「風を頼りながらの旅」を想像してください。
そんなゆったりとした時間がベルギーには流れています。
『ベルギー風だより』では、そんな魅力あふれるベルギーの様々な情報を発信していきます。

HOMEへ Wallonの街へ ベルギーひとりたび

« February 2009 | メイン | April 2009 »

March 31, 2009

旅立ちの季節・・・


春は日に日にあたたかくなり、なんだか意味もなくウキウキしてしまう季節ですが、「卒業」というちょっとさびしい季節でもあります。
当局でアルバイトとして頑張ってくれていた2人の学生さんたちも観光局から"卒業"することになりました。
一人は4月から就職、もう一人は来年の就職に向かって勉強するとのこと。
学生とはいえ、観光局の仕事をよく理解して、一生懸命働いてくれた2人でした。
そんな2人の未来へ向かっていく門出のはなむけとして、そしてこれから一緒に働いてもらう新しい方たちとともに、
神田にあるベルギー料理店「シャン・ドゥ・ソレイユ」さんで昨日内輪の歓送迎会を行いました。

昨日のメニューは、
突き出し:フィレ・アメリカンのカナッペやサーモンマリネ
オードブル:シコンとブルーチーズのサラダ
その後、ホワイトアスパラガス、ムール貝、カルボナード(牛肉のビール煮)・・・
全て書ききれないほどベルギーのおいしいものが次々に!
そしてデザートには、シェフオリジナルの"ホワイトアスパラガスのアイスクリーム"!
さっぱりとした味わいとともに、口の中にアスパラガスの香りが広がります。
ベルギー料理尽くしをいただいて、2人にとって"美味しい思い出"になったのではないかと思います。

シェフによると、この日のためにヨーロッパ産のホワイトアスパラガスを入手してくれたとのこと!
これから主に北部ヨーロッパ(ベルギー・オランダ・ドイツ・北部フランスあたり)ではホワイトアスパラガスが旬を迎えますが、一足お先にいただいて春を感じてきました。
日本でも北海道や香川県(!)で栽培しているそうなのですが、比較的高価で、なかなか普通のスーパーなどでは出回らないようです。日本で"ホワイトアスパラガス"と言うと、缶詰のイメージが強いですが、大きさも味も全く違うので、旬のうちに是非一度味わってみてください!

そしてムール貝を食べる時の楽しみと言えば、貝はもちろんですが、大切なのはそのスープ。貝の旨みが染み出したスープは残したらもったいない!ということで、ムール貝のスープでリゾットを作ってくださいました。結構お腹が一杯になりつつあった私たちですが、おいしくてペロリといただきました。

kipling.JPG今回"卒業"となった2人に、「これからもベルギーのことを忘れないで」という意味を込め、ベルギーのバッグのブランド「キプリング」をプレゼントしました。
青山の本店にうかがい、お店の方に若い人達に人気のある商品を選んでいただきました。写真がプレゼントにしたキプリングのポーチです。(サルのストラップは別売りです)

ベルギーに住んだ経験があり、ベルギーが大好きな2人なので、これから社会に出ていろいろなところに行っても、ベルギーの良さを伝えてくれる"伝道師"になってくれるに違いありません!

投稿者 opttokyo : 9:39 AM | コメント (0)

March 30, 2009

タイで見つけたベルギー

先日お休みをいただき、タイを旅行してきました。そこで偶然見つけたベルギーを紹介します。

ちょっとしたブームが起きてるんじゃないかと思うほど、ベルギーを感じるものがあったのでなんだか嬉しくなりました。

DSC_4222.JPGまずはバンコクの中央駅、ホアランポーン駅で見つけたベルギーワッフル屋さん。ワッフルの種類はプレーンとオリジナルのメープルシロップ入りの2種類で、値段はそれぞれ15バーツ。日本円で約45円。安い!味のほうはベルギーで食べられているものより砂糖の甘みは少なく、ざらざらとした食感。大きさは若干小ぶりかな。タイ人向けの味付けにしているようです。このワッフル屋さんはチェーン展開しているようで、他の駅でも何件か見つけました。

また、ワッフル屋さんの近くにあるパン・ドーナッツ屋さんには、ベルギーの旗がプリントされた大きなパネルが立ち、新商品のベルギーチョコを使ったドーナッツを宣伝していました。やはりベルギーチョコは世界的に有名なようですね。

他にもタイ第二の都市、チェンマイではベルギービールを中心に扱うビアレストランや、マヌカン・ピス(小便小僧)が装飾として置かれているカフェなども見つけました。しかも、そのマヌカン・ピスはMade in Belgium!はるばる旅してきたんだなぁと思いました。

今回思いがけずタイで発見したベルギー。ベルギー好きとしては嬉しい限りです。。

皆さんも旅行をされた際にはちょっと探してみて下さい。こんな意外なところでベルギーを見つけた!という情報もお待ちしてます。

投稿者 opttokyo : 11:22 AM | コメント (0) | トラックバック

March 20, 2009

春の風物詩、ホワイトアスパラガス

皆さんは何を食べると春の訪れを感じるでしょうか?菜の花、筍、山菜、鰆、桜鯛・・・たくさんありますよね。

ベルギーではホワイトアスパラが店頭に並びはじめると、春だなぁと感じます。日本でよく見かけるビン詰のホワイトアスパラよりかなり太く、食べ応えもしっかりしています。もっとも一般的な調理法は、フランドル風アスパラガス(Asperges à la flamande)。表面の厚皮を剥き塩ゆでしたアスパラガスに、固ゆで卵入りの焦がしバターソースをかけた、とてもシンプルな料理です。

