HotNews

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセルからの最新情報

新進気鋭の若手ショコラティエたち



laurent_chocolat.JPG れから日本の百貨店などにはさまざまなショコラティエのチョコレートが並ぶ時期ですね。
ベルギーの中でもブリュッセルはノイハウス、ヴィタメール、ゴディバなど有名ショコラティエが軒を連ねますが、最近若いショコラティエ達がそのオリジナリティあふれるチョコレートで人気を集めつつあるようです。
その中でも最近私たちが見つけた(?)ショコラティエを2軒ご紹介します。

使用するチョコレートを厳選したり、中に詰められたプラリネには一風変わった材料を使ったり...、楽しい驚きを発見できるチョコレートです。
いろいろなショコラティエのチョコレートで、食べ比べをしてみてはいかがでしょう?

laurent_magasin.jpgローラン・ジェルボー Laurent Gerbaud
住所:Rue des Chartruex 4,
1000 Bruxelles (A.M.Sweet)
Tel:+32 (0)2 513 51 31
Fax:+32 (0)2 513 51 31
URLhttp://www.chocolatsgerbaud.be
定休日:日・月曜
営業時間:火曜12:00~18:30、水~土:09:30~18:30
中国に滞在経験があるジェルボー氏。アジアのテイストを取り入れたり、自由な発想で彼の世界を作り出しています。
アプリコットや洋ナシ、ジンジャーなどドライフルーツを甘さを抑えたチョコレートでコーティングしたものや、ゆずの風味を利かせたものなど。


fredric_shop.JPGフレデリック・ブロンデール Frederic Blondeel
住所:Marché aux Poissons, Quai aux briques 24, 1000 Bruxelles
Tel:+32 (0)2 502 02 31
URLhttp://www.frederic-blondeel.be/
毎日営業 10:30~18:30

聖カトリーヌ教会からすぐ近くのところにある。トマトやトウガラシ、バジルといったハーブなどをプラリネの材料として使ったオリジナリティあふれるチョコレートが面白い。
サロン・ド・テもあるので、観光で歩き疲れたらホットチョコレートで一息入れてみては?

 

また、フレデリック・ブロンデールのチョコレートが"女神のマルシェ"(日本テレビ、毎週金曜日16:00~16:30)で紹介されました!イトーヨーカドーまたはウェブで彼のチョコレートが購入可能になったそうです。

ブリュッセルまで行くのは遠いですが、気軽に楽しめるのは嬉しいですよね。。是非お試し下さい!バレンタイン・デーも近いことですし、プレゼントにしてもとても喜ばれると思いますよ。

コメントする

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル
Belgian Tourist Office Wallonia - Brussels

ベルギー観光局

ベルギー観光局
ワロン・ブリュッセル本局

ブリュッセル観光局

ブリュッセル本局