「風を頼りながらの旅」を想像してください。
そんなゆったりとした時間がベルギーには流れています。
『ベルギー風だより』では、そんな魅力あふれるベルギーの様々な情報を発信していきます。

HOMEへ Wallonの街へ ベルギーひとりたび

« September 2009 | メイン | December 2009 »

October 22, 2009

ベルギーチーズとビールのマリアージュ


先日、とても"おいしい"会にうかがってきました。
その名も「ベルギービール7種VSベルギーチーズ7種のテイスティングと勉強会」が東京駅近くのベルギービアカフェ"アントワープ・セントラル"で開催されました。

チーズの輸入をされているフェルミエさんが主催したイベント。もともとシメイのチーズは入れていたのですが、このたびマレッツとオルヴァルも輸入されることになり、同じ名前を持つチーズとビールを一緒に味わい、学ぶというもの。定員がすぐにいっぱいになってしまう人気ぶりだったそうです。


まずはフェルミエの代表取締役社長本間さんからご挨拶。
チーズへの情熱が伝わってきました。


われらがベルギービール広報センター佐藤さんはビールについて説明。
チーズが好きな方にもベルギービールの面白さを知っていただけたと思います。
fermier_sato.JPG

このあとビール輸入元の三井食品さん(シメイ)、小西酒造さん(オルヴァル・マレッツ)から各ビールの説明があり、実食。
fermier_fromage.JPG  fermier_fromage2.JPG
シメイ、オルヴァル、マレッツのチーズが一堂に!贅沢すぎます。
周りにぽつぽつあるのは、左側から「くるみパン」、その横が「セロリソルト」、真ん中に干しブドウ、上がリエージュで作られるジャム「シロ・ド・リエージュ」、下が「エシャロットのコンフィチュール」。

そしてビールもこんなに。
(飲み散らかした後ですみません・・・)
fermier_beire.JPG

同じ名前のチーズとビールはやはり合うのが驚きでした。
「チーズ」というとワインが浮かぶ方が多いのではないかと思いますが、ビールでもよく合いますので、ぜひ一度試してみてください。

フェルミエ
www.fermier.fm

<店舗>
フェルミエ愛宕店&サロン(不定休。お問い合わせください)
港区愛宕1-5-3 愛宕ASビル1F
Tel: 03-5776-7720
営業時間:11:00~19:00

フェルミエ渋谷店(定休日は東急東横店休館日に準ずる)
渋谷区渋谷2-24-1 東急百貨店東横店B1フードショー内
Tel: 03- 3477-4602
営業時間:10:00~21:00

フェルミエ札幌店(定休:水祝)
札幌市中央区大通西17丁目
Tel: 011-615-7725
営業時間:11:00~19:00

フェルミエ小倉井筒屋店(定休日は井筒屋休館日に準ずる)
北九州市小倉北区船場町1-1 小倉井筒屋B1 食品売場
Tel: 093-522-3111
営業時間:10:00~20:00


投稿者 opttokyo : 11:56 AM | コメント (2)

October 20, 2009

仙台でベルギービール♪


dabos.JPG週末行った仙台で、ベルギービールのお店に行ってきました!
一番町というところにある「ダボス」というお店です。
仙台でベルギービールが飲めると思っていなかったので感激でした。










dabos_inside.JPGビルの地下にあるこのお店は隠れ家風で、雰囲気がありました。うちの局長も「ベルギーっぽい」とのコメント。私たちは2組目のお客で、入店時はまだまだ席があったのですが、時間が遅くなるにつれ店内はほぼ満席に。
当たり前と言えば当たり前ですが、みんなベルギービールを飲んでくれているのを見ると、とてもありがたい気持ちになりました。


ダボスのマスターです。もう16年もお店をやっているそう。
仙台のベルギービール伝道師ですね。
  dabos_master.JPG

ヴェデットエクストラホワイトで乾杯!
dabos_vedett.JPG

カンティヨンCantillon(酸味の強いビール)で漬けたピクルス。
ちょうどいい酸っぱさでおいしかったです♪
dabos_pickles.JPG

マスターのあたたかさが滲み出た、居心地の良いお店でした。

ダボス ~ベルギーBEER&家庭料理~
〒980-0811
仙台市青葉区一番町1丁目6-19 壱番館ビルB1
TEL&FAX:022-211-6816
URLwww.dabos.biz

