒に考えてみませんか?
どなたでもご来場いただけますので、皆様のご参加をお待ちしております。


日時:2013年3月9日(土) 14時~16時(受付開始13:45~)
会場:新宿文化センター 4階第1会議室(新宿区新宿6-14-1)
講師:ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル ダミアンドーム他
定員:50名(先着順)
参加費:400円(当日、受付にてお支払い。つり銭のないようご用意下さい)

応募方法
①インターネット http://www.regasu-shinjuku.or.jp/?p=38046
②電話 03-3350-1141
③ファックス 03-3350-4839

①~③いずれかの方法で、住所、氏名、年齢、性別、電話番号をお知らせ下さい。
お申し込みは先着順となります。お早目にお申し込みください。


 【主催】公益財団法人 新宿未来創造財団 文化交流課 bunka@regaru-shinjuku.or.jp
 【協力】宮城県東松島市大塩グリーンタウンやもと応急仮設住宅ひまわり集会所
     JATA(一般社団法人 日本旅行協会)
     ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル
     ANTOR(在日本海外観光局代表協議会)

 

event photo2.jpgベルギー観光局ワロン・ブリュッセル×東京カルチャーカルチャー Presents
ベルギーデザインナイト!~デザイン最前線!ベルギーデザインで乾杯しよう~


ベルギーと言えば、美食の国で有名。ベルギーチョコ、ワッフル、ベルギービール、
ムール貝、ベルギーポテトなどなど美味しいものがたくさん!
アートでは、マグリットを代表とするシュルレアリスム、アニメーションでは
CMでお馴染みになったスマーフも有名ですし、
ベルギー出身のファッションデザイナーも数多く世界で活躍しています。

今回のベルギー・デザインナイトは、最新のベルギー・デザインに注目して、
時計(Ice-Watch)、バッグ(kipling) 、リサイクルアート、無形遺産など一挙に紹介します!

また、前売りチャージ券購入者全員に、ベルギーのホワイトビール「VEDETT(ヴェデット)を
1本プレゼント!会場では、ボトルラベルを自分の写真でプリントもできちゃいます!!

日時:3月29日(金)Open 18:30 Start 19:30 End 21:30(予定)【出演】ダミアン・ドーム氏(ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル日本支局長)他
【企画・司会】テリー植田(東京カルチャーカルチャー・プロデューサー)


参加方法など詳しくは、東京カルチャーカルチャーのHPをご覧ください。
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_130219204174_1.htm

皆様のご参加をお待ちしております。

 

ICE WATCH HP http://www.j-connection.jp/brand/ice-watch/

kipling HP  http://kipling.jp/

 

定員数に達しましたので、募集を締め切らせていただきました。

 

Champs de solei2.jpg

 

シャン・ドゥ・ソレイユ主催 ベルギー郷土料理教室 参加者募集のおしらせ

ベルギー観光局のイベントでもおなじみのベルギーレストラン・シャンドゥソレイユが、今年からシーズン毎にベルギーの郷土料理作りを体験できる料理教室を開催します!!


シーズン第1弾は、~春編~と称して、ベルギーの春の訪れを代表する食材「ホワイトアスパラガス」を使った料理と「ベルギーワッフル」を使ったデザートの作り方をベルギーの三つ星レストランで修行を重ねた原田延彰シェフが、迫力のデモンストレーションを交えながら教えてくれるそうですよ!!


試食時にはベルギー産ジャガイモを使用したフリッツと、ベルギー産樽生ビールも振る舞われるそうです!!

お申し込み方法などの詳細はこちら↓

 

ベルギー郷土料理教室 ~春編~
日時:2013年3月3日(日曜日)14時30分~17時00分
会場:シャン・ドゥ・ソレイユ  [一世会館ビル]        
住所:東京都千代田区内神田1-10-6                    
定員:20名様 [予約制]                  
費用:御一人様 5,000円 [税込]             
概要  14時00分~開場                  
14時30分~デモンストレーション&実習           
(お料理 ホワイトアスパラガスを使った料理&ワッフルを使ったデザート)
16時00分~試食 [ベルギービール&フリッツサービス有]   
17時00分~終了 

                     

参加申し込みは、シャン・ドゥ・ソレイユまで直接 電話・Faxまたはメールでお申し込みください。

 

【シャン・ドゥ・ソレイユ】
TEL. 03-5281-0333
FAX. 03-5281-0334
E-mail : c-soleil@champdesoleil.com


定員になり次第、お申し込みは締め切りとなります。
なお、メール・Fax・Facebookでお申し込みの方は、
シャン・ドゥ・ソレイユより折り返しの連絡完了をもって
予約成立となりますので、ご了承ください。

 

 

brafa.png

 

 

「BRAFAブリュッセル・アンティークフェア」が
2013年1月に開催されます。

ブリュッセル北部に位置する会場は、
広さ15.400 m²の規模。
ベルギー(40%)をはじめ、ドイツ、カナダ、
アメリカ、フランス、イギリス、ハンガリー、
イタリア、ルクセンブルグなど世界各国から122の出店、
そのカテゴリーは、アンティーク、オセアニア・アート、
トライバル・アート、オリエンタル・アート、
銀器、陶器、絵画、彫刻、タピストリー、
古書、写真など多岐に渡ります。

出店品は、エキスパート集団により
その品質が保証されたもののみであることも
魅力のひとつです。

またレストランやシャンパーニュ・バー、
クローク、パーキングなど、
ファシリティー面も充実しています。

 


【会場】 
Tour & Taxis,
Avenue du Port 86 C/ B-1000 Bruxelles

 


【開催日時】
2013年1月19日(土)~27日(日)の11時から19時
ただし1月22日(火)、24日(木)は22時までオープン

 

【入場料/カタログ】
一般 20 € 
*10名以上のグループ、26歳以下は 10 €
*12歳以下は無料
*カタログは 10 €

 

詳細はこちらから。
http://www.brafa.be/

 


 

 

 

arts_menagers.jpg

 

シャルルロワで開催される
59回目となるインターナショナル・ホームクラフトフェア。
40.000平方メートルの会場に500の出展者が集結します。
40メートルにもおよぶベルギービールカウンターや
フランスのプロヴァンス地方をテーマとしたブース、
子ども向けコーナーなど、さまざまな催しが。
「60歳以上のお客様は無料」、
「女性のお客様は無料」など
お得な料金体系の日もあります。


►開催日時
10月27日~11月11日
月~金 11:00~18:00、土日祝11:00~19:00


► 会場
Palais des Expositions de Charleroi
avenue de l'Europe 21 - 6000 CHARLEROI
Halls 1 - 2 - 3 および 4

 
►料金
一般 : 6 €  
*割引や該当者無料などの料金体系もあり。


詳細はこちらから
http://www.artsmenagers.be/


シャルルロワに関してはこちらから
http://www.belgium-travel.jp/wallonia/charleroi.html


 

 

sendai.jpg

 

仙台で展開される
「ソラ行け旅フェスタ」に
ベルギー観光局
ワロン・ブリュッセルも参加します。
皆様のご来場を
ダミアン局長がお待ち申し上げます。

 

【ソラ行け旅フェスタ】
日時:10月13日(土)、14日(日)
    10:00~17:00


開催場所: 仙台市内中心部商店街

 

詳細はこちら(案内チラシ:表)

http://www.pref.miyagi.jp/kurin/shinkou/travelfesta-o.pdf

 

詳細はこちら(案内チラシ:裏)

http://www.pref.miyagi.jp/kurin/shinkou/travelfesta-u.pdf

 

 

 

 

