「風を頼りながらの旅」を想像してください。
そんなゆったりとした時間がベルギーには流れています。
『ベルギー風だより』では、そんな魅力あふれるベルギーの様々な情報を発信していきます。

HOMEへ Wallonの街へ ベルギーひとりたび

« とよた真帆さんが観光大使に就任しました | メイン | Joyeux Noël! »

December 2, 2009

とよたさんへの贈りもの


11月27日、とよた真帆さんの観光大使就任式の際にこんなものを贈呈しました。
何で作られているかわかりますか?


puratos_tate.JPG

実はチョコレートなんです!

机に乗っているビロード地の部分以外、全てチョコレートでできています。
カラフルなロゴもそうですし、

puratos_tate2.JPG
これも全てチョコレートで書かれています。

作ってくださったのは、
ベルギーのチョコレートメーカー「ピュラトスジャパン」のパティシエ、ヨリス・バンヘーさん。

Joris Vanhee(ヨリス・バンヘー)さんは、1970年ベルギー生まれ。

マイユ、ドゥバイヨル、ヴァンデンダーなどベルギー国内の有名店で修業。2001年マンダリン・ナポレオン(ベルギー)で金賞受賞、2002年プロスペール・モンタニエでベルギーチョコレート大使に任命されました。2003年にはアルチザン・アイス・ワールド・チャンピオンシップで銀賞受賞。2005年に来日し、大阪の有名店にてペストリーシェフを務めるなど、輝かしい経歴の持ち主です。

maho_chocolat.JPG観光大使になってくださったとよたさんに、観光局として何を差し上げようかとずっと悩んでいたのですが、やはり「チョコレートの国ベルギー」という一般の方に定着したイメージを出そうということになり、ピュラトスさんにご相談、チョコレートで盾を製作していただきました。

ご相談に伺って名刺交換をした際に、ヨリスさんが名刺を見て「このロゴ、カラフルだからこれをチョコレートにしたらいいんじゃない?」とのアドバイスをいただき、このデザインに決まったというわけです。

ピュラトスさんは、ケーキ屋さんやチョコレート屋さんなどメーカーの方々に"材料としての"チョコレートを卸している会社なので、消費者の方々が直接購入するということはないのですが、実は普段食べているチョコレートがピュラトスさんのもの、ということがあるかもしれません。

今回は本当にお世話になりました!

ピュラトスジャパン株式会社
http://www.puratos.co.jp/

投稿者 opttokyo : December 2, 2009 5:09 PM

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
≪お問い合わせはこちら≫ opt@belgium-travel.jp 掲載内容に関するお問い合わせ、扱ってほしい企画、などをお寄せください。
Copyright(C) 2008 Belgian Tourist Office Wallonia・Brussels, Japan. All Rights Reserved