投稿者 opttokyo : 9:34 AM | コメント (1)

October 19, 2009

仙台でイベントに参加してきました


sendai_booth.JPG10月17(土)、18日(日)と、仙台で開催された「ソラ行け旅フェスタ」に参加・出展してきました。
今回は初めての仙台でのイベントだったので、まったく想像がつかなかったのですが、たくさんの方に来ていただきました。来てくださった方、ありがとうございました。

当日はベルギービール「ヴェデットエクストラホワイト」を300円で販売。幸い太陽も出て比較的あたたかく、ビールがおいしいお天気でした。





日曜日には、松島の「ベルギーオルゲールミュージアム」に所蔵されている"ストリートオルガン"を演奏していただきました。
このストリートオルガンはかなり大きなもので、道行く人もまじまじと見たり、写メを撮ったり興味津々。

これがストリートオルガン。人と比べると相当大きいのがわかります。
orgel1.JPG

これが楽譜(一曲分)!
曲が長くなればなるほど、楽譜が厚くなります。
orgel_gakufu1.JPG  orgel_gakufu2.JPG

開くとこんな感じです。
orgel_gakufu3.JPG

楽譜をオルガンの上にはさんでハンドルを回すと演奏されます。結構大きな音が出ます。
これ、簡単そうに見えてかなりの重労働。私も体験させてもらいましたが、だんだん腕が痛くなり、最後は気力で回しました。
orgel2.JPG
ちなみにこの男性はオルゲールミュージアムから演奏に来てくださった方。
オルガンを絶え間なく演奏していました。
一曲でへとへとになっている自分がなんだか情けない・・・。


オルガンの内部。ここから音が出ます。
パイプオルガンのような重厚な音から、フルートのような高い音まで幅広い音域。
orgel_inside.JPG

子ども達も体験。
orgel_enfant.JPG

こんな人(?)も。
orgel_onigiri.JPG
※宮城県のマスコット「むすび丸」。

「ベルギーオルゲールミュージアム」にはまだまだたくさんのベルギーから来たオルゴールが展示されています。大きなものでは高さ7メートルとか。
今回は残念ながら時間がなく、ミュージアムに行くことができませんでした。。
松島にお越しの際にはぜひ足を運んでみてください。
牛タンやカキなどの魚介類などなど、おいしいものもたくさんありますので!

ベルギーオルゲールミュージアム
〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島字普賢堂33-3
TEL:022-353-3600
URLhttp://www.belgium-orgel.jp

開館時間:09:00~17:30 年中無休
入館料:大人(高校生以上)800円、小・中学生400円
アクセス:JR仙石線松島海岸駅から徒歩約10分

投稿者 opttokyo : 9:27 AM | コメント (2)

October 15, 2009

同い年のよしみ

auk_galery.JPG昨日参宮橋のあるギャラリーに行ってきました。
というのも、先日「オランダトラベルブック」という本を出版された方たちから、取材中現地で買ってきたもの、撮ってきた写真などを飾って小さな展覧会をする、というご案内をいただき足を運んできました。
こぢんまりとして、とても落ち着いたギャラリーでした。(右の写真は内部のようす)

「オランダトラベルブック」なのになぜ・・・?と思われるかも知れませんが、その本の数ページ、"オランダからの小旅行"ということでブリュッセルを紹介していただいているのです。


auk_bru.JPG著者はAuk(オーク)というお名前のお二人のユニット。
「Auk」とはアイスランド語で"8月"の意味だそう。お二人とも同じ年の8月生まれでその名前を付けたのだとか。

取材へ出発される前に打ち合わせで当局に来て頂いた際、実はわたしも同じ年の8月生まれなので、その話で盛り上がってしまいました。
同年代が頑張っているのはとてもうれしいことです!