21291_Bruxelles-MarcheDeNoel_(c)OPT-JosephJeanmart.jpg

 

今年もブリュッセル・ワロン地方の各クリスマス・マーケットなどのイベント情報が公開されました。

 

 

【ブリュッセル】
「PLAISIR D'HIVER」
クリスマス・ライトアップ、クリスマス・マーケットのほか、特設リンクでスケートもお楽しみいただけます。

 

2012年11月30日(金)~2013年1月6日(日)
月~木:12時~21時
土・日:11時~22時
12月24日、12月31日:11時~18時
12月25日、1月1日:12時~22時

 

詳細はこちらから。

http://visitbrussels.be/bitc/BE_en/minisite_winterwonders/content/7091/christmas-market.do


 

10月6日(土曜日)の夜、リエージュでは「シタデルの丘の夕べ」というイベントがあります。

開催場所はリエージュの町の中心のサン・ランベール広場から丘の上の城砦跡にかけての古い街並みが残る丘の地区。観光名所の一つであるビューラン山の373段の階段や石畳の細い路地、テラスなどに15000本以上のろうそくが灯され、音楽とともに幻想的な世界が出現します。

開催時間は20時から23時まで。歩きやすい靴がおすすめです。

このイベントは毎年10月の第一土曜日の夜に開催されます。この時期にベルギーにいらっしゃる方はぜひリエージュに足をのばしてみてください。

La Nocturne des Coteaux de la Citadelle

詳しくはこちらから...

www.lanocturnedescoteaux.eu/

 

 


2012年8月29日

ブリューゲル祭り

27580_PetitSablon-egliseNotreDameDuSablon_(c)OPT-JPRemy.jpg

(サブロン広場のノートルダム・デュ・サブロン教会)

 

ブリュッセル南、有名チョコレート店が軒を連ねる

サブロン広場。

 

この一帯で、9月8日~9日に

「ブリューゲル祭り」が開催されます。

巨人の人形がオート通り(Rue Haute)を

練り歩くほか、フォークロアな音楽やダンスを

お楽しみいただけます。

 

詳しくはこちらから。

http://www.brussels.be/artdet.cfm?id=4843&agendaid=776

 

 

 

 m_logo-tokyo-front[1].png

昨年21.000人が訪れ大盛況に終わった

「ベルギービールウィークエンド東京」が

今年も開催されます。
今年は開催日がさらに1日増え、

95日(水)~9日(日)の5日間に。

会場は昨年同様に六本木ヒルズアリーナとなります。

今年はすべてが昨年度よりパワーアップし、

ビールは昨年の62種類からさらに増え77種類(!)を、

美食の国ベルギーに欠かせない伝統料理、

そして音楽ライブなどをお楽しみいただけます。

またベルギー観光局ワロン・ブリュッセルのダミアン局長も

連日MCとしてステージに登場します!

 

また、会場内の観光局ワロン・ブリュッセルのブースでは、

ベルギーの情報を提供するほか、

facebookによるキャンペーンなどを

ご案内させていただく予定です。


今年のステージにもたくさんのアーティストが出演しますが、

注目はベルギーのアーティスト、MARKA(マルカ)。

日本にも来日したことがあり、シャンソンとロックを融合してヒット。

近年はキューバ音楽やスウィングにも影響を受け、

その音楽は常に変化していています。

 

元々はベルギーの首都ブリュッセルの

世界遺産「グランプラス」からはじまったベルギービールウィークエンド。

現地では今年も9月の第1週末はビール好きでにぎわいます。

 

 

 

 

jata.png

9月22日(土)、23日(日)に

東京ビッグサイトにて開催の「JATA旅博」に

今年もブースを出展します。

ベルギービール、ミニストップのベルギーチョコソフト、

焼き立てワッフルなどベルギーのグルメも

お楽しみいただけます。

 

皆様のご来場をお待ち申し上げます。

 

詳しくはこちらから。

http://www.tabihaku.jp/


2012年6月26日

王宮一般公開

23263_Bruxelles-PalaisRoyal_(c)OPT-RicardodelaRiva.jpg

 

毎年恒例のブリュッセルの王宮(Palais Royal)の一般公開。

日程は下記の通りです。

 

<公開期間>
2012年7月24日(火)~9月9日(日)

<開館時間>
10:30~16:30(月曜日は閉館)

入場無料

<場所>

Place des Palais
(王立美術館や楽器博物館、ブリュッセル公園からすぐ)

 

今年は、"サイエンス&カルチャー"をテーマに

一般公開が行われます。

ベルギーの科学技術を体感できるほか、

王立美術館とのコラボレーションにより、

アフリカのマスクなど、

"顔"を主題とした文化的プログラムにも

ふれられるイベントとなっています。

 

詳しくはこちらから(フランス語、オランダ語のみ)。

 

http://www.monarchie.be/fr/actuel/agenda/archives/exposition-science-et-culture-au-palais-royal-2012

 


 


otona.JPG
毎年7月の第一木曜の夜に、
ブリュッセルで盛大に開催されるオメガング。
今年は第82回目となります。
オメガングとは"輪になって歩く"の意味で、
14世紀にサブロン教会にまつられた
マリア像の周囲を行列したことが起源とされている
キリスト教のお祭です。


flower_carpet2012.jpg
2年に一度、ブリュッセルのグランプラスで開催されるフラワーカーペット。
今年の開催期間は、通常の3日より2日長い、計5日間となります。
今年のテーマはアフリカ。
2000平方メートルにも及ぶベコニアで描かれる
美しいカーペットを是非、ご体験ください。
また、グランプラスに面した市庁舎のバルコニーからは
圧巻のパノラマ・ビューを満期いただけます。
また、初日のオープニングアクトとして、
ベルギー・アフリカ音楽のTuur Flizooneと
バンドMixtuurの演奏もお楽しみいただけます。

【場所】
ブリュッセル グランプラス

【期間】
2012年8月15日(水)〜19日(日)

【ブリュッセル市庁舎バルコニー一般開放】
9:00〜23:00(日曜18:00まで)
入場料5ユーロ(12歳未満無料)

【音と光のショー】
期間中22:00、22:30、23:00




21407_Bruxelles-Meyboom_%28c%29OPT-AlexKouprianoff.jpg



毎年8月9日に行われる
ブリュッセルで最も古い伝統あるお祭り、メイブーム。
メイブームは、2005年にユネスコの無形遺産に指定されました。


logo_gourmetralley_small.jpg

現在「ベルギーグルメラリー in Tokyo」と題したイベントを開催中です。

「ベルギーグルメラリー in Tokyo」は、ベルギー料理とベルギービールを楽しみながらスタンプを集めていただくスタンプラリー形式のイベントです。

東京都内のベルギー料理店・ビアカフェ6店舗および9月に六本木ヒルズで開催される"ベルギービールウィークエンド東京"で7つのスタンプをすべて集めて応募すると、12月にベルギー大使館で開催するクリスマスパーティーに100名様をご招待いたします!

パーティーでは、ベルギー往復航空券が当たるプレゼント抽選会を開催します。

ふるってご参加ください!


 毎年恒例になりました「関空旅博」が5月19(土)、20(日)に開催されます。

当局も"旅行フェスティバル"内にブース出展およびセミナーに参加いたします。
セミナーを聴講してくださった方には、プレゼントをご用意していますのでお楽しみに!

ビールが美味しい季節になってきました!ブースでは今年もベルギービールを販売いたします。
ヴェデット・エクストラホワイトとシメイホワイトを樽生でご提供いたします。

ぜひお立ち寄りください!



bbw2012.jpg4月26日(木)~4月30日(月)の期間、名古屋で初となるベルギービールウィークエンドが開催されます。

昨年の東京では62種類だったビールが、今回の名古屋ではなんと77種類にパワーアップ!

