HotNews

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセルからの最新情報

2009年2月アーカイブ

 

今月よりSNCB(ベルギー国鉄)、STIB(ブリュッセル市営交通)が、それぞれ一部料金を値上げいたしました。料金変更は以下の通りです。


 

SNCB(ベルギー国鉄)
Rail Pass  
ベルギー国内どの駅間でも使える片道10回分の回数券。無記名なのでグループで1枚のカードを共有できる。乗車前に乗車日、出発駅、目的地など記入。
1等 109€→112€          2等 71€→73€
Go Pass 25歳以下のユース用。使用方法、内容はRail Passと同じ。
2等のみ 46€→50€


STIB(ブリュッセル市営交通)
Jump Ticket  メトロ、バス、トラム、ベルギー国鉄(ブリュッセル・ゾーン内のみ)とも1時間以内の乗り換え自由なチケット(*一部路線除く)。
5回分 7.0€→7.3€      10回分 11.5€→12.3€

 

その他詳しいサービス等はSNCBSTIBそれぞれのサイトをご覧下さい。

 

IMG_5609.JPG    2月24日(火)17:00から、ベルジャン・ビアカフェ アントワープセントラルにて、「ベルギー文化交流の夕べ」が開催されます。このイベントでは当ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル局長のダミアン・ドームがベルギーの最新情報や、文化、見どころなど、ベルギーの魅力をご紹介します。

 

本場のビアカフェを再現した空間で、ベルギービールをベルギー料理と共にお楽しみ下さい。まるでベルギーを旅しているようなひと時をお過ごしいただけるかと思います。

またベルギーのワロン地方、首都ブリュッセルについてご質問がある方も是非お越し下さい。心よりお待ちしております。

 

詳しくはベルジャン・ビアカフェ アントワープセントラルまでお問い合わせ下さい。

ブリュッセルのベルギー王立美術館内、現代美術館(Le Musée d'Art moderne)の部分が工事のため、2月23日~3月23日まで閉館となります。ご注意ください。

*古典美術館(Le Musée d'Art ancien)は通常通り開館しています。

book_belgium.jpgベルギーを知るための52章」(小川秀樹・編著)が明石書店から出版されました。

 

この本は中世以降、1000年近くにわたりヨーロッパの中心であり十字路でもあったベルギー地域の特徴を中心テーマに据え、歴史、地理、国際関係、言語、生活、文化などからこの国の魅力を浮き彫りにしています。

編著者の小川秀樹氏はベルギー留学経験もある大学教授で、ベルギーに詳しい方も、そうでない方も、広く興味を持っていただける内容となっています。是非一度お手にとって読んでみて下さい。

 

 


One Owner's salon Vol.1
ダミアン・ドーム&クレール・ギスレン
「ベルギーナイト」

倶楽部21号館の新企画「ワンオーナーズサロン」がスタート!
「ワンオーナーズサロン」は、1日限定で倶楽部21号館のオーナーとなり、音、空間、メニューなどをプロデュースして楽しんでいただく企画です。ご自分の好きなメニューを作ったり、お友達をたくさん呼んでパーティをしたり、プランはオーナー次第!

記念すべき第1回は、倶楽部21号館の会員でもある、当局局長ダミアンとベルギー大使館のクレールさんのお二人がオーナーとなり「シュレアリズム:超現実主義」と「マグリット」をテーマに倶楽部21号館がベルギー一色に染まります。
ベルギービールをはじめ、ベルギーメニューも充実。ぜひ遊びにいらしてください!

 

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル
Belgian Tourist Office Wallonia - Brussels

ベルギー観光局

ベルギー観光局
ワロン・ブリュッセル本局

ブリュッセル観光局

ブリュッセル本局