HotNews

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセルからの最新情報

2009年6月アーカイブ


palais_stoclet.jpg先週末開かれたユネスコの会議で、ベルギーに世界遺産が一つ増えました!

このたび登録されたのは、ブリュッセルのストックレ邸(Palais Stoclet)。

1905年、銀行家だったアドルフ・ストックレが、その当時ウィーン派と呼ばれる芸術の流れを率いていた人の一人で建築家のジョセフ・ホフマンに依頼して建てさせたもの。ちょうどアール・ヌーヴォーからアール・デコへの移行期であったことから、その両方を取り込んだ作りとなっています。

内部にも当時のアーティストたちの装飾が施され、なかでもギュスターヴ・クリムトの壁画があることでも有名。

ストックレ邸がヨーロッパ建築の復活を物語り、かつ外観と家具やさまざまなオブジェを含む内部の装飾が完全な形で保存されていることから、今回世界遺産に登録されました。

*現在内部の一般公開はしていません。

Palais Stoclet
Avenue de Tervuren 281
1150 Bruxelles (Woluwe-Saint-Pierre)


renemagritte.JPG先日ブリュッセルにマグリット美術館がオープンし、ベルギー中がマグリットに沸いています。
それもそのはず、マグリットはベルギー人が選ぶベルギーの偉人10人の中の一人、かつ世界の画家としても名高い、ベルギーが誇る人物なのです。

そこで、ブリュッセルでマグリットの足跡をたどるルートをご紹介します。

©MRBAB-AACB-KMSKB-AHKB


当局が現在フランス政府観光局とルクセンブルク観光局とともに展開している「3ヶ国を巡る旅 ~かわいい幸せを見つけに行こう!~」。
先日旅行会社の方々を対象に研修旅行を行いました。
今回巡ったルートと、美食・アート・自然と楽しみの尽きない3ヶ国の魅力をご紹介します。

「3ヶ国を巡る旅」のサイトはこちらから!素敵なプレゼントが当たるキャンペーンを実施中です。
http://www.frabelux.jp/


namur_panorama.jpg 
ブリュッセルからベルギー国鉄直通列車で約1時間、ナミュールの町をご紹介します。
ナミュールはワロン地方の首府が置かれ、位置的にもワロン地方のほぼ真ん中、観光にも便利でかつ"アルデンヌの玄関口"と呼ばれるところ。便利なだけに通過されてしまいがちなのですが、ナミュールは実は街歩きがとても楽しい街なのです。
町にはムーズ川とサンブル川が流れ、身近に自然を感じるのんびりと落ち着いた雰囲気が漂います。

ナミュールには若い人たちも多く、おしゃれなブティックやレストラン、お菓子屋さんなどがたくさん。ぷらぷらと歩くと魅力が見えてくる、そんな街です。


biere.jpg夏はもうすぐ、ビールのおいしい季節がやってきました!
ビールの国ベルギーではもちろん一年中ビールを飲んでいますが、特に夏はテラスでおいしそうにビールを飲む姿をあちこちで見かけます。

毎年恒例ブリュッセルの"ビールウィークエンド"が今年も9月4~6日に開催されます。
"ビールウィークエンド"はブリュッセルのグランプラス広場で開催され、今年で11回目を迎えます。
ベルギー各地の醸造所が一堂に集まり、さまざまなビールを一度に楽しめる、というもの。ビール好きならずとも、にぎやかな雰囲気を味わえるイベントです。


francorchamp.jpg今年もF1ベルギーGPの時期が近づいてきました。

特にベルギー・スパ特有の変わりやすい天候は、レース関係者やファンの間でスパ・ウェザーと呼ばれ、雨の行く手を読む頭脳戦となることもしばしばです。また、時速300キロ近くで「オー・ルージュEau Rouge」と呼ばれる急勾配を駆け上るカーブ、120キロまで一気に減速するヘアピンカーブなど、見所の多いコース。難しいコースだからこそ、このサーキットが好きなレーサーも多いとか。

多くのファンが集まるこのベルギーGPは、世界が注目する一戦となることでしょう。

写真©OPT- Olivier Daloze

letsgo.jpg 
 毎年恒例になりました「Let's go 海外」が今年も7月11日(土)に六本木 東京・ミッドタウンで開催されます。当局も出展いたしますので、お誘い合わせの上、是非お越しください!

世界各国の情報を集めることのできる機会となります。
海外旅行を予定されている方もまだ悩んでいる方も、お気軽に会場をのぞきにいらしてください。お待ちしております!

会場:六本木 東京・ミッドタウン
日時:2009年7月11日(土)
   11:00~19:00
入場無料
詳細はこちらhttp://letsgokaigai.com/


tarte_riz_coupee.JPGベルギーにお米を使ったお菓子がある、と言ったら驚くでしょうか。
リエージュ州の小さな町ヴェルヴィエの名物「タルト・オ・リ Tarte au riz (お米のタルト)」は、カスタードで甘く炊いたお米が詰まったタルトです。リエージュ州の町のパン屋さんではたいてい売っていて、ベルギーの人たちの間ではかなりの人気を誇るお菓子なのです。


ilot_sacre.jpgベルギーはご存知の通り"美食の国"。ベルギーならではの名物料理には、旬の食材を使った料理も多く、季節の味を大切にする私たち日本人の心と相通ずるものを感じます。
名物料理の中からそのいくつかを取り上げ、さらにブリュッセルのフリーライターたちが選んだ、その料理を供するブリュッセルのおすすめレストランベスト3をご紹介します。


6月13日(土)、毎週土曜日放送の「にじいろジーン」にてベルギーが紹介されます。

今年のイヤーテーマ「漫画」をテーマにブリュッセルの街歩きやフリッツ、ムール貝といったグルメ、さらにビールやチョコレートなどブリュッセルの楽しみ方を紹介。

さらにブリュッセルからちょっと足を伸ばしてディナンへ。
サックスが生まれた町ディナンの魅力もたっぷりと紹介します。


今日6月2日、新しい2つのミュージアムが待ちに待ったオープンとなります。
ブリュッセルの「マグリット美術館」とルーヴァン・ラ・ヌーヴの「エルジェ・ミュージアム」です。
ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル
Belgian Tourist Office Wallonia - Brussels

ベルギー観光局

ベルギー観光局
ワロン・ブリュッセル本局

ブリュッセル観光局

ブリュッセル本局