爽やかなこの季節に、屋外でベルギービールを楽しんでください!

ベルギービールウィークエンド 
名古屋

<開催期間>
2012年4月26日(木)~30日(月)

26日(木):16:00~21:00
27日(金)~29日(日):11:00~21:00
30日(月):11:00~20:00

<会場>
久屋大通公園 久屋広場

ベルギービールウィークエンド公式サイト
http://belgianbeerweekend.jp/2012/nagoya/event

facebook
http://www.facebook.com/bbwjapan#!/bbwjapan


asperge1.jpgようやく春らしい日が続くようになりました。いかがお過ごしでしょうか。

日本では春と言えば桜ですが、ベルギーで春の風物詩は"ホワイトアスパラガス"。

そんなベルギーでこれから旬を迎えるホワイトアスパラガスを味わうイベント「ホワイトアスパラガスナイト」を企画いたしました。

さまざまなホワイトアスパラガス料理を含むベルギー料理、ベルギービールを堪能して、ベルギーの春を感じていただければと思います。

みなさまのご参加をお待ちしております!


tram2.jpg今年2012年、ブリュッセルとワロン地方はグルメイヤー。

ブリュッセルで開催される「ブリュッセリシャスBrusselicious2012」のメインイベントのひとつ、トラム・エクスペリエンスが3月2日からスタートします。

「トラム・エクスペリエンス」は、ブリュッセルで利用されているトラムの内装をレストランにし、ブリュッセルの町を走りながら食事を楽しむというもの。

レストランでの食事とは一味違ったひとときになることでしょう。


3月29日(木)、お台場の東京カルチャーカルチャーにて「ベルギーポテトナイト」を開催します。

美食の国ベルギーを知るには、まずはなんと言っても「フリッツ」(フライドポテト)を食べないと始まりません!ベルギーポテトの美味しさ、魅力を堪能してもらえるイベントです。

当日は局長ダミアンとともに、ベルギーのポテトを輸入し、ベルギーのじゃがいものおいしさを届け続けるベルナール・ドルクールさんが登場。
ベルギーでの様々なじゃがいもの食べ方など、ベルギーのじゃがいもについて語りつくします!

ベルギーポテトとベルギービールで乾杯しましょう!

pommedeterre.jpg

 


毎年恒例で開催されている、2012年度のラーケン王宮温室の日程が発表になりました。

 日程は下記の通りです。

2012年4月13日(金)~5月6日(日)

<スケジュール>
serres_laeken.jpg火・水・木:9:30~16:00
金:13:00~16:00、20:00~22:00
土・日:9:30~16:00、20:00~22:00

月:閉館
※4月13日の9:30~12:00はプレスのみで、一般は20:00~22:00
※※4月17日(火)は体の不自由な方のみ入場可

<入場料>
2.50ユーロ(すべて王室の所蔵する美術品の修復などに使われます)
18歳未満は無料

Avenue du Parc Royalのラーケン宮入口から入ることができます。

予約不可

serres_laeken2.jpg


univers_zero_logo.jpgUNIVERS ZERO live in Japan 2012
2012年2月11(土)・12(日)

室内楽とロックを融合した"チェンバー・ロック"の創始者であり、鬼才ダニエル・ドゥニ率いるベルギー発ロック音楽界の異端児ユニヴェル・ゼロが遂に来日!

●2012/2/11(土)GUEST: 是巨人with壷井彰久
●2012/2/12(日) 昼の部 / 夜の部 (1日2公演/入れ替制)
Star Pine's Cafe

 

logo_pink.jpg
Brusselicious 2012

2012年、ブリュッセルのイヤーテーマは「グルメ」。
「ブリュッセリシャス Brusselicious」と題し、1年を通して様々なイベントが開催されます。




liege_noel2.jpg11月最終週末からベルギー中で始まるクリスマスマーケット。中でもリエージュのものは最も古く、最も規模が大きいと言われていて、今年で25周年を迎えます。

リエージュはブリュッセルから列車で1時間ほどで行けるので、1日観光としてもおすすめです。

リエージュはドイツに近いということもあり、ドイツ的な要素も多分に持ったクリスマスマーケットが楽しめます。200もの屋台小屋が立ち並ぶマーケットには、毎年150万人以上が訪れ、その数は年々増え続けています。



smurf_box.jpg先月、映画版「スマーフ」が公開になり、さらにスマーフのアニメDVDも先月21日に発売となりました。

DVDの発売を記念し、"スマーフナイト"と題したイベントを開催します。
ベルギーを代表する漫画スマーフの魅力を楽しくご紹介し、スマーフの楽しさ、かわいさを再発見!

また、当日スマーフDVD-BOX3枚組のプレゼント企画もあります。

ぜひご参加ください!

 

今週末、10月15日・16日に仙台で開催される「ソラ行け旅フェスタ」に出展いたします。

ブースではベルギーに関する資料の配布や、ベルギービールを販売します。


お近くの方はぜひ遊びに来てください!

ソラ行け旅フェスタ
2010年10月15(土)・16(日)
10:00~17:00

<会場>
ぷらんどーむ一番町商店街
サンモール一番町商店街


イベント「Quartier Chocolat カルティエ・ショコラ」開催のお知らせ
2011年10月27日(木)

chcolat_event1027.jpg2012年のブリュッセルとワロン地方のイヤーテーマが「美食」と決定しました。

それに先立ち2011年10月27日(木)、ベルギー王国大使館にて「Quartier Chocolatカルティエ・ショコラ」と題したイベントを開催いたします。
今回は特別に60名様を無料ご招待いたします。ぜひご参加ください!

「Quartier Chocolat」では、ブリュッセルのエリア(カルティエ)とブリュッセルに拠点を置く11のチョコレート店を、それぞれのエリアならではの楽しみ方とともにご紹介します。
さらに、実際にチョコレートをティスティングしていただきながら、ブリュッセルの魅力を広く知っていただくイベントです。

当日はブリュッセルで活躍する日本人パティシエ佐々木靖氏が来日し、デモンストレーションなどを行っていただく予定です。

 

ベルギーといえば、日本でも大人気ベルギービール!

9月六本木に行ったベルギービールウィークエンド東京に21.000人来てくれました!

 

今回紹介するのは、世界一小さいベルギービアーバーが歌舞伎町に戻ります!

期間限定で、1日だけオープンの予定!10月15日(土)を明けて置くといい!

