HotNews

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセルからの最新情報

06gourmetの最近のブログ記事


ベルギーレストラン・シャンドゥソレイユでは「世界一の美食王国」と
讃えられているベルギーの郷土料理作りを御客様に実際に体験して頂き、
より多くの人々にその素晴らしさを伝えていきたいとの思いから、
本年より、シーズン毎の料理教室を開催させて頂く事となりました。

第二回となる今回のテーマは「ベルギーの夏」という事で
フレッシュトマトと小海老を使った爽やかオードブル「トマトクルヴェット」と
ベルギー郷土料理の「顔」とも言える「ムール貝の白ワイン」を題材に取り上げさせて頂きます。

どちらの料理も「美食王国ベルギー」を語る上では欠かす事のできないお料理です。
本場ベルギーの三つ星レストランで修行を重ねた原田延彰シェフによる迫力のデモンストレーション...。
効率を図るため、実習ではグループ制を採用。
また、試食時にはベルギー産ジャガイモを使用したフリッツと、
ベルギー産樽生ビールをサービスさせて頂く予定です。
どうぞ、お気軽に御参加下さい!

 

Zwanze[1].gif

 

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセルと
小西酒造(株)のコラボ企画として、
「ズワンズデーを楽しもう!」イベントを
下記会場・日程にて開催いたします。


【会場】
駐日ベルギー王国大使館 
東京都千代田区二番町5-4


【日時】
2012年12月1日(土)
14:00-16:00(受付13:30~)

 

【会費】
5,000円

 

【定員】     
70名(先着順)

 

【お申込み方法】

定員に達したため締め切りとさせていただきました。
 

 

世界中で、同じ日にズワンズビールを飲み、
この味わいを共有し楽しむ日がZwanzeday。
「ズワンズ」とは、ブリュッセルの方言で
「冗談すぎる、から騒ぎ」という意味。
毎年、カンティヨン醸造所で
試行錯誤を重ね独特な
風味のよいランビック・ビールの開発を行っており、
このビールがZwanzeと呼ばれています。
この実験的なビールはとても希少なものです。

 

ズワンズビールおよび
イベント当日のフードメニューなどの
詳細についてはこちらから。

 

http://www.konishi.be/news/93/

 

 

 

 

 

 

tcc.jpg

 

美食の国ベルギーの美味しいフルーツビールと
博水社のハイホップやハイサワーで、
アルコール派もノンアルコール派も
仲間はずれなしの2012年忘年会を
一足早く開催します。

ダミアン局長と博水社の田中秀子社長、
ベルギービール広報センターの佐藤ひとみさんの
トークショーもお楽しみいただけます。

 

【開催日時】
2012年11月 29日(木) 
19:30-21:30(18:30開場)予定

 

【料金】
前売り券1500円 当日券2000円
*前売り券:10/31 AM10:00よりイープラスで発売開始

 

【会場】
東京カルチャーカルチャー
TOKYO CULTURE CULTURE
住所/東京都江東区青海1丁目3-11Zepp Tokyo2F

 

【メニュー】
ブーン・フランボワーズ(500円/グラス)
ボスクリ(300円/グラス)
リーフマン(300円/グラス)
アップルボック(300円/グラス)
エヒテ・クリーケンビール(300円/グラス) など
ソフトドリンク、ベルギー料理
(ムール貝・ポテト・チーズなど)販売もあり。

 

詳しくはこちらから
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_121025204075_1.htm

 

 


 

 

 

chocolat.jpg

 

"Brusselicious"、
美食がイヤーテーマのブリュッセル。
11月19日~25日の間、
「Brussels Chocolate Week」が展開されます。

 

チョコレートづくりのワークショップ、
レストランにおけるチョコレートメニューなど
さまざまなスタイルで
ベルギー・チョコレートをお楽しみいただけます。

 

「チョコレート・パス」は、
チョコレート・ショップのルート・マップのほか
試食等ができる10クーポン付で5ユーロ。
VISITBRUSSELSツーリストインフォメーションオフィス
およびフェア参加のチョコレート店にて販売。

 

詳しくはこちら。
http://visitbrussels.be/bitc/BE_en/minisite_chocolateweek.do

 

 

 

 

fritkot_fes.jpg

 

