HotNews

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセルからの最新情報

2009年7月アーカイブ


 
夏本番、ビールがおいしい時期にぴったりのイベントのお知らせです!

日本科学未来館が主催する、「おいしさ」や「味覚」を科学の視点から考え、紹介する連続セミナー「Tasting&Testing」シリーズでベルギービールを取り上げることになりました。
 
きわめて多様で多くの愛好者を持つベルギービールを飲みながら、
ビールの美味しさを決める重要要素である「コク・キレ」と「のどごし」
について、科学的に考察。

miraikan_biere.jpg"さっぱりしたビール"と"コクのあるビール"は何が違う?そんな疑問が解き明かされます。

講師には、「コク・キレ・センサー」「のどごしセンサー」を
開発して商品開発に役立てているサッポロホールディングス(株)の金田弘挙さんと、ベルギービール名誉騎士の称号を持つベルギービール広報センター代表の佐藤ひとみさんをお招きして、ベルギービールの「味わい方」について学びます。

開催日時:2009年8月28日(金) 19:00~21:00
開催場所:日本科学未来館 7階 レストラン「La Terre」

定員:100名(抽選)
参加費:1,500円
お申し込み方法:日本科学未来館のWebより申し込み、および抽選。
応募期間:2009年8月17日(月)まで
 
参加ご希望の方は下記サイトよりお申し込みください。
http://www.miraikan.jst.go.jp/event/090716103494.html

お問い合わせは日本科学未来館まで。
電話03-3570-9151(代表)


bdparade.jpg
8月2日(日)、ブリュッセルで初めての漫画市が開催されます!

場所はダンサール通り近くのサンジェリーホール(les Halles Sait-Gery)で、13時から17時まで。この市は今後も毎月第一日曜に開かれる予定になっています。

これは、「2009年漫画イヤー」の一環としてブリュッセル市が企画したもの。作家との出会い、コンクール、情報交換など、漫画を通して新しい発見ができる機会となります。

初回となる8月2日には、約15の出品者が33のテーブルを出し、漫画の新刊、古本、グッズなどを展示・販売します。

サブ会場ではサイン会もあり、8月2日には「鳥の探求(La Quete de l'Oiseau)Ⅱ」の作者であり、この市のポスターの作者でもあるモハメッド アウアムリ(Mohamed Aouamri)と、ミダム(Midam)と共に「ゲームオーヴァー(Game Over)」や「ハーディング ワズ ヒアー(Harding was here)」の作者でもあるアダム(Adam)が予定されています。

また、小さな出版社として初めて"Nos restes"が参加します。

場所:サンジェリーホール(Halles Saint-Géry)
日時:毎月第一日曜日
    13:00~17:00
URL:
http://www.marchedelabd.be


2009年10月26日~2011年夏まで、オルヴァル修道院ではレストラン、ランジュガルディアン「L'Ange Gardien」が改修のため休業となります。

現在の建物は1930年代に建てられたもので、改築後は新たに多目的セミナールームを備える文化的スペースとなるほか、修道院を訪ねるグループ客を迎え入れる為のスペースが増築される予定。

オルヴァルの伝統ある個性はそのままに、修道院と渓谷の素晴らしい景色を堪能でき、より良い環境でお客様を迎え入れるための改修となるようです。
2011年の夏を首を長くして待ちましょう。オルヴァルのビール、チーズ、パン・・・待ちきれない方は、休業期間に入る前にぜひいらしてください。

 


7月24日(金)、ベルギー観光局ワロン・ブリュッセルと東京カルチャーカルチャーのコラボイベントが開催決定!

当局局長ドームからはベルギーの文化やファッション、グルメなどライフスタイルについての紹介、ベルギーの映画監督ダルデンヌ兄弟の最新作「ロルナの祈り」を配給するビターズエンドの宣伝担当者とダルデンヌ監督にインタビューを行ったフリーライターの濱野千尋さんによるベルギーの映画紹介、またアントワープに留学経験のある伊藤由子さんによるトーク、さらに当局ドームとチェコセンター所長ペトル・ホリーさんとのビール対談など盛りだくさんのイベントとなっています。


palais_royal.JPG毎年恒例で開催のブリュッセル中心部にある王宮(Palais Royal)の一般公開の日程が決定しました。

2009年7月26日(日)~9月13日(日)
見学無料、予約不要。

Palais Royal
Place des Palais, 1000 Bruxelles

王宮の建物は2代目の王レオポルド2世が1865年、アール・ヌーヴォーの建築家アルフォンス・バラに造らせたもの。時期的にはまだアール・ヌーヴォーの時代ではありませんが、バラはその後ヴィクトル・オルタの師となる人です。
当時集められた世界各国のオブジェや美術品のコレクションなどを現在でも見ることができます。

期間中ブリュッセルにいらっしゃる方は是非足を運んでみてください!


2006年から開催されている「Dance! Summer Workshop」も今年で4回目。バレエ界で活躍するピョートル・ナルデリ(Piotr Nardelli)氏とコンテンポラリーダンスの中村恩恵氏によるバレエ、ダンスの講習会が行われます。

ピョートル・ナルデリ氏はかつてベルギーバレー界の巨匠モーリス・ベジャール率いる20世紀バレー団で活躍した経歴を持っており、また中村恩恵氏はヨーロッパを中心に海外で活躍するダンサー。

ご興味のある方は是非参加してみてはいかがでしょう。

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル
Belgian Tourist Office Wallonia - Brussels

ベルギー観光局

ベルギー観光局
ワロン・ブリュッセル本局

ブリュッセル観光局

ブリュッセル本局