「風を頼りながらの旅」を想像してください。
そんなゆったりとした時間がベルギーには流れています。
『ベルギー風だより』では、そんな魅力あふれるベルギーの様々な情報を発信していきます。

HOMEへ Wallonの街へ ベルギーひとりたび

« 快挙!「おくりびと」がオスカー受賞!! | メイン | カレンダーの風景 3月 »

February 24, 2009

ダミアン神父、聖人へ

ID1555189_21_damien_ap_191520_00LV65_0.JPG[1].jpgダミアン神父をご存知ですか?ベルギーで「偉大だと思うベルギー人は誰ですか?」というアンケートを行うと、必ず3位以内にランクインする程の有名人です。ヴァチカンより福者(聖性を備えた人。「聖人」の前段階)に列せられていましたが、10月11日に「聖人」と認められることとなりました。ベネディクト16世ローマ教皇はダミアン神父の他にも9名を列聖する予定です。

ダミアン神父は1864年、24歳のとき宣教師団としてハワイへ渡り、ハンセン病や結核、梅毒患者の救済に尽力しました。当時のハワイ・モロカイ島は療養地とは名ばかりで、医者も看護師もおらず、まさに絶望の地でした。そんな中彼は山から水を引き、食糧、病院施設、住宅環境改善のため、病人たちと共に努力しました。予算や物資のため何度も粘り強く役所とかけあい、ついには要求を通したそうです。ですが、ダミアン神父自身もハンセン病に感染してしまい、49歳でその生涯を閉じました。

彼はモロカイ島に葬られましたが、1930年代になって「ベルギーの英雄」としてその遺体を求める世論がベルギーで高まりました。これをうけて1936年に棺が掘り出され、アメリカ海軍からベルギー海軍の手を経て故郷ベルギーへ戻されました。現在彼はルーヴァンの大聖堂に眠っています。

投稿者 opttokyo : February 24, 2009 9:29 AM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.belgium-travel.jp/admin/mt/mt-tb.cgi/109

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
≪お問い合わせはこちら≫ opt@belgium-travel.jp 掲載内容に関するお問い合わせ、扱ってほしい企画、などをお寄せください。
Copyright(C) 2008 Belgian Tourist Office Wallonia・Brussels, Japan. All Rights Reserved