ベルギーが発祥の地といわれている
フリッツことポテトフライ。

"Brusselicious"、
美食がイヤー・テーマのブリュッセルでは
11月1日から12月4日まで、
フリッツ・キャンペーン
「Fritkot Festival」を展開します。

駅や空港、信号機付近、
ツーリスト・インフォメーションセンターなどで
配布しているBrusseliciousカラーの
空のフリッツ・コーン(容器)を入手し、
そのコーンを指定のフリッツ・スタンド(Fritkot)に
持っていくだけで、
1ユーロでフリッツを買うことができる
お得なキャンペーンです。
(マヨネーズなどのソースは有料・別料金)


詳細はこちらから

http://visitbrussels.be/bitc/BE_en/brusselicious/culture/28303/brusselicious-festival-des-fritkots-chippie-festival.do


http://visitbrussels.be/bitc/BE_en/brusselicious/brusselicious_thema/6577/fritkots-walk.do

 

 

stamp2.jpg

 

4月より展開中の「ベルギーグルメラリー in Tokyo」のクリスマスパーティー開催が以下の日時に決定しました。

皆様のエントリーをお待ちしています。

 

 

日時: 2012年12月18日(火) 

     19:00~21:00 (*受付開始18:30)

          

 

場所: 駐日ベルギー王国大使館

     東京都千代田区麹町二番町5-4

 

 

*ご当選者様には11月中旬~下旬頃に別途ご招待状を差し上げます。

 

*ベルギーウィークエンド東京および都内5つのレストランの合計6スタンプを指定台紙集めることが応募の条件となります。

 

*スタンプ台紙の配布は終了しています。

 

 

 

belgian-chocosoft_ttl[1].jpg

 

ベルギー産の原料にこだわり、

伝統的な製法でつくりあげた最高級の

クーベルチュールチョコレートを使用した

ミニストップの「ベルギーチョコソフト」。

8月28日よりミニストップ全店にて 発売!

モンドセレクション2年連続金賞受賞の

ベルギーチョコソフトは、

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセルの 推薦品です。

 

詳しくはこちらから。

http://www.ministop.co.jp/syohin/sweets/softcream/belgian-chocosoft.html

 

belgiun_cafe.jpg

 

"旅"がコンセプトのTRAVEL CAFE「アーキテクトカフェ汐留」と

「アーキテクトカフェ青山」において

8月27日より9月下旬頃まで"ベルギーカフェ"が

期間限定で展開されています。

ベルギービールはもちろん、

リエージュ風ベルギーワッフル、

そしてベルギー料理をお楽しみいただけます!

 

【アークテクトカフェ汐留】

東京都港区東新橋2-14-1コモディオ汐留

TEL:03-5733-4231

 

【アーキテクトカフェ青山】

東京都港区南青山2-27-18(青山エムズタワー2F)

TEL:03-5711-2570

 

メニューの詳細などはこちらから。

http://www.travel-cafe.jp/cn2/pg75.html

 

 

 

 

 

4月より展開している「ベルギーグルメラリー in Tokyo

ですが、参加店が1店舗少なくなり、

以下の6か所にて開催中です。

 

皆様のご参加をお待ちしています。

 

 【レストラン:5店舗】 

「シェ・ミカワ」

「シャン・ドゥ・ソレイユ」

「ベルジアンビア・カフェ・リエージュ=ギユマン」

「クゥイエット・デュ・ブーケ」

「ブラッセルズ神谷町店」

 

 【イベント会場】

「ベルギーウィークエンド東京2012

 

詳しくはこちらから。

http://www.belgium-travel.jp/gourmetrally/

 

 

main[1].jpg

 

神田のベルギー料理店「シャン ドゥ ソレイユ」で開催された

"ホワイトアスパラガスナイト"のイベントの模様が、

オトナ女子サイトにて掲載されています。

 

詳しくはこちらから。

http://otojo.jp/project/life/120620_belgium/

 

 


logo-osaka-front.jpg


ベルギービールを堪能できるイベント、
ベルギービールウィークエンド大阪が、
新梅田シティにて6月13日(水)〜17日(日)まで開催されます。
皆様のご来場をお待ち申し上げます。



logo_gourmetralley_small.jpg

現在「ベルギーグルメラリー in Tokyo」と題したイベントを開催中です。

「ベルギーグルメラリー in Tokyo」は、ベルギー料理とベルギービールを楽しみながらスタンプを集めていただくスタンプラリー形式のイベントです。

東京都内のベルギー料理店・ビアカフェ6店舗および9月に六本木ヒルズで開催される"ベルギービールウィークエンド東京"で7つのスタンプをすべて集めて応募すると、12月にベルギー大使館で開催するクリスマスパーティーに100名様をご招待いたします!