IMG_0951.JPG大まかな分量はホワイトアスパラ250g、ソース用に固ゆで卵1個、バター30g、きざみパセリ、レモン汁、塩・コショウを少々。 太いアスパラガスを使うとベルギーの味に近くなると思います。

 スーパーではなかなか太いものが見つからないという方は、レストランでもホワイトアスパラガスを楽しむことができます。東京・神田にあるベルギー料理レストラン「シャン・ドゥ・ソレイユ」では、5月30日までホワイトアスパラガスのコースをご用意しています。前菜からデザートまでアスパラガスを使っています。特にデザートの「ホワイトアスパラガスのアイス」は他ではなかなか味わえない、シェフのお勧めです。是非この機会にお試しください。

 「シャン・ドゥ・ソレイユ Champ de Soleil」

〒101-0047 東京都千代田区内神田1-10-6

tel:03-5281-0333

ランチ/11:30-14:00 ディナー/17:00-21:00

定休日:日曜・祝日

 

 

 

 

投稿者 opttokyo : 1:16 PM | コメント (0) | トラックバック

March 13, 2009

ベルギーのランドセル(?)

桜の開花予想もされ(東京は3月24日と聞きましたが)、すっかり春めいてきましたね。ブリュッセルにも日本から贈られた桜(cerisier du Japon)があり、日本よりやや遅れてきれいな花を咲かせてくれます。

春と聞いて小学校の入学式を思い出す人も多いのではないでしょうか?小さい子供がランドセルを背負って通学する姿はほほえましいですよね。ベルギーでは9月に入学、進級するので、桜を見て出会いと別れの季節だなぁなどと思ったりはしません。小学生もランドセルはなく、自由にバッグを選ぶことができます。

 そんな自由に選べるバッグの中でベルギーの若者に絶大な人気があるのが、キプリングのバッグです。サルのマスコットが特徴的なブランドで、学生の5人に1人はキプリングのバッグを使用しているのではないでしょうか。大げさに聞こえるかもしれませんが、本当に多くの学生が使っています。教室内を見回せばバッグについた可愛らしいサルが何匹も目に付きます。

「キプリング」はジャングルブックの原作者の名前がついた、ベルギー生まれのカジュアルブランドです。キプリングのバッグは軽くて丈夫、デザインや色も多くあります。日本より大型のファイルを使うベルギーの学生には必需品のようです。

キプリングのオフィシャルページからマスコットのコレクションを見ることができます。日本でも東京を中心に18店舗を展開する人気ブランドなので、是非お店のほうものぞいてみて下さい。

 キプリング オフィシャルページ

青山本店

東京都港区北青山3-5-15

03-5771-5820

 

投稿者 opttokyo : 11:00 AM | コメント (0) | トラックバック

March 6, 2009

「白い貴婦人」ダム・ブランシュ

IMG_2446.JPGダム・ブランシュはバニラアイスに溶かしたチョコレートをかけて食べるベルギーらしいデザート。お店によってはビスケットやホイップクリームを添えたりもします。ダム・ブランシュDame Blancheをフランス語で直訳すると「白い貴婦人」。名前はちょっと高貴な感じもしますが、ベルギーの家庭ではよく食べられています。大抵の家庭はチョコレートとアイスクリームをストックしてあるので、お腹がすいた時などちゃちゃっと作って食べています。とても簡単にできるので、是非試して下さい。ポイントはもちろんベルギーチョコを使うことです!

作り方はいたってシンプル。チョコレートと牛乳少々を混ぜながら湯煎で溶かし、あつあつとろとろになったらバニラアイスにかけるだけ。。シンプルなだけに、使うチョコレートが重要です。まずはお好みのベルギーチョコレートで試してみてください。温かいチョコレートがアイスで冷やされ、ちょっと固くなったとき食べるのが私のお気に入りです。

ベルギーの一般的な家庭ではコート・ドールCôte d'Or がよく使われています。安価でどのスーパーでも買えるので、最もポピュラーなチョコレートです。日本の輸入食品店でもしばしば見かけるので、象のマークに見覚えがある人も多いのではないでしょうか?

バニラアイスの変わりにチョコアイスを使う、ダム・ノワール Dame Noireというバージョンもあります。ですが、「白い貴婦人」に比べると「黒い貴婦人」は人気がないようです。。確かにチョコアイスにホットチョコではちょっとくどいかな。一日何度でもチョコレートを食べたい!という人向きかもしれませんね(笑)

写真は〈c〉八木実枝子

 

投稿者 opttokyo : 10:21 AM | コメント (2)

March 2, 2009

カレンダーの風景 3月

早いもので、もう3月。

今月のカレンダーの風景をご紹介します。

今月はアンヌヴォワ城の庭園です。
ディナンから車で約15分ほど行ったところにあります。

 「アンヌヴォワ城」と言えば「花」、というくらい花の名勝として知られる庭園です。
フランス式、イギリス式などの様式を一度に見ることができますが、ここのお庭の最大の特徴が"噴水"です。機械を一切使わず、土地の高低差だけを利用して作られています。
開園時期は4月~10月ですが、その中でも季節によって違った花々が楽しめます。

「三寒四温」と言われますが、先日も雪が降ったりなど、まだまだ"寒"が多い日が続きますね。
春が待ち遠しい今日この頃、みなさま体調にはくれぐれも気をつけてください。

2009_03.png

投稿者 opttokyo : 9:25 AM | コメント (0)

 
≪お問い合わせはこちら≫ opt@belgium-travel.jp 掲載内容に関するお問い合わせ、扱ってほしい企画、などをお寄せください。
Copyright(C) 2008 Belgian Tourist Office Wallonia・Brussels, Japan. All Rights Reserved