 


cantillon_logo.jpgブリュッセルのカンティヨン醸造所で造られた、世界にたった50樽だけのビール「Zwanze(ズワンズ」が日本に届きました。
アジアで唯一、しかも日本で一樽限定。

今年、カンティヨン醸造所では、「インターナショナル・ズワンズ・デイ」を設けることとなり、2011年9月17日(土)に世界各国で祝うことになりました。

日本では、伊丹市の「白雪ブルワリーレストラン 長寿蔵」にてアジア唯一限定一樽の『Zwanze2011』をご賞味いただけます。




  tabihaku_full_4c.jpgJATA旅博が今年も10月1(土)、2(日)に東京ビックサイト開催されます。

テーマは「旅は世界を元気にする」。
世界各国の観光局や航空会社、また旅行会社がブース出展する旅の一大イベントです。

当局も昨年に引き続き、樽生ベルギービール、ワッフル、アイスクリームなどを販売予定です。
ベルギーの美味しいものを堪能しに是非お越しください。会場でお待ちしています!


toots_s.jpg御年89歳。ベルギー人で、音楽界の人間国宝、トゥーツ・シールマンスが久々の来日を果たします。

'40年代にギタリストとして活動を開始。やがてハーモニカも演奏するようになり、'50年代にはベニー・グッドマンやチャーリー・パーカーとツアー。'62 年には自身の口笛をフィーチャーした「ブルーゼット」がヒットし、その後もTV 番組「セサミ・ストリート」の音楽や、クインシー・ジョーンズ、ビル・エヴァンス、ジャコ・パストリアス、ビリー・ジョエルらとの共演で名声を博しました。

そのメロディアスなハーモニカ&ギター・プレイはジョン・レノンにも影響を与えたといわれます。

すべてのリスナーに音楽の楽しさ、美しさを届けてくれることでしょう。


2011年9月 7日

Horta 2011


horta2011.jpg

ベルギーのアール・ヌーヴォー建築の巨匠ヴィクトル・オルタ。

今年はオルタが生まれてからちょうど150年。それを記念しオルタへのオマージュとして「Horta2011」がブリュッセルで行われます。
オルタに関連するさまざまな展覧会などが開催される予定です。


まだまだ暑い日が続きますが、今年のクリスマスマーケットの日程をご案内します。

冬にベルギーへのご旅行を検討されている方は、クリスマスマーケットに合わせて旅程を組んでみてはいかがでしょうか?


  traveljournal_ryokohaku.jpg

"五感に訴える観光総合イベント"
「世界旅行博 ワンダーワールド2011」

人間の「視覚」「聴覚」へ訴える旅行情報は、インターネットのヴァーチャルな情報発信で表現できるようになりました。

"新生"世界旅行博は、ヴァーチャルでは表現できない「味覚」「触覚」「嗅覚」を加えた、五感に訴える"総合観光イベント"をプロデュースします。

当局も出展し、樽生ベルギービールを販売いたします。
お誘いあわせの上、ぜひお越しください!


bbw2010_1.jpg昨年15,000人が訪れ大盛況に終わった「ベルギービールウィークエンド東京」が今年も開催されます。

今年は開催日が1日増え、9月8日(木)~11(日)4日間の開催。
会場は同じ六本木ヒルズアリーナです。

今年はすべてが昨年度よりパワーアップ。
ビールは昨年の42種類から62種類(!)、美食の国ベルギーに欠かせない伝統料理にスイーツ、音楽ライブの他に、ベルギーの人気商品を集めたショップもお楽しみいただけます!

「ベルギービールウィークエンド東京2011」、今回は来場者目標数を1万8千人に掲げ、間違いなく日本における最大のベルギーイベントとなることでしょう!


marathonBX018.jpg秋のブリュッセルマラソンが近づいてきました。
今年は2011年10月2日に開催されます。

フルマラソン、ハーフマラソン、ミニマラソンなど、距離を選んで出場が可能なマラソンです。

秋の風を感じながら、歴史あふれるブリュッセルの街を走ってみませんか?



letgo2011.jpg今年も「Let's go 海外!」の季節になりました。
7月9日(土)に東京ミッドタウンで開催されます。

各外国観光局がブースを出展し、各国の魅力を紹介します!
当日はパンフレットや旅行情報を提供、ステージでは、様々なパフォーマンスをお楽しみいただけます。

また今年は"東日本大震災 チャリティオークション"も開催。
観光局や航空会社などから、航空券・宿泊券・各国の商品などが出品され、オークションの売り上げは日本赤十字社を通して被災地に義援金として送られます。

暑い最中かとは思いますが、みなさまぜひお越しください!


tabihaku_70_46.JPG


関西国際空港で開催の「関空旅博」が今年も開催されます。
通常3月下旬に行われているイベントですが、今年は東日本大震災の影響で7月に延期となりました。

当局をはじめ、各国観光局がブース出展や海外旅行セミナーを開催いたします。

大阪周辺の方、ぜひお越しください!
みなさまにお会いできるのを楽しみにしています。


palaisroyal.jpg毎年恒例で行われているブリュッセルの王宮(Palais Royal)の一般公開日が発表となりました。


日程は下記の通りです。

<公開期間>
2011年7月26日(火)~9月11日(日)

<開館時間>
10:30~16:30

<閉館>月曜 (8月15日を除く)

入場無料

Place des Palais
(王立美術館や楽器博物館、ブリュッセル公園からすぐ)


ehonsakka.jpg昨年より各地で開催されている「ベルギー絵本作家展」が7月2日より、姫路市立美術館にて開催されます。

展覧会では、第一部として、ベルギーの国民的絵本作家であり日本でも絶大な人気を誇るガブリエル・バンサンの絵本原画のほか、油彩画や資料を紹介。

第二部では、現在活躍中の多彩な作家13名の絵本原画約200点を展示します。

特別コーナーには、人気漫画シリーズ『タンタン』も登場。

みなさま是非足をお運びください。

ベルギー絵本作家展
2011年7月2日(土)~8月24日(水)
姫路市立美術館(〒670-0012 姫路市本町68-25)
URL: 
www.city.himeji.lg.jp/art/

開館時間:10:00~17:00
休館日:月曜(7月18日は開館)、7月19日
観覧料:一般800円、大学・高校生500円、中学・小学生:200円


2011年6月10日

BBW大阪に1万3千人


6月2日(木)~5日(日)に開催されました、「ベルギービールウィークエンド大阪」は成功裏に終了し、4日間で1万3千人が来場しました。

昨年東京で初めて開催したベルギービールウィークエンドが、今年初めて大阪の新梅田シティにて開催され、大成功を収めました。

bbw_osaka1.jpg


2011年5月19日

大阪で初のBBW開催!


来月6月2日(木)~6月5日(日)の期間、大阪で初となる「ベルギービールウィークエンド大阪2011」が開催されることになりました!

「ベルギービールウィークエンド東京2010」では、お客様に45種類のビールとベルギー料理をお楽しみいただき、またベルギーのアーティストによるライブでベルギーらしさを音楽で感じていただきました。

2011年は、「東京だけでなく、大阪でも」という多くのファンの方々のご要望にお応えして、6月の第1週末に大阪でも開催されます。

48種類のベルギービール、そしてバラエティ豊かなフードメニューをお楽しみいただけます。

数多くのベルギービールが集結するこの機会をお見逃しなく!

開催期間:2011年6月2日(木)~6月5日(日)
会場:新梅田シティ・ワンダースクエア 1F広場

詳細はwww.belgianbeerweekend.jp をご覧ください。


2011年4月12日

Charity Event on 23 April


couragejapon.jpg
The Embassy of the Kingdom of Belgium and the Belgian Tourist Office Wallonia-Brussels
kindly invite you to a charity event on Saturday 23 April 2011.

The proceeds of the initiative will be donated to a Japanese relief organization "Save the
Children Japan" focusing on helping children and orphans from the disaster-struck
region of Tohoku.
We are looking forward to welcoming you all.

Ambassador-designate of Belgium
Luc LIEBAUT

Belgian Tourist Office Wallonia-Brussels
Damien DOME


3月の3連休の初日3月19日(土)に、インテリアを扱うイデーショップ自由が丘店でベルギーのグッズ販売を行います!

日本では売られていないベルギーのデザイナーのアクセサリーや絵本などを販売いたします。

ご興味ある方はぜひお越しください。

このイベントは、地震などの影響により延期となりました。
再度開催する場合には、追ってご案内させていただきます。


photocontest_banner.jpg


昨年スタートした「ベルギー ブリュッセル&ワロン フォトコンテスト」を今年も開催いたします!

