「風を頼りながらの旅」を想像してください。
そんなゆったりとした時間がベルギーには流れています。
『ベルギー風だより』では、そんな魅力あふれるベルギーの様々な情報を発信していきます。

HOMEへ Wallonの街へ ベルギーひとりたび

« カレンダーの風景 3月 | メイン | ベルギーのランドセル(?) »

March 6, 2009

「白い貴婦人」ダム・ブランシュ

IMG_2446.JPGダム・ブランシュはバニラアイスに溶かしたチョコレートをかけて食べるベルギーらしいデザート。お店によってはビスケットやホイップクリームを添えたりもします。ダム・ブランシュDame Blancheをフランス語で直訳すると「白い貴婦人」。名前はちょっと高貴な感じもしますが、ベルギーの家庭ではよく食べられています。大抵の家庭はチョコレートとアイスクリームをストックしてあるので、お腹がすいた時などちゃちゃっと作って食べています。とても簡単にできるので、是非試して下さい。ポイントはもちろんベルギーチョコを使うことです!

作り方はいたってシンプル。チョコレートと牛乳少々を混ぜながら湯煎で溶かし、あつあつとろとろになったらバニラアイスにかけるだけ。。シンプルなだけに、使うチョコレートが重要です。まずはお好みのベルギーチョコレートで試してみてください。温かいチョコレートがアイスで冷やされ、ちょっと固くなったとき食べるのが私のお気に入りです。

ベルギーの一般的な家庭ではコート・ドールCôte d'Or がよく使われています。安価でどのスーパーでも買えるので、最もポピュラーなチョコレートです。日本の輸入食品店でもしばしば見かけるので、象のマークに見覚えがある人も多いのではないでしょうか?

バニラアイスの変わりにチョコアイスを使う、ダム・ノワール Dame Noireというバージョンもあります。ですが、「白い貴婦人」に比べると「黒い貴婦人」は人気がないようです。。確かにチョコアイスにホットチョコではちょっとくどいかな。一日何度でもチョコレートを食べたい!という人向きかもしれませんね(笑)

写真は〈c〉八木実枝子

 

投稿者 opttokyo : March 6, 2009 10:21 AM

コメント

本屋さんだと家庭で作れるフランス料理の本はよくみかけるものの、材料をそろえるだけでも予算がかかりますよね。
そんな中での前回のフリッツに続き、ダム・ブランシュのお話し、良いですね。さっそく友人にも教えちゃおうっと!!!

投稿者 鈴木 豊 : March 9, 2009 1:18 PM

コメントしていただき有難うございます。確かにお手軽なレシピは試してみたくなりますよね。
ベルギーにはシンプルで美味しい料理が多いと感じます。日本とベルギー、両国とも素材を大切に扱う文化は共通しています。是非現地に行って、食べ歩きをしていただきたいものです。きっと楽しい旅行になりますよ。
また、このベルギー料理を試してみたいけど、レシピが見つからない…というものがありましたら、コメントいただけたらと思います。定期的にご紹介いたします。。

投稿者 ベルギー観光局ワロンブリュッセル Author Profile Page : March 11, 2009 9:22 AM

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
≪お問い合わせはこちら≫ opt@belgium-travel.jp 掲載内容に関するお問い合わせ、扱ってほしい企画、などをお寄せください。
Copyright(C) 2008 Belgian Tourist Office Wallonia・Brussels, Japan. All Rights Reserved