HotNews

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセルからの最新情報

ベルギーからフルーツワインが初上陸!


logo_vins.jpg  ベルギー南西部、ロワザン(Roisin)市で作られるフルーツワイン「ル・ヴァン・デュ・ロワザン Les Vins de Roisin」が日本初上陸となりました!

ワインはチェリー、イチゴ、ルバーブ、マルメロなどから作られ、名産地の生産者により成熟度・味・色彩・糖度によって厳選されたものばかり。
ブドウ以外のフルーツから醸造されるワインは、北欧諸国では古くから作られ、伝統的な工芸品の延長線上にあるものと認識されています。

このフルーツワインの「1杯無料キャンペーン」を、ベルジアンビア・カフェ"アントワープ セントラル"にて行っています。是非一度お試しください!
キャンペーンの詳細はこちらから:http://www.belgium-travel.jp/hotnews/2009/04/post-43.html


このフルーツワインは、ひとつのワインには1種類の果実のみを使用し、他の種類の果実とは混合せず、それぞれをミレジム・スタンプ(年号封印)します。生産されたワインは、1年から3年カーヴ内に保存されます。

~果実について~
●ヨーロッパ諸国から厳選された最高の果物のみを使用
●果物はすべてオーガニックおよびIPM方法によって栽培(IPMは農薬を最小限に抑えた農業方法)
●1,000キロの果実から、わずか300リットルのフルーツジュースしか採ることができません
●3年~5年間がおすすめ
●醸造所の理念は「量より質。伝統と情熱の出会い」

rhubarbe.jpgルバーブ
ルバーブは野菜の一種として扱われ、茎を砂糖で甘く煮てジャムやパイの具にするなど、果物と同様の調理で食用にされます。
原産地はシベリアですが、欧米では広く栽培され食用にされています。
ベルギー本国と違い、日本の酒税法ではルバーブ「植物」で分類されるため、ラベル表示は「果実酒」ではなく「その他の醸造酒」になります。
ルバーブには、ワインとスパークリングがあります。

karin.jpgマルメロ(カリン)
マルメロは年間を通して楽しめる寒耐性の落葉樹。生では食べられませんが、強い芳香があり、ジャムを作ったり砂糖と焼酎に漬けたりして楽しめます。ビタミンCを豊富に含み、その成分は咳などに効くと言われています。ハチミツやスパイスを思わせる複雑な香りと繊細な風味が特徴。

チェリー
ベルギー国内で厳選された3~5種類の最高級チェリーが使われます。果実味が豊かで力強く、エレガントで複雑な風味が特徴。

ストロベリー
厳選された1~3種類の最高級イチゴが使われます。フレッシュでフルーティな香りとバランスのとれた味わいが魅力。

<輸入元:小西酒造株式会社>

rhubarbe_vin.jpg  effervescence.jpg coing.jpg cerise.jpg fraise_vin.jpg framboise.jpg

(上段左から、ルバーブ、ルバーブのスパークリング、カリン、チェリー、イチゴ、フランボワーズ)

コメントする

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル
Belgian Tourist Office Wallonia - Brussels

ベルギー観光局

ベルギー観光局
ワロン・ブリュッセル本局

ブリュッセル観光局

ブリュッセル本局