今年のテーマは"建物"と"人とのふれあい"。
見事最優秀賞に輝いた方には、「日本‐ベルギー往復航空券」を贈呈たします。
ユニークな視点で撮影した写真で、審査員をうならせてください!
ご応募お待ちしています。

そして昨年度のフォトコンテストで入賞した作品がFUIJIFILM SQUAREミニギャラリーにて「ユニークなベルギー」写真展が開催されます。
また、写真家高山浩数氏のベルギー写真展も同時開催いたします。
ぜひ足をお運びください。


1月8日より、東急ハンズ新宿店2階で「ベルギートラベルマーケット」を開催しています。

ベルギーチョコレート、ワッフル、ビールはもちろんですが、タンタングッズやスマーフグッズが一堂に集まり、かわいらしいベルギーフェアとなっています。

ぜひ遊びに行ってみてください。

場所:東急ハンズ 新宿店2階 入口すぐ
開催期間:開催中~1月24日

hands3.jpg


来月1月13日(木)に、日本郵船グループのクリスタルヨットクラブが主催する講演&ディナーで、ベルギービール広報センターの佐藤さんが「ベルギーの食文化」について講演されます。

ベルギーの食文化やベルギービールのお話を聞きながら、ヨットクラブのお食事を楽しみいただけます。


今年も残るところあと少しとなりました。
もうすぐやってくるクリスマスに向けて、イベントを開催いたします!

ヨーロッパではクリスマスは家族で過ごす大切な日です。

ベルギーでは12月に入ると、イルミネーションやお店のウインドウなど街がクリスマス一色に染まり、ホットワインやプレゼント用の品などが並ぶクリスマスマーケットが始まります。


ベルギーの雰囲気を感じながら、今年は手作りのクリスマスを迎えてみませんか?


marka_laurence1.jpgベルギーから映画監督およびコメディアン女優のローランス・ビボと、夫でミュージシャンのマルカが来日します!

二人の来日を機に、彼らが一緒に監督をし日本で撮影した映画の上映会を11月4日(木)に開催いたします。


映画には監督たち自らが出演。

二人がブリュッセルで地下鉄に乗り、駅を降り外に出るとそこはもう東京・・・・。
"見かけはヨーロッパ人だけれども中身は日本人"として日本で暮らす、という「ベルギー的シュルレアリズム」の内容の映画となっています。

またとない機会ですので、お誘い合わせのうえ是非お越しください!

 
ベルギー絵本作家展expo_ehon.jpg
2010年11月1日(月)~2011年1月19日(水)

多彩な文化を持つベルギーで生まれた独特の作風の絵本は、ヨーロッパのみならず世界で出版され愛されています。

そんなベルギーの絵本文化を日本で初めて紹介する展覧会が開催されます。

2000年に亡くなったベルギーの国民的絵本作家で、日本でも人気のあるガブリエル・バンサンの絵本原画ならびに彼女が描いた貴重なタブローも展示し、ガブリエル・バンサンを回顧します。

多言語・多文化のヨーロッパを象徴するベルギーの絵本の魅力をお楽しみいただける展覧会です。


10月16日・17日に仙台で開催される「ソラ行け旅フェスタ」に出展いたします。

ブースではベルギーに関する資料の配布や、ベルギービール・ワッフル・チョコレートの販売します。
また、昨年好評だった松島ベルギーオルゲールミュージアムさんによるベルギーのオルゴール演奏も行います。

お近くの方はぜひ遊びに来てください!

ソラ行け旅フェスタ
2010年10月16(土)・17(日)
10:00~17:00

<会場>
ぷらんどーむ一番町商店街
サンモール一番町商店街

※オルゴールの演奏は17日(日)のみ。



BS-TBS「世界・夢列車に乗って」でベルギー編が放送されます。

放送日程は下記の通りです。

10月18日(月)「中世の美しきベルギーの古都」
10月25日(月)「ベルギー ワーテルローから南へ」

放送時間:20:00~20:54

URL:http://www.bs-tbs.co.jp/app/program_details/index/KDT0705300


毎回ベルギーのライフスタイルに関連する様々なテーマを取り上げ、スピーカーをお迎えして楽しいトークをお届けしている「ベルギーブレックファスト」。

第4回目のテーマは"ホットチョコレート"です。

 
今年もクリスマスが近づいてきました。
12月になるとベルギー中がクリスマスのイルミネーションに彩られ、あたたかな雰囲気に包まれます。


2010年10月 8日

11月のイベント情報


11月、ベルギー人の2人のアーティストが来日!
来日に合わせ、11月3日・4日にイベントを開催いたします。


毎年恒例の世界の旅行情報を一堂に集めたアジア最大級のイベント「世界旅行博」が今年も開催されます。

今年のベルギーブースは"美食の国"を打ち出すべく、さまざまな「ベルギーの味」を楽しめるブースとなっています。

ぜひ遊びに来てください!


ベルギービールカフェ「ブラッセルズ」の都内にある系列各6店舗を周り、見事全店のスタンプを集めると11月28日の達成者パーティにご招待する企画です。

まだまだビールの季節は続きます。秋の夜長をベルギービールとともに過ごしましょう!


beercafe_small.jpg
来る9月10日(金)~12日(日)の3日間、「ベルギービールウィークエンド東京」が開催されます。


四国の1.5倍ほどの面積の国土のベルギーでは、140の醸造所で800種類以上もの銘柄のビールが造られる「ビール大国」です。



そして、毎年9月の第一週末にブリュッセルのグランプラスで開催されている「ベルギービールウィークエンド」が初めてベルギーを飛び出し、世界に先駆け東京で行われます!

  letsgo_flyer.jpg
毎年開催のイベント「Let's go 海外」が今年も六本木の東京ミッドタウンで行われます。
各国観光局がブース出展し、旅の情報満載のイベントです。

豪華賞品が当たる大抽選会やスタンプラリーなど、盛りだくさんの内容ですので、みなさま是非足をお運びください!







toyota_maho.jpg8月~12月の期間、「ベルギーブレックファスト」と題し、ベルギーのライフスタイルやカルチャーを紹介するイベントを毎月開催することになりました。

朝いつもより少し早起きをして、出勤前にベルギー風ブレックファストとともに、少しだけベルギーのことを知ってもらおうというコンセプトのイベントです。

記念すべき第1回目は、当局の観光大使を務める女優のとよた真帆さんにゲストとしてご登場いただきます!




2010年6月15日

王宮の一般公開


palaisroyal_ex.jpgブリュッセル市内中心の王宮Palais Royalの今年の一般公開日が決定しました。
公開期間は2010年7月26日~9月5日です。

毎年開催されているこの王宮の一般公開では芸術、文化、科学に対する王室の人たちの造詣の深さを知ることができます。


  logo_photocon.jpgベルギーのワロン地方とブリュッセルを撮影した写真を対象にフォトコンテストを開催することになりました。「知られざる」ベルギーを撮影したユニークな写真を募集します。見事最優秀賞に輝いた方には「日本‐ベルギー往復航空券」が贈呈されます。

みなさまのベルギーでの思い出の写真をぜひお送りください。お待ちしています!

フォトコンテストの詳細・応募はこちらから
http://www.belgium-travel.jp/photocon/index.html


2年に一度ブリュッセルのグランプラスで開催される「フラワーカーペット」。
毎回カーペットの模様となるテーマが決められますが、今年のテーマは"ヨーロッパ"です。
今年7月1日から12月31日までベルギーがEUの議長国になることから、このテーマとなりました。


tourdefrance_bruxelles.jpg来月7月3日から開催される世界で3番目のスポーツイベント「ツール・ド・フランス」でブリュッセルがステージタウンになります!

