HotNews

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセルからの最新情報

ワロン地方の炭鉱跡、世界遺産に登録!

_1_JPG[1].jpg

(世界遺産 グラン・オルニュ)

 

2012年7月1日、ワロン地方の4つの炭鉱跡

(グラン・オルニュ、カジエの森、ボワ・デュ・ルック、ブレニー・ミーヌ)が

ユネスコの世界遺産に登録されました。

 

ベルギー南部のワロン地方はかつて石炭の一大生産地として、

19世紀から20世紀のベルギーの近代産業の隆盛を支えました。

ワロン地方の炭鉱産業は、

現在のベルギーの礎といっても過言ではないでしょう。

今回、登録された世界遺産は、

どれも当時の炭鉱・石炭産業の様子と、

それを支えた炭鉱労働者の生活などが、

現代によくわかる形で保存、

継承されていることが評価されました。

 

また、当時、イタリアからもたくさんの労働者が炭鉱へとやってきました。

そのなごりからワロン地方は今でも"パスタ料理がおいしい"といわれ、

ワロンの人々の明るい性格は、

当時からのラテン気質の継承ともいわれています。

 

 

詳しくはこちらから(英語、フランス語、オランダ語のみ)。

http://www.sitesminiersmajeursdewallonie.be/

 

 

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル
Belgian Tourist Office Wallonia - Brussels

ベルギー観光局

ベルギー観光局
ワロン・ブリュッセル本局

ブリュッセル観光局

ブリュッセル本局