HotNews

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセルからの最新情報

日本代表の川島選手ベルギーへ

W杯南アフリカ大会で日本代表GKを務めた川島選手はベルギーリーグ1部のチーム移籍を決まりました。

スポーツでも日本とベルギーのつながりが増えましたことを大変喜んでいます。

今からも川島選手の応援したいと思っています。

情報は:

http://www.daily.co.jp/soccer/2010/07/03/0003158681.shtml

ベルギーのチーム:

http://www.lierse.com/en

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.belgium-travel.jp/admin/mt/mt-tb.cgi/160

コメント(3)

ベルギーリーグは日本で放送していないそうで残念ではありますのが、観光局さんからいただいたベルギーサッカーのホームページの情報等を通して、川島選手の活躍する姿を見ていきたいと思います。情報提供ありがとうございます、

川島は英語は堪能と報じられていますが、このあたりはオランダ語圏ですよね、はやく覚えて川口以上の正GKとしての活躍を期待しちゃいます。
報道されていた「リールス」で検索してもなかなかlierseが見つかりませんでした。googleでは「リールセ」と日本語表記しています。どちらが統一表記なのか判りませんが、はやめに各メディアに連絡しないと私を含め日本人観光者は混乱してしまうのでは?
おそらくブリュッセルからも近いので多くの日本人が訪問するでしょう(私もですが)。欧州人より検索好きですから早めにお願いします。


私は、大学生の頃、ベルギーは、ブリュッセル郊外に住むご夫妻のお宅ににホームステイしていました。
また、子供の頃からのサッカー好きです。
夫がブリュッセル駐在になった際には、同行し、アンデルリヒトのスタジアムなどで、ベルギーサッカー(Jupillar League)も見てきました。
また、日本では、川崎フロンターレのサポーターです!
そこで、先日の大宮戦での、川島選手のベルギー移籍壮行会でも、笑顔で送り出すことができました。
アントワープも、何回も行っています。
リールは、アントワープから電車で15分ほどなので、
フロンターレのユニフォームを着て、リールセの試合観戦に行こうと思っています。
独身時代は、オランダの会社とも取引があり、オランダ人駐在員から、ワンポイントオランダ語講座で、オランダ語も多少しゃべれます。
フランス語は、大学時代から現在まで25年以上勉強をつづけているので、ブリュッセルでの生活も困ることはありませんでした。
ベルギーは、本当に美しい国、そして、人々が優しい国です。
夫の定年後は、ブリュッセルに移住したいくらいです。

川島選手のナイスセーブをきたいしています!

コメントする

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル
Belgian Tourist Office Wallonia - Brussels

ベルギー観光局

ベルギー観光局
ワロン・ブリュッセル本局

ブリュッセル観光局

ブリュッセル本局