今開催中のイベントでは彼女たちがオランダ(とベルギー)から持ち帰った雑貨やアンティークなどを展示・販売しています。
私自身、オランダのことはあまりよく知らなかったのですが、この本にかわいいお店、レストランがたくさん載っていて、行きたくなってしまいました。

イベントは明日10月16日(金)まで。ご興味のある方は足を運んでみてください。

ベルギーもとっても気に入ってくださったお二人。次回はぜひベルギーで!

写真はイベント会の様子です。
auk_objet1.JPG auk_objet2.JPG
つばめのオブジェとミルク入れ(?)は、ブリュッセルのジュ・ド・バル広場の蚤の市での戦利品。

auk_objet4.JPG auk_objet3.JPG
オランダで見つけたかわいい包装紙などなど。

auk_objet5.JPG
お二人が買ってきたものは販売もしています。
(結構買ってくださる方がいたそうで、棚がさびしくなってきた、とのこと)


auk_book.JPG『オランダトラベルブック』
出版社:東京地図出版 www.chizu.co.jp
著者:Auk (blog: auk8.exbog.jp
定価:1,600円+税

イベント(開催中~10月16日)
shop and gallery tray 
www.tray.jp
〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-20-4
03-6677-1999
12:00~19:00(最終日は17:00まで)

投稿者 opttokyo : 11:56 AM | コメント (0)

October 5, 2009

ミニストップでベルギーチョコソフト発売中!


毎年恒例になりました、ミニストップの「ベルギーチョコソフト」。今年で8年目を迎えるロングセラー商品です。
一口に8年と言っても、8年間ずっと同じものを出し続けているわけではありません。毎年改良に改良を重ねているというから、そのたゆまぬ努力に脱帽です。

この週末、近所のミニストップに出かけて、ソフトクリームをいただいてきました。


店先ののぼり。(暗くてよく見えませんが、「ベルギーチョコソフト」と書かれています。)
ministop1.JPG

レジの上の看板。こんなところにも当局の名前をいれていただいています。
ministop2.JPG

さっそく味見。今回はチョコとバニラのミックスにしました。
チョコレートが濃厚でおいしいです!
ministop3.JPG

ミニストップさんのこだわりはアイスの部分だけではありません。
なんとコーンにもチョコレートを練りこんでいるんです。
このコーンは期間限定とのことなので、お早めに!

 
ministop4.JPG

これからもおいしいソフトクリームを作り続けてください!

ミニストップ「ベルギーチョコソフト」 詳細はこちら:http://www.ministop.co.jp/ministopfan/museum/flavor_belgium2009.html

投稿者 opttokyo : 2:58 PM | コメント (1)

October 2, 2009

カレンダーの風景 10月


もう10月、肌寒い日も増えてきましたね。
9月は横浜Y150でのベルギーウィーク、旅行博などがあり、あっという間に終わってしまいました。
先日の5連休はみなさまどのように過ごされたのでしょうか。
もしかしたらベルギーに行かれた方もいるのではないでしょうか。

今月の風景は、ブリュッセルの街角で見つけたかわいらしいオブジェです。
サブロン広場からジュ・ド・バル広場へと続く通りRue Blaesのアンティークショップの入口の上あたりに乗っかっていました。

このRue Blaesと並行する通りRue Hauteはどちらも多くのアンティークショップや雑貨屋が並んでいて、お店を覗きながら歩くと時間が経つのを忘れてしまいます。
そしてもちろんジュ・ド・バル広場の蚤の市も楽しみの一つ。19世紀半ばから毎日欠かさず続いているというから驚きです。

昔からのブリュッセルが今も色濃く残るこの地域。
古いものを大切にするベルギー人の気質も感じてもらえる場所だと思います。

2009_10.png

投稿者 opttokyo : 4:34 PM | コメント (0)

 
≪お問い合わせはこちら≫ opt@belgium-travel.jp 掲載内容に関するお問い合わせ、扱ってほしい企画、などをお寄せください。
Copyright(C) 2008 Belgian Tourist Office Wallonia・Brussels, Japan. All Rights Reserved