「風を頼りながらの旅」を想像してください。
そんなゆったりとした時間がベルギーには流れています。
『ベルギー風だより』では、そんな魅力あふれるベルギーの様々な情報を発信していきます。

HOMEへ Wallonの街へ ベルギーひとりたび

« December 2009 | メイン | February 2010 »

January 31, 2010

グルメカレンダー 2月


先月とある百貨店に行ったら、1月だというのにもう売り出されていました。そう、「バレンタインチョコレート」!。
年々激しさを増すバレンタイン商戦ですが、街中に「ベルギー」の文字がたくさん見られる時期でもあり、街を歩いていてもちょっとうれしくなります。

ちなみに1月中にバレンタインのチョコレートを買う人は、2月14日まで大事にどこかにしまっておくのでしょうか・・・?


チョコレートはベルギー人にとって、なくてはならないお菓子、そして食材。
スーパーで売っているような板チョコは必ず冷蔵庫に入っていて、食べたい時にすぐ食べられるよう常備しているそうです。

さて、今月のカレンダーはそんなチョコレートを使ったケーキです。


B_calendar20104.jpg

食後のデザートとしてもよくチョコレートはさまざまな形で登場します。
カレンダーのような「フォンダン・ショコラ」や「チョコレートムース」、チョコレート生地のケーキの中にさらにチョコレートを入れて焼き上げ、食べるときに中からとろりとチョコレートが溶け出す「モワルー・オ・ショコラ」などなど。

他にもホットチョコレートやダム・ブランシュ、時には料理のソースになったりなどベルギーのチョコレートはたくさんの顔を持っています。

かく言う私もかつては甘いものにはあまり興味がありませんでしたが、ベルギーに行くようになってから甘いものに目覚め、今ではチョコレートなしの人生なんてあり得ないとまで思っています(ちょっと言い過ぎ!?)。


ベルギーに行ったらいろんなチョコレートを食べてみてください!

投稿者 opttokyo : 4:32 PM | コメント (1)

January 22, 2010

名古屋に行ってきました


昨日、名古屋のとある旅行会社の説明会があり、久しぶりに名古屋へ行ってきました。
午前中に説明会で一般のお客様にベルギーを語り、午後はいくつかの旅行会社をまわったあと、名古屋でベルギービールを販売する「木屋」さんへお伺いしてきました。


お店の外観は、まさに"酒屋さん"。それもそのはず、木屋さんはもともと酒屋さんなのです。
店主の三輪さんはある日ベルギービールに目覚め、輸入・販売を手掛けるようになったとか。
「ベルギービールJapan」というサイトを通してベルギービールの通販を行い、現在ベルギービール200種(!)、グラス100種(!)をお取り扱いしているそうです。

店内には日本酒、ワインなども置いていますが、多くのスペースを取っているのがやはりベルギービール。
いつも月曜日に倉庫から足りない分を取り寄せるそうで、ご主人の三輪さん曰く「数がすくなくなってしまっていてすみません・・・」とのこと。

それでもこんなにたくさんの品揃えがあるところはなかなかありません。

グラス各種。
kiya_glass.jpg


ビールも大きな冷蔵庫にベルギービールがびっしり。
珍しいビールもたくさんあり、見ていて飽きないです。
kiya_bieres.jpg


巨大なグラスたち。3リットル入るそうです。

 
kiya_bigglass.jpg
非売品ですのであしからず・・。

オルヴァルファンには垂涎もの?!
こんな珍しいものも飾ってありました。
(小人はアシュフ醸造所のもの)
kiya_orval.jpg


名古屋の方、ぜひいろんなベルギービールを飲んでみてください!

株式会社 木屋
愛知県名古屋市中区丸の内3-6-7
Tel: 052-962-1530
ベルギービールJapan www.belgianbeer.co.jp

投稿者 opttokyo : 11:57 AM | コメント (1)

January 14, 2010

アンケートの結果


先日カレンダープレゼントの応募の際に皆さんにお書きいただいたアンケート「ベルギーで味わいたいもの、味わいたいこと」の結果を簡単にご報告します。


①スイーツ大好き「甘党」

味わってみたい食べ物の中で最も多かったのが「チョコレート」、次いで「ワッフル」でした。
"ベルギーと言えば"の代表格2つが上位2つとなりました。やはり強いですね。
2つを一緒に挙げていた方も多く、スイーツがお好きな方にはどちらも魅力的なようです。


②ベルギー行ったら飲まなきゃ「ビール党」

3番目に多かったのがビール。
最近比較的手軽に日本でも買える&飲めるようになったベルギービールですが、それでもベルギーに行ったらビールを飲みたいという方も多いよう。
ビールを挙げた方の中には、"醸造所も巡りたい"という方もちらほらいて、ビールに対する愛が伝わってきました。
醸造所の中には、同じブランドのチーズも作っているところがあるので、醸造所に行かれたら同じ名前のビールとチーズを是非一緒に味わっていただきたいです。

ビールと一緒にフリッツやムール貝を挙げている方も多かったです。とてもよく合いますよ!