オランダのロッテルダムを出発した後、ベルギーに入りブリュッセルで1ステージを終え、その後スパを通り、フランスへと抜けていきます。

選手がブリュッセルに到着・出発する7月4・5日には選手村が設置され、イベントが開催されるなど、盛り上がることでしょう!


第2回ベルギー料理サロン
2010年7月10日(土) 14:00~16:00
ベルギー王国大使館にて


大変ご好評いただきました第1回に続き、「第2回ベルギー料理サロン」開催のご案内です。

今回のテーマは「トマト・オ・クルヴェットとリエージュ風サラダ」。
どちらも夏にぴったりのお料理です。

講師は前回に引き続きシャン・ドゥ・ソレイユの原田延彰シェフです。

7月10日の回は満席となりました。
たくさんのご応募ありがとうございました。


ベルギーのライフスタイルやアートなどのカルチャーを紹介するイベントが、ベルギー王国大使館にて開催されます。

家族の1週間を通してベルギー人のライフスタイルを紹介する、というユニークな趣向です。

ご興味あるかたはぜひご参加ください!


ベルギー料理サロン@ベルギー王国大使館
第1回 2010年5月11日(火) 14:00~16:00

ilotsacre.jpggibier.jpg

昨今ベルギー料理店が各地に増え、"美食の国ベルギー"が少しずつ浸透しつつあるのはうれしい限りです。

そんな「美食の国ベルギー」をもっと身近に感じていただくべく、日本で活躍するベルギー料理店のシェフを招いた「ベルギー料理サロン」を、ベルギー王国大使館にて開催いたします。

開催は2010年5月から12月までの間で4回。

毎回ベルギーの季節の食材を取り上げ、シェフの調理をキッチンにて見学し、その後試食。
「知る」「見る」「味わう」ことを通してベルギー料理をもっと感じていただこうといものです。

今回は第1回目となる5月11日(火)開催の回の参加ご希望者を募集いたします。

記念すべき第1回目のテーマはこの時期にぴったりの
「ホワイトアスパラガスとチーズコロッケ」

講師は都内のベルギー料理店「シャン・ドゥ・ソレイユ」のオーナーシェフ原田延彰さんです。

グルメに興味がある方、是非ご参加ください!

5月11日の回は満席となりました。
たくさんのご応募ありがとうございました。


2010年3月12日

関空旅博2010開催


関空旅博2010
2010年3月27日(土)・28日(日)

「世界に一番近い旅の博覧会」関空旅博2010が開催されます。

当局もブース出展およびセミナーに参加いたします。
各種観光案内パンフレットの配布や、プレゼントキャンペーンを行う予定です。

お誘い合わせのうえ、ぜひ遊びに来てください!


2010年3月10日

Fête de la Francophonie!


francophonie.jpg世界中のフランコフォニー(フランス語圏の国々)が集うイベントが今年も開催されます。

3月21日(日)にフランス語圏諸国の飲食および観光案内ブースが作られ、当局も出展いたします。

参加国はフランス、ベルギー、ルクセンブルク、スイスなどヨーロッパの国をはじめ、他にもカナダ、タヒチ、マダガスカル、ジブチ、マリなどなど普段馴染みのあまりない国もいます。

フランス語に興味がある方にお楽しみいただけるイベントです。ぜひお越しください!



differencie_logo.jpg

 

「アール・ディファレンシエ絵画展」開催
2010年3月16日(火)~4月10日(土)
2010年ベルギー王国大使館改築記念

ベルギーのリエージュで活動するNPO CREAHM(クレアム)と日本のNPO法人自然生(じねんじょ)クラブで制作された絵画を、新たに建てられたベルギー王国大使館にて展示いたします。


serre_laeken.jpg


ラーケン王宮温室の公開日詳細が決定いたしました。

ラーケン王宮温室は、ベルギー王室が居住区としているブリュッセルの北部ラーケン地区にある王宮の敷地内にある温室。1873年、時の王レオポルド2世によって作られたアール・ヌーヴォー建築の温室は別名「ガラスの宮殿」と呼ばれ美しさを誇ります。


世界中の食品メーカー、商社が出展する専門展示会「FOODEX」にて、"トラピスト・ビール"をテーマにしたセミナーが行われます。

ご興味のある食品・飲料バイヤーの方々は是非ご参加ください。


2月12日(金)より東京大学内のUTcafeにてベルギーフェアが開催!

UTcafe、ベルギー大使館ワロン地域政府貿易・外国投資振興庁AWEX、当局のコラボレーションにより、ベルギーの料理やデザート、ビールをお楽しみいただけます。

一般の方も利用が可能です。美食の国ベルギーをぜひ味わいに来てください!

期間:2010年2月24日(水)まで
利用可能時間:10:30~21:00(日・祝日を除く)

詳細はこちらhttp://blog.iii.u-tokyo.ac.jp/fukutake/


2010年2月 5日

カーニバルの季節


まだまだ寒い日が続きますが、暦の上では春になりました。
日本では豆まきをしますが、ベルギー、特にワロン地方では地方色豊かなカーニバルが各地で開催されます。


2010年度夏までの主なイベントの日程をご紹介します。


東京カルチャーカルチャーで2月24日(水)に開催される「雑貨屋さんナイト」に当局局長のダミアンが出演することになりました。


noel_party.JPG皆さん、今年はどんなクリスマスを過ごされますか?

12月24日、MARUNOUCHI CAFE倶楽部21号館にて、ベルギーをテーマにしたクリスマスパーティー「Guindaille de Noël (ギャダイユ・ド・ノエル)」を開催します。

ベルギー人が紹介したい本場ベルギーの料理やベルギー定番のパーティゲームなど、楽しい企画が盛りだくさん。

今年のクリスマスはベルギー流に楽しみましょう!


12月21日(月)、イラストレーターでビールジャーナリストの藤原ヒロユキさんの本「イラスト版ベルギービール入門」出版を記念してイベントを開催します!

珍しいベルギーのクリスマス・ビールが集合します。みなさまお誘い合わせの上、ぜひご参加ください!


takayama_noel.JPG
11月24日(火)より丸の内カフェおよびMarunouchi Cafe倶楽部21号館にて、プロカメラマン高山浩数氏の写真展「Brussels X'mas」が開催されます。

昨年12月に撮影したグランプラスやクリスマス・マーケットなどブリュッセルのクリスマスの風景と、それに加えワロン地方の美しい自然の景色をご覧いただけます。

美しいイルミネーションや、クリスマス・マーケットでのあたたかな雰囲気など、ベルギーのクリスマスの魅力を感じていただける写真ばかり。

ひと足早いクリスマスを、丸の内カフェで味わいましょう!


obiari_keigazo_small.JPG藤原ヒロユキ著
「イラスト版 ベルギービール入門
 81銘柄と美味しく味わうお料理レシピ51」

イラストレーターでビールジャーナリストの藤原ヒロユキさんによる「イラスト版 ベルギービール入門」が出版されました。

日本人のビール観を覆す、驚くほど個性的なビールの数々。
800と言われる銘柄の中から81点を厳選し、それぞれのビールと合わせる絶品グルメを紹介。ベルギービールのミラクルワールドへ誘う入門ガイドの決定版です。


洋菓子店「ラ・シュエット」でサン・ニコラ祭を開催
2009年12月5日(土)

saint-nicolas_speculoos.jpgベルギーでは12月6日はサン・ニコラのお祭りの日。日本で言う「こどもの日」に当たる日です。
"サン・ニコラ"はこどもたちの守護聖人で、サンタクロースの元祖とも言われています。
サン・ニコラはロバに乗って家に訪れ、一年間良い子にしていた子にプレゼントをあげる、というものです。

