HotNews

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセルからの最新情報

2009年1月アーカイブ


ベルギー観光局ワロン・ブリュッセルのオフィシャル携帯サイトがオープンしました。ブリュッセルとワロン地方の見どころやニュース、また日本でベルギーを体験できるお店などを順次ご紹介していきます。また、毎月待受画像のプレゼントも!

2月2日から当携帯サイトにて、ビールが一杯無料になるキャンペーン情報を掲載!
携帯サイトは下のQRコードから。

qrcode_mobiletop.jpg URL:http://mb.ponopeople.com 
*携帯電話からのみアクセス可能。


vev[1].jpeg

自然溢れるアルデンヌ地方を巡るツアーが、毎日慣行(2名様より)されることになりました。日本語を話すガイドがブリュッセルのご宿泊先のホテルまで、お迎えにあがります。専用車でナミュールやディナン、デュルビュイなどの町や古城、ワロン地方の村を一日かけてのご案内です。


palaisbozar.jpg
3年間をかけてバイオリン、ピアノ、声楽が順番に競われるエリザベート王妃コンクール。今年はバイオリン部門が開催されます。
音楽家を目指す人たちの中でもトップレベルで知られるこのコンクールには、世界中から優秀な音楽家の卵たちが集まり、その技を競い合います。

また作曲部門は上記の各部門の前に行われます。次回の作曲部門は2010年がピアノのコンクールのため、今年度はピアノ曲の作曲となり、年度末から来年にかけて行われます。最優秀の曲はピアノのコンクールの際に演奏されます。

コンクール詳細はこちら


tintin_milou.JPG過去にブリュッセル、スイスのローザンヌで行われてきた「タンタンフェスティバル」が、3回目の今年はナミュールで開催されます。タンタンと冒険」をテーマに、展示会やクラシックカーレースなどさまざまな催しが行われる、タンタンファンが集う一大イベントです。

開催日:2009年5月8~10日
場所:ナミュール市内

©Hergé Moulinsart


musee_viewallonne.JPG リエージュのワロン民俗博物館が4年間のリニューアル工事の後、リニューアルオープンしました。昔からのワロン地方の風習や、かつて炭坑地帯として栄えたワロン地方の生活など、様々なテーマについて展示品とともに紹介されています。







husa_facade.JPG

リエージュの駅前にデザインホテル「ユサ・ド・ラ・クロンヌHusa de la Couronne」が登場しました。TGVの停車駅でもあるリエージュは、ブリュッセルから1時間、またドイツにも近く立地的にも非常に便利な場所です。




laurent_chocolat.JPG れから日本の百貨店などにはさまざまなショコラティエのチョコレートが並ぶ時期ですね。
ベルギーの中でもブリュッセルはノイハウス、ヴィタメール、ゴディバなど有名ショコラティエが軒を連ねますが、最近若いショコラティエ達がそのオリジナリティあふれるチョコレートで人気を集めつつあるようです。
その中でも最近私たちが見つけた(?)ショコラティエを2軒ご紹介します。

chocolat_massage.JPGブリュッセルのファッション地区、ダンサール界隈にチョコレートマッサージが登場。
マッサージ用に特別に作られた、パール状にしたベルギーチョコレートを使用。チョコレートの香りで心も体もリラックス!







serres_laeken1.jpg毎年一般公開が行われるブリュッセルのラーケン王宮温室の今年の公開日程が決定しました。

王室が居住するラーケン地区の敷地内にある温室に世界各国から集められた花をはじめとする植物がこの時期公開されます。



温室自体もヴィクトル・オルタの師であるアルフォンス・バラ作のアールヌーヴォー建築で、一見の価値ある場所です。

写真クレジット:(c)Oliver Polet


2月8日(日)
「第4回 旬の特選料理とベルギービールのマリアージュ」の会がビアカフェ「アントワープセントラル」にて開催されます。

ベルギーと日本の旬の食材が出会い、多彩なベルギービールがその料理を演出する。アントワープ・セントラル住友シェフの料理とベルギービールとのマリアージュ(相性)を藤原ヒロユキさんの軽快なトークとともにお楽しみください。


在ベルギー日本人ガイドの方による、「日本語観光無料相談デスク」ができました。
これは、日本人旅行者の方々が現地で観光等について気軽に相談できる、というもの。場所はグランプラスのすぐ近くのレストラン「マネケン」で通常19:00から。

ブリュッセルには、他のヨーロッパの大都市のように日本語対応のサポート窓口がないことから、今回日本人ガイドの方がこのデスクを試験的に始めました。

日本語ガイドのご要望はもちろん、旅行に関する質問や相談に対応してくださるというもので、お気軽にご相談いただけます。是非ご活用ください!

実施は不定期となりますので、実施日・時間などは下記サイトをご覧のうえ、ご確認ください。
http://www.tanoshimonet.com

毎日19:00~(変更の可能性あり)
レストラン マネケンManneken
Rue au Beurre 42, 1000 Bruxelles

昨日、1月14日、新しく完成したブリュッセルのEU地区にあるベルギー国鉄ルクセンブルク駅にタンタンのフレスコ画が登場しました。

漫画が年間テーマの今年、タンタンは先日の1月10日に80歳を迎えました。
1932年にエルジェが描いた作品がフレスコ画となり、その除幕式が駅の完成セレモニーとともに行われました。

描かれているのは、ブリュッセルにサン・ニコラが訪れ、彼を多くの人やジャーナリスト、市の関係者などが出迎えるという場面。大勢の人の中には、エルジェの作品に登場する人物たちも散りばめて描かれているとのこと。

すでにブリュッセル南駅やメトロのストッケル駅など、ブリュッセルでタンタンの壁画を巡ってみてはいかがでしょう?


yuko_aoki1.jpg

もうすぐバレンタイン。この時期にぴったりな"チョコレート"の話題です。

来月2月7日、TBSのCSチャンネル「TBSチャンネル」にて"青木裕子のベルギー チョコレート紀行"が放送されます。

TBSの青木裕子アナウンサーが、ベルギーブリュッセルでおいしいチョコレートを探す旅をする、というもの。
ピエール・マルコリーニをはじめ、ノイハウスやヴィタメールなど有名店を訪ねます。

その他ベルギーの伝統工芸でもあるレースの店を訪れたり、ベルギービールを楽しんだり、旬のムール貝を食したりしながら、青木アナウンサーが自分にぴったりのチョコレートを探します。

取材された12月のクリスマス市や、毎日開かれる蚤の市などの様子もお楽しみいただけます。

ヨーロッパの中でも小さな国ベルギー、その美しさ、おいしさが存分に味わえる番組となっています。是非ご覧ください!

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル
Belgian Tourist Office Wallonia - Brussels

ベルギー観光局

ベルギー観光局
ワロン・ブリュッセル本局

ブリュッセル観光局

ブリュッセル本局