「風を頼りながらの旅」を想像してください。
そんなゆったりとした時間がベルギーには流れています。
『ベルギー風だより』では、そんな魅力あふれるベルギーの様々な情報を発信していきます。

HOMEへ Wallonの街へ ベルギーひとりたび

« 12月6日はサン・ニコラのお祭り! | メイン | クリスマスの風景 »

December 12, 2008

ベルギー料理を家庭で作ってみませんか?

moules.jpg食が豊な国として知られるベルギー。ジビエ料理、牛肉のビール煮、フリッツ(フライドポテト)、ワッフルなど多くの料理がありますが、秋・冬を代表する味覚の一つとしてムール貝が挙げられます。レストランだけでなく家庭でも様々な調理法で食べられています。

最近は日本でもムール貝が手に入りやすくなってきました。簡単にできるレシピを紹介しますので、是非皆さんのご家庭でも試してみてください。

ムール貝の白ワイン蒸し

材料(1人前)

ムール貝                1kg

白ワイン                80cc

水                   250cc

ポロねぎ(ない場合は長ネギ)  1/2本

玉ねぎ                1/2個

セロリ                 1/2本

バター                  10g

パセリ                 適量

①塩水につけて砂抜きしたムール貝をたわしで洗い、汚れや砂をきれいに落とす。野菜は食べやすい大きさにスライスまたは小口切りにしておく。

②大きな鍋を温め、バターと野菜を入れ、焦げ付かないように中火で軽くいためる。

③ムール貝、白ワイン、水を続けて入れ蓋をし、強火で蒸し焼きにする。時々、蓋をしたまま鍋全体を揺らし、味がいきわたるようにする。

④貝の殻が開き、火が通ったら完成。ここで火を通し過ぎると実が硬くなってしまうので注意する。

⑤仕上げに刻んだパセリをふりかけ、彩りと香りを添えるとより一層美味しくいただけます。

ご覧の通り、とても簡単ですよね。1kgを1人で食べるのは多いと思うかもしれませんが、貝殻の重さも含まれているので、意外と食べられてしまいます。またベルギーではフリッツを付け合せに食べるのが一般的です。

ただ家庭によって作り方もそれぞれ違い、これに生クリームを加えて濃厚にしたり、白ワインの変わりにベルギーの白ビールを加えることもあります。私がホームステイさせていただいたお宅では、ムール貝を食べた後に残った汁を使ってリゾットを作っていました。ムール貝の味が染みていて美味しいんです、これが。。

皆さんも是非自分だけのレシピを作ってみてください。そして、そのオリジナルレシピを教えていただけると嬉しいです。

それでは、Bon Appétit(召し上がれ)!!

投稿者 Damien66 : December 12, 2008 10:28 AM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.belgium-travel.jp/admin/mt/mt-tb.cgi/86

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
≪お問い合わせはこちら≫ opt@belgium-travel.jp 掲載内容に関するお問い合わせ、扱ってほしい企画、などをお寄せください。
Copyright(C) 2008 Belgian Tourist Office Wallonia・Brussels, Japan. All Rights Reserved