そんなサンニコラの日に、伝統的に食べられているお菓子があります。「スペキュロース」です。

オーナーシェフ近藤冬子さんが主宰する洋菓子店「ラ・シュエット」のアトリエにて、スペキュロースの実演およびワークショップを行い、ワッフルやショコラ・ショーなどをお召し上がりいただけます。

ヨーロッパのこどもの日を、素朴なお菓子とともにお祝いしましょう。

(写真:サン・ニコラ型のスペキュロースとその木型)


bixmedard_ydress_small.JPG近年若手デザイナーやクリエーターが活躍し活気にあふれるブリュッセル。
そんなブリュッセルをもっと知っていただくべくパーティを開催します。
題して「エレクトロポップファッションショー」。

個性的な多機能ドレスのブリュッセルのデザイナーズブランド、Y-dress?(ワイ‐ドレス)のアレックスと、詩情あふれるフランス語でエレクトロサウンドを奏でるBix medard(ビックス・メダール)を特別ゲストとしてお迎えします。

最新モードとテクノポップを融合したユニークなパフォーマンスでのファッションショー、そして映像とダンスも交えてベルギー的なミックスカルチャー表現と発想を披露。
東京では滅多に遭遇できないショーになることは間違いなしです。

当日はベルギー・ブリュッセルとワロン地方の観光大使を発表。27日には大使が来場予定です!
みなさまふるってご参加ください。


仙台で開催の「ソラ行け旅フェスタ」に出展します!
10月17(土)・18(日)


仙台空港の利用促進を目的として開催されるイベント「ソラ行け旅フェスタ」に今回当局も出展いたします。
東北地方で開催される数少ないイベントですので、仙台周辺の方、是非お越しください!

当日は当局ブースにてベルギーの生ビールを販売!
また、昨年松島にオープンした「ベルギーオルゲールミュージアム」に展示されているベルギーのストリートオルガンの演奏も行います。


gustave1.JPGベルギーのコンテンポラリー・ピアノの巨匠
ジャン‐フランソワ・マルジャンが来日公演開催!

ジャン‐フランソワ・マルジャンはベルギー出身のピアニスト。
ベルギーの音楽学校でクラシック・ピアノを学んだ後、アメリカの名門バークリー音楽院に入学。ジャズの本場で奏法と作曲を学ぶ傍ら、様々なジャンルの音楽から影響を受けたといいます。

喜太郎のヒット曲をピアノでカバーしたアルバム「ギャラリーリラクシング・ピアノ・フォレスト」を日本・アメリカ・中国でリリースするなど、世界中で活躍するピアニストです。

この貴重な機会を是非お見逃しなく!


bru_noel.jpg毎年各地で開催されるクリスマス・マーケット。
ヨーロッパの人たちにとってクリスマスは特別なもの。

25日当日は通常家族と過ごしますが、12月に入ると町はクリスマス一色に染まります。お店のウィンドウにはクリスマスデコレーションが施され、たくさん並ぶクリスマス・マーケットの小屋では、ホットワインを飲んだりカキを食べたり、ショッピングをしたり、そしてスケートリンクや移動遊園地なども開催され、思い思いの楽しみ方をしています。

日が短い冬のヨーロッパですが、クリスマスの時期は暗くなってからが楽しい時間。ヨーロッパのあたたかい冬を訪れてみてはいかがでしょう。


sphinx_bunkamura.jpg 東京・渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムにて9月3日から展覧会「ベルギー幻想美術館 クノップフからデルヴォー、マグリットまで」が開催されます。

ベルギー近代美術の中でも魅力的な光彩を放つ画家達、ロップス、クノップフ、デルヴォー、マグリット、そしてアンソールなどの名品から構成されており、作品は兵庫県の姫路市立美術館に所蔵されているものです。

姫路市はベルギーのシャルルロワ市と姉妹都市にもなっている、ベルギーとはとても縁が深い町です。

常に時代の最先端を行く個性派の美術を送り出してきた「美術王国ベルギー」の、幻想絵画を堪能できる絶好の機会です!

フェリシアン・ロップス
《スフィンクス》
1884年 エリオグラヴュール・紙
姫路市立美術館蔵


 
夏本番、ビールがおいしい時期にぴったりのイベントのお知らせです!

日本科学未来館が主催する、「おいしさ」や「味覚」を科学の視点から考え、紹介する連続セミナー「Tasting&Testing」シリーズでベルギービールを取り上げることになりました。
 
きわめて多様で多くの愛好者を持つベルギービールを飲みながら、
ビールの美味しさを決める重要要素である「コク・キレ」と「のどごし」
について、科学的に考察。

miraikan_biere.jpg"さっぱりしたビール"と"コクのあるビール"は何が違う?そんな疑問が解き明かされます。

講師には、「コク・キレ・センサー」「のどごしセンサー」を
開発して商品開発に役立てているサッポロホールディングス(株)の金田弘挙さんと、ベルギービール名誉騎士の称号を持つベルギービール広報センター代表の佐藤ひとみさんをお招きして、ベルギービールの「味わい方」について学びます。

開催日時:2009年8月28日(金) 19:00~21:00
開催場所:日本科学未来館 7階 レストラン「La Terre」

定員:100名(抽選)
参加費:1,500円
お申し込み方法:日本科学未来館のWebより申し込み、および抽選。
応募期間:2009年8月17日(月)まで
 
参加ご希望の方は下記サイトよりお申し込みください。
http://www.miraikan.jst.go.jp/event/090716103494.html

お問い合わせは日本科学未来館まで。
電話03-3570-9151(代表)


7月24日(金)、ベルギー観光局ワロン・ブリュッセルと東京カルチャーカルチャーのコラボイベントが開催決定!

当局局長ドームからはベルギーの文化やファッション、グルメなどライフスタイルについての紹介、ベルギーの映画監督ダルデンヌ兄弟の最新作「ロルナの祈り」を配給するビターズエンドの宣伝担当者とダルデンヌ監督にインタビューを行ったフリーライターの濱野千尋さんによるベルギーの映画紹介、またアントワープに留学経験のある伊藤由子さんによるトーク、さらに当局ドームとチェコセンター所長ペトル・ホリーさんとのビール対談など盛りだくさんのイベントとなっています。


palais_royal.JPG毎年恒例で開催のブリュッセル中心部にある王宮(Palais Royal)の一般公開の日程が決定しました。

2009年7月26日(日)~9月13日(日)
見学無料、予約不要。

Palais Royal
Place des Palais, 1000 Bruxelles

王宮の建物は2代目の王レオポルド2世が1865年、アール・ヌーヴォーの建築家アルフォンス・バラに造らせたもの。時期的にはまだアール・ヌーヴォーの時代ではありませんが、バラはその後ヴィクトル・オルタの師となる人です。
当時集められた世界各国のオブジェや美術品のコレクションなどを現在でも見ることができます。

期間中ブリュッセルにいらっしゃる方は是非足を運んでみてください!


biere.jpg夏はもうすぐ、ビールのおいしい季節がやってきました!
ビールの国ベルギーではもちろん一年中ビールを飲んでいますが、特に夏はテラスでおいしそうにビールを飲む姿をあちこちで見かけます。

毎年恒例ブリュッセルの"ビールウィークエンド"が今年も9月4~6日に開催されます。
"ビールウィークエンド"はブリュッセルのグランプラス広場で開催され、今年で11回目を迎えます。
ベルギー各地の醸造所が一堂に集まり、さまざまなビールを一度に楽しめる、というもの。ビール好きならずとも、にぎやかな雰囲気を味わえるイベントです。


francorchamp.jpg今年もF1ベルギーGPの時期が近づいてきました。

特にベルギー・スパ特有の変わりやすい天候は、レース関係者やファンの間でスパ・ウェザーと呼ばれ、雨の行く手を読む頭脳戦となることもしばしばです。また、時速300キロ近くで「オー・ルージュEau Rouge」と呼ばれる急勾配を駆け上るカーブ、120キロまで一気に減速するヘアピンカーブなど、見所の多いコース。難しいコースだからこそ、このサーキットが好きなレーサーも多いとか。

多くのファンが集まるこのベルギーGPは、世界が注目する一戦となることでしょう。

写真©OPT- Olivier Daloze

letsgo.jpg 
 毎年恒例になりました「Let's go 海外」が今年も7月11日(土)に六本木 東京・ミッドタウンで開催されます。当局も出展いたしますので、お誘い合わせの上、是非お越しください!

