HotNews

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセルからの最新情報

2010年イベントカレンダー


2010年度夏までの主なイベントの日程をご紹介します。


 バンシュのカーニバル(バンシュ)
※ユネスコ無形遺産
2010年2月14~16日
www.carnavaldebinche.be
binche_gilles.jpg

エノー州の小さな町バンシュで毎年開催され、数あるベルギーのカーニバルの中でも最も有名なもの。ベルギーのみならず、ヨーロッパ各地から観光客が訪れる。特に道化師「ジル」が登場する最終日がクライマックス。1m近い大きなダチョウの羽飾りがついた帽子をかぶって、木靴を踏み鳴らしながら踊るジルが900人以上現れるスケールは圧巻。


ラーケン王宮温室の一般公開(ブリュッセル)
2010年4月15日(木)~5月9日(日)
serre_laeken.jpg

ベルギー王室が居住区としているブリュッセルの北部ラーケン地区にある王宮の敷地内にある温室。1873年、時の王レオポルド2世によって作られたアール・ヌーヴォー建築の温室は別名「ガラスの宮殿」と呼ばれ美しさを誇る。
※詳しい開館時間などは追って発表とのこと。

 

黄金の馬車行列とリュムソンの戦い(モンス)
※ユネスコ無形遺産
2010年5月30日
doudou_mons.jpg

1349年にペスト根絶祈願のため、町の守護聖女ウォードリューにちなむ大行列が催されたのが始まり。聖ウォードリューの聖遺物箱を乗せた黄金の馬車が街中を練り歩く。クライマックスはグランプラスで再現される「聖ジョルジュとドラゴンの戦い」。ドラゴンの尻尾の毛を取ると幸せになると言われている。

 ワーテルロー1815 (ワーテルロー)
2010年6月18~20日
waterloo.jpg

ナポレオンがウェリントン率いるイギリス軍と戦って敗れたかの「ワーテルローの戦い」を壮大に再現。195年目に当たる今年は、3000人が参加する一大イベントとなる(6月20日のみ)。
www.waterloo-tourisme.be


オメガング(ブリュッセル)
2010年6月29日・7月1日
カール15世時代の衣装を纏った700人もの人たちが登場する中世時代を再現する一大ページェント。サブロン広場からグランプラスまで行進が行われる。
www.ommegang.be


24時間耐久レース(スパ)
2010年7月31日、8月1日
spa.jpg

F1の聖地スパ・フランコルシャンサーキットで行われる24時間耐久レース。
www.spa-francorchamps.be


フラワーカーペット(ブリュッセル)
2010年8月13~15日
tapis_fleurs.jpg

ブリュッセルの世界遺産の広場グランプラスで2年に一度開催されるイベント。
ベゴニアの花で描かれた花の絨毯が現れる。
絵柄は毎回変わり、開催直前に発表。
www.flowercarpet.be


 アトの巨人祭り(アト)
※ユネスコ無形遺産
2010年8月21~22日
ath_geants.jpg

その歴史を15世紀まで遡ることのできる伝統的お祭り。エノー州アトの町で開催される。
1日目は旧約聖書上の人物に見立てた4mの巨人像による「ゴリアテとダヴィデの戦い」や「ダヴィデの結婚式」などの場面を再現。2日目はさまざまな巨人が町を行進する。
www.ath.be

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル
Belgian Tourist Office Wallonia - Brussels

ベルギー観光局

ベルギー観光局
ワロン・ブリュッセル本局

ブリュッセル観光局

ブリュッセル本局