「風を頼りながらの旅」を想像してください。
そんなゆったりとした時間がベルギーには流れています。
『ベルギー風だより』では、そんな魅力あふれるベルギーの様々な情報を発信していきます。

HOMEへ Wallonの街へ ベルギーひとりたび

« 「ベルギー・LIVE 2008」開催  | メイン | フォロン・ポスター展 4月15日~5月6日 たばこと塩の博物館にて »

April 9, 2008

ワロンの写真展いよいよスタート

この日曜日からMARUNOUCHI CAFEおよび MARUNOUCHI CAFE倶楽部21号館にて、
フォトグラファー土谷たかしさんによるワロン地方とブリュッセルの写真とデジタルフォトアートの
作品展覧会「心のエコを考える・・・」がいよいよ始まりました。

私たち観光局スタッフも設営のお手伝いに行きました。

marunouchi_tsuchiya1.JPG 会場となっているMARUNOUCHI CAFE倶楽部21号館は会員制のレストラン。暗めの照明の店内は、とても落ち着いた大人の雰囲気。お昼時でもここがオフィス街丸の内であることを忘れてしまいそうな静かなレストランで、主に目につくお客様は男性サラリーマン風。
またMARUNOUCHI CAFEはというと、いつでも自由に出入りができるスペース。そこに食べ物を持ち込んで食事をしたり、読書をしたり、パソコンをたたいたり、昼寝をしている人がいたり・・・と、それぞれ思い思いに過ごしています。客層としては、こちらは若い女性がようです。

(右:写真家土谷たかしさん、左:当局局長ドーム)


marunouchi_tsuchiya2.JPG 今回、このような異なったコンセプトで作られた2つのカフェで同時に展覧会ということで、展示する写真もそれぞれのコンセプトに合うよう選びました。

写真は4月5日(土)に設営した際の様子です。MARUNOUCHI CAFEのほうが無休で夜8時まで営業しているため、その後に設営しなくてはならず、結局夜10時ごろまでの作業となりました。

倶楽部21号館のほうは通常会員制ですが、展示期間中は「展示を見に来た」とおっしゃっていただければ入れるようになっています。また、MARUNOUCHI CAFEのほうは出入り自由です。

一人でも多くの方に見ていただければ幸いです。是非足をお運びくださいね。(MT)

投稿者 Damien66 : April 9, 2008 9:37 PM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.belgium-travel.jp/admin/mt/mt-tb.cgi/29

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
≪お問い合わせはこちら≫ opt@belgium-travel.jp 掲載内容に関するお問い合わせ、扱ってほしい企画、などをお寄せください。
Copyright(C) 2008 Belgian Tourist Office Wallonia・Brussels, Japan. All Rights Reserved