パーティーでは、ベルギー往復航空券が当たるプレゼント抽選会を開催します。

ふるってご参加ください!

logo_gourmetralley_small.jpg

2
012年ブリュッセルとワロン地方は"グルメーイヤー"。様々なイベントが開催されるのを機に、東京でも「ベルギーグルメラリー in Tokyo」と題して、イベントを開催することになりました。

「ベルギーグルメラリー in Tokyo」は、ベルギー料理とベルギービールを楽しみながらスタンプを集めていただくスタンプラリー形式のイベントです。

東京都内のベルギー料理店・ビアカフェ6店舗および9月に六本木ヒルズで開催される"ベルギービールウィークエンド東京"で7つのスタンプをすべて集めて応募すると、12月にベルギー大使館で開催するクリスマスパーティーに100名様をご招待いたします!

パーティーでは、ベルギー往復航空券が当たるプレゼント抽選会を開催します。

ふるってご参加ください!


tram2.jpg今年2012年、ブリュッセルとワロン地方はグルメイヤー。

ブリュッセルで開催される「ブリュッセリシャスBrusselicious2012」のメインイベントのひとつ、トラム・エクスペリエンスが3月2日からスタートします。

「トラム・エクスペリエンス」は、ブリュッセルで利用されているトラムの内装をレストランにし、ブリュッセルの町を走りながら食事を楽しむというもの。

レストランでの食事とは一味違ったひとときになることでしょう。


edouard2.jpg今年もバレンタインデーが近づいてきました。
日本でもさまざまなベルギーチョコレートを最もよく目にする時期ですね。

ベルギーを旅行する際ブリュッセルでチョコレートを買われる方が多いかと思いますが、地方にも地元の人たちに人気のあるチョコレート店がたくさんあります。

今回はワロン地方のチョコレート店をご紹介します。





frites_sm.jpg「Brusseliciousブリュッセリシャス2012」がいよいよスタート!
一年を通してブリュッセルがグルメの町に。さまざまなイベントが開催されます。
11月にイベントも予定されているフリッツ(フライドポテト)は、実はベルギー発祥。

今回はブリュッセルで楽しめるフリッツ店"トップ10"をご紹介します。

寒い冬にアツアツ&ホクホクのフリッツであたたまるのが一番。
いろいろなお店で食べ比べをしてみてはいかがでしょう?!



logo_pink.jpg
Brusselicious 2012

2012年、ブリュッセルのイヤーテーマは「グルメ」。
「ブリュッセリシャス Brusselicious」と題し、1年を通して様々なイベントが開催されます。




ブリュッセルではいろいろな地区でマルシェが開かれています。
それぞれ地区の特色があり、売っているものや、訪れる人たちもさまざま。

旅行先の国の人たちがどんな生活をしているのか知りたい、という方も多いのでは。
マルシェはベルギーの人たちの生活を垣間見ることのできる一番の場所です!

そんなブリュッセルのマルシェをご紹介します。


20km_logo.jpg先日行われた東京マラソンは、大いに盛り上がりを見せていましたね。
実はブリュッセルにもマラソンがあるんです!

ブリュッセルでは「20km」と「フル&ハーフマラソン」の年に2度大きな大会があります。

今度行われるのが、2011年5月29日の「ブリュッセル20km」。
30,000人が参加し、ブリュッセルの街中をかけぬける大会です。

ヨーロッパの景色を楽しみながらマラソンを楽しむ、というのはいかがでしょう?


sasaki_3.jpg
先日、ブリュッセルで購入したBruxelles Sucré(ブリュッセルスイーツ)という、ブリュッセルのチョコレートをはじめとするお菓子屋さんがたくさん掲載されている本をパラパラと見ていたら、日本人パティシエの名前を見つけました。

何度かお名前を聞いたことはあったのですが、ベルギーで出版されている本に登場するほどとは!