③いろんな味を楽しみたい「ちょっと欲張り(?)党」

ビール、チョコレートを挙げた方の中で目立ったのが"食べ歩き""飲み比べ"したいという方。
その気持ち、すごくよくわかります!
一口に「ビール」「チョコレート」と行っても、メーカーによって味は様々。

ビールで言うと、グランプラスにあるビアカフェRoy d'Espagneでは数種類のビールが小さなグラスに入れられて出てくる"お試しセット"みたいなものがあるので、味を比べたい方には良いのでは。

毎年9月の第一週の週末にグランプラスで開催される「ビールウィークエンド」では、ベルギー各地の醸造所が一堂に会し、各地のビールを楽しめます。

どちらにしても飲み過ぎ(と貴重品)には注意しましょう。

チョコレートもメーカー、ショコラティエによって味は様々。ばら売り、グラム売りをしてくれるので、いろいろなお店で少しずつ買って食べ比べしてみるとおもしろいかもしれません。自分好みのチョコレートを見つけてください!

私はベルギーに行くと、友人によくチョコレートをお土産に買って帰るのですが、毎回違うチョコレートをお土産にします。その友人もベルギーのチョコレートに詳しくなっているはず(!?)です。

上に書いた以外にも、ジビエやシコンなども挙がりました。

手前味噌ですが、ベルギーは食事・スイーツ・お酒どれをとってもおいしい国ですので、きっと満足していただけるはずです!

投稿者 opttokyo : 9:32 AM | コメント (0)

January 7, 2010

ベルギーを召し上がれ!


年末当局Hot Newsに掲載した「2010年版カレンダープレゼント」。
たくさんの方からご応募をいただきました。ありがとうございました!

応募が予想以上となってしまい、残念ながら全ての方にプレゼントすることができませんでした。
ごめんなさい。

今回カレンダーに掲載した毎月のベルギーのグルメを、今年もこのブログで紹介していきたいと思います。


今年のカレンダーの写真はすべてプロカメラマンの高山浩数さんが撮影したもの。
普段何気なく食べている食材や料理が、高山さんの手にかかるとこんなにもおいしそうになるのか!と驚かされます。
写真もぜひ楽しみに見てください!

今回はカレンダーの表紙と1月の食材を。

表紙は、デュルビュイのホテル・レストラン「サングリエ・デ・ザルデンヌ」のバターです。
 
2010_cover.JPG
焼きたてのパンにつけて食べたいですね。

そして1月は冬の食材「芽キャベツ」。
 

 
2010_jan1.JPG
フランス語でChou de Bruxelles(シュー・ド・ブリュッセル)、つまり"ブリュッセルのキャベツ"と言います。

芽キャベツは、小さな木にポツポツと実がなるようにできます。
17世紀頃にブリュッセルで
、狭い土地でも作れるようキャベツを改良してできたそうです。

茹でたりソテーにしたりして、よく付け合せの野菜としてメイン料理の横に置かれます。
鮮やかな黄緑色の芽キャベツはコロコロとしていて、見た目にもかわいらしい感じですよね。

ちなみにこれは以前いただいた芽キャベツの鉢。
こういう風になるとは、意外に知らないのでは?
choux_de_bruxelles.JPG

スーパーで芽キャベツを見かけたら、ブリュッセルを思い出してくださいね!

投稿者 opttokyo : 9:31 AM | コメント (7)

January 5, 2010

休み中に家で・・・


みなさまはどんな年末年始を過ごされましたか?

私はどこにも行かず掃除&ゴロゴロしていて、あっという間に休みが終わってしまいました・・・。

が、ゴロゴロばかりもしていられない!と思い立ち、ベルギーのデザートを家で作ってみました。


それが、これです!
dame_blanche.JPG

「ダム・ブランシュ Dame Blanche 」です。

作り方はとっても簡単。
市販のバニラアイスクリームにホットチョコレートをかけるだけ!

アイスクリームに甘さがあるので、チョコレートはビター系がオススメです。
チョコレートは湯煎で簡単に溶けます。

あたたかい部屋でぬくぬくしながら、アイスクリームを食べるのって、幸せですね♪

簡単なので、みなさんも是非作ってみてください。

投稿者 opttokyo : 10:27 AM | コメント (1)

Bonne Année!


明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

みなさまの2010年が幸せで楽しい年となりますよう、局員一同心よりお祈り申し上げます。


投稿者 opttokyo : 10:08 AM | コメント (1)

 
≪お問い合わせはこちら≫ opt@belgium-travel.jp 掲載内容に関するお問い合わせ、扱ってほしい企画、などをお寄せください。
Copyright(C) 2008 Belgian Tourist Office Wallonia・Brussels, Japan. All Rights Reserved