世界各国の情報を集めることのできる機会となります。
海外旅行を予定されている方もまだ悩んでいる方も、お気軽に会場をのぞきにいらしてください。お待ちしております!

会場:六本木 東京・ミッドタウン
日時:2009年7月11日(土)
   11:00~19:00
入場無料
詳細はこちらhttp://letsgokaigai.com/


dragonball.jpg  日本の漫画がヨーロッパに渡って20年。それ以降日本の漫画はヨーロッパのBDに大きな影響を与えつつ受け入れられ、現在でもその勢いは衰えていません。

Dragonball ©Bird Studio - Shueisha inc


delvaux1.jpg駅、列車、とラムなどをしばしばテーマとした画家ポール・デルヴォー。
水彩・スケッチをメインとした1920~30年代、そして油彩へと移ったデルヴォーの変遷を見ることができます。ベルギーの美術館はもちろん、日本やアメリカを含む海外で所蔵される作品も今回は一同に展示。デルヴォーの作品をまとめて鑑賞できるまたとない機会となります。

明日からデルヴォーへ De Demain à Delvaux
2009/3/22~2009/6/28
場所:グラン・クルティウス Le Grand Curtius
Féronstrée, 4000 Liège
http://www.grandcurtiusliege.be/

<開館>月~日:10:00~18:00(金曜は18:00~21:00も開館)
<閉館>火、5/1

デルヴォーの展覧会"Destinations Delvaux"についてはこちら:http://www.destinationsdelvaux.be/EN/destinations.html


architect.jpgold Embassy presents The Architect
ベルギークラブミュージック@東京

この20年間でベルギーのエレクトロミュージックは確固たる地位を確立しました。ポップやロックの人気には及ばないものの、ベルギーのDJたちは世界中でパフォーマンスを行い、東京のクラブにもよく登場しています。

東京にあるベルギー大使館は、2007年11月「クリエイティブなベルギー」を紹介するために解体前の大使館で「old Embassy 」(www.oldembassy.jp)というイベントを開催しました。


3月28日(土)、29日(日)の2日間、関西国際空港で「関空旅博2009」が開催されます。

このイベントでは各国、地域の観光局や航空会社が、それぞれの魅力を伝えます。観光パンフレットの配布や旅行先についてのセミナー、ステージイベント、10万円分の旅行券が贈られるクイズ大会など、とても楽しめる催しとなっています。

当局もベルギーのブリュッセルとワロン地方についてのセミナーを開催いたします。数少ない関西地区でのイベントです。ベルギーにご旅行の予定がある方も、なんとなくどこかに旅行に行きたいなと思っている方も、是非この機会にご参加下さい。ベルギーの最新情報や旅に役立つ情報もお知らせしたいと思います。

 

IMG_5609.JPG    2月24日(火)17:00から、ベルジャン・ビアカフェ アントワープセントラルにて、「ベルギー文化交流の夕べ」が開催されます。このイベントでは当ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル局長のダミアン・ドームがベルギーの最新情報や、文化、見どころなど、ベルギーの魅力をご紹介します。

 

本場のビアカフェを再現した空間で、ベルギービールをベルギー料理と共にお楽しみ下さい。まるでベルギーを旅しているようなひと時をお過ごしいただけるかと思います。

またベルギーのワロン地方、首都ブリュッセルについてご質問がある方も是非お越し下さい。心よりお待ちしております。

 

詳しくはベルジャン・ビアカフェ アントワープセントラルまでお問い合わせ下さい。


One Owner's salon Vol.1
ダミアン・ドーム&クレール・ギスレン
「ベルギーナイト」

倶楽部21号館の新企画「ワンオーナーズサロン」がスタート!
「ワンオーナーズサロン」は、1日限定で倶楽部21号館のオーナーとなり、音、空間、メニューなどをプロデュースして楽しんでいただく企画です。ご自分の好きなメニューを作ったり、お友達をたくさん呼んでパーティをしたり、プランはオーナー次第!

記念すべき第1回は、倶楽部21号館の会員でもある、当局局長ダミアンとベルギー大使館のクレールさんのお二人がオーナーとなり「シュレアリズム:超現実主義」と「マグリット」をテーマに倶楽部21号館がベルギー一色に染まります。
ベルギービールをはじめ、ベルギーメニューも充実。ぜひ遊びにいらしてください!

 


palaisbozar.jpg
3年間をかけてバイオリン、ピアノ、声楽が順番に競われるエリザベート王妃コンクール。今年はバイオリン部門が開催されます。
音楽家を目指す人たちの中でもトップレベルで知られるこのコンクールには、世界中から優秀な音楽家の卵たちが集まり、その技を競い合います。

また作曲部門は上記の各部門の前に行われます。次回の作曲部門は2010年がピアノのコンクールのため、今年度はピアノ曲の作曲となり、年度末から来年にかけて行われます。最優秀の曲はピアノのコンクールの際に演奏されます。

コンクール詳細はこちら


tintin_milou.JPG過去にブリュッセル、スイスのローザンヌで行われてきた「タンタンフェスティバル」が、3回目の今年はナミュールで開催されます。タンタンと冒険」をテーマに、展示会やクラシックカーレースなどさまざまな催しが行われる、タンタンファンが集う一大イベントです。

開催日:2009年5月8~10日
場所:ナミュール市内

©Hergé Moulinsart


2009年、ブリュッセルとワロン地方のイヤーテーマは「漫画」です。フランス語で漫画はBande Dessinée(バンド・デシネ)、その頭文字を取ってBD(ベーデー)と呼ばれます。
来年1年間、各地でさまざまなイベントや展覧会が開催され、またベルギーを代表する漫画として知られる「タンタンの冒険」の作者エルジェのミュージアムが完成予定など、BDが盛りだくさんの一年となりそうです。

 


毎年2月頃はカーニバル季節!ベルギーでも無形遺産に登録されるバンシュのカーニバルをはじめ、スタヴロやマルメディなど各地で開催されます。
ヨーロッパの春はカーニバルから始まります。寒い冬の終わりと春の訪れを祝うカーニバルはヨーロッパの人たちにとって"節分"のようなもの。町をあげてお祭りを楽しみます。

 

この度在日ヨーロッパ観光委員会(ETC JAPAN)は、当委員会のポータルサイト(www.go468.jp)にて今年8月から10月31日の期間で一般公募を行い、そこから選ばれた写真をフォトコンテストの最優秀賞作品として展示致します。

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル
Belgian Tourist Office Wallonia - Brussels

ベルギー観光局

ベルギー観光局
ワロン・ブリュッセル本局

ブリュッセル観光局

ブリュッセル本局