早速ご紹介させていただくことにしました。



ath_geant.jpg毎年開催されるアトの「巨人祭り」が今年も8月21・22日に開催されます。

ユネスコ無形遺産に登録されるこのお祭りは、小さな町アトの人たちが毎年楽しみにしている一大行事であり、大切に守られている町の誇りでもあります。

巨人祭りが開催される時にだけ食べられるものがあるのです。


第2回ベルギー料理サロン
2010年7月10日(土) 14:00~16:00
ベルギー王国大使館にて


大変ご好評いただきました第1回に続き、「第2回ベルギー料理サロン」開催のご案内です。

今回のテーマは「トマト・オ・クルヴェットとリエージュ風サラダ」。
どちらも夏にぴったりのお料理です。

講師は前回に引き続きシャン・ドゥ・ソレイユの原田延彰シェフです。

7月10日の回は満席となりました。
たくさんのご応募ありがとうございました。


ベルギー料理サロン@ベルギー王国大使館
第1回 2010年5月11日(火) 14:00~16:00

ilotsacre.jpggibier.jpg

昨今ベルギー料理店が各地に増え、"美食の国ベルギー"が少しずつ浸透しつつあるのはうれしい限りです。

そんな「美食の国ベルギー」をもっと身近に感じていただくべく、日本で活躍するベルギー料理店のシェフを招いた「ベルギー料理サロン」を、ベルギー王国大使館にて開催いたします。

開催は2010年5月から12月までの間で4回。

毎回ベルギーの季節の食材を取り上げ、シェフの調理をキッチンにて見学し、その後試食。
「知る」「見る」「味わう」ことを通してベルギー料理をもっと感じていただこうといものです。

今回は第1回目となる5月11日(火)開催の回の参加ご希望者を募集いたします。

記念すべき第1回目のテーマはこの時期にぴったりの
「ホワイトアスパラガスとチーズコロッケ」

講師は都内のベルギー料理店「シャン・ドゥ・ソレイユ」のオーナーシェフ原田延彰さんです。

グルメに興味がある方、是非ご参加ください!

5月11日の回は満席となりました。
たくさんのご応募ありがとうございました。


maredsous2.JPG今回のグルメの話題は「修道院」。

中世ヨーロッパにキリスト教が広まると、その布教のために修道院が次々に造られました。
修道院にあまり縁のない私たちでも楽しめるものがあります。それは「ビール」。数多くの修道院がベルギーにはありますが、今回はマレッツ修道院をご紹介します。

マレッツで造られるビールは"アビィビール"という種類に属します。
その定義は「修道院からライセンスを得て一般のビール会社が造るビール、また現存していない修道院や聖人の名前を付けたビール」。

かつてビールは生水よりも安全な飲み物であり、栄養価が高いため「液体のパン」と言われるほどでした。修道士たちは民衆にビールを施しつつ、布教活動をしていたそうです。


tarte_riz_coupee.JPGベルギーにお米を使ったお菓子がある、と言ったら驚くでしょうか。
リエージュ州の小さな町ヴェルヴィエの名物「タルト・オ・リ Tarte au riz (お米のタルト)」は、カスタードで甘く炊いたお米が詰まったタルトです。リエージュ州の町のパン屋さんではたいてい売っていて、ベルギーの人たちの間ではかなりの人気を誇るお菓子なのです。


ilot_sacre.jpgベルギーはご存知の通り"美食の国"。ベルギーならではの名物料理には、旬の食材を使った料理も多く、季節の味を大切にする私たち日本人の心と相通ずるものを感じます。
名物料理の中からそのいくつかを取り上げ、さらにブリュッセルのフリーライターたちが選んだ、その料理を供するブリュッセルのおすすめレストランベスト3をご紹介します。



fraises-de-wepions.jpgベルギーがイチゴの産地だということをご存知でしょうか?

ナミュールの近く、ムーズ川の左岸にあるウェピオンWépionという小さな村、ベルギーでもイチゴの名産地として知られ、各地で「ウェピオン産のイチゴ」として市場などで売られます。

ウェピオンは、少し前までテニスの世界ランク1位だったジュスティン・エナンの出身地でもあり、小さい頃はナミュールのテニスコートで練習していたそうです。
ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル

ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル
Belgian Tourist Office Wallonia - Brussels

ベルギー観光局

ベルギー観光局
ワロン・ブリュッセル本局

ブリュッセル観光局

ブリュッセル本局