「風を頼りながらの旅」を想像してください。
そんなゆったりとした時間がベルギーには流れています。
『ベルギー風だより』では、そんな魅力あふれるベルギーの様々な情報を発信していきます。

HOMEへ Wallonの街へ ベルギーひとりたび

« Twitterをご存知ですか? | メイン | フランス語はすごいです! »

March 18, 2010

Art Différencié 開催中です


今週月曜日3月15日からベルギー大使館にて絵画の展覧会「Art Différencié」が始まりました。

展覧会は日本とベルギーでそれぞれ、障がいを持つ人たちの自立を支援するNPOの交流によって実現したものです。

開催初日の夜、大使館でレセプションが行われ私たちも参加してきました。






2年間の改築が終わり、再び麹町に戻ってきた大使館。今回はオープンして初めてのイベントです。
ヨハン・マリクー駐日ベルギー大使が挨拶されました。
ambassadeur_0315.jpg

アートと音楽の分野の人たちが来日しています。
演奏も披露してくれました。

creahm1.jpg

大使館のホールに日本・ベルギー両国の障がい者の人たちによる絵が飾られています。
どれも描き手のパワーを感じる本格的なアートです。
creahm2.jpg

creahm4.jpg

creahm3.jpg 

ベルギーから来日している、障がいを持つ人たちと実際に接してみると、とても感情表現がストレートで、ひとなつっこい人たちばかり。どう接したら良いのだろう、という私の不安は杞憂でした。
そして、それが今回この「Art Différencié」の展覧会がまさに伝えようとしていることなのだと感じました。

"Différencié"はフランス語で「違い」を意味しますが、同時に"多様性"も表しています。
お互いの違いを「多様性」と捉えて、オープンな社会を作っていけたら良いですよ
ね。
それには、まず相手を知ることが大切だと、今回彼らから学ぶことができた気がします。

Art Différencié
開催中~4月10日まで
場所:ベルギー王国大使館
入場無料

投稿者 opttokyo : March 18, 2010 9:48 AM

コメント

 先日,偶然ケーブルテレビで,とよた真帆さんのベルギー旅行の番組を観ました。番組全体に,「穏やか」で「癒されるような雰囲気」を感じ,ベルギーについて調べたくなり,このサイトにたどり着きました。
 「Art Différencié」展は興味深いですね。大阪でもやってほしいですね。障がいをもつ人たちの「作品」を通して,「多様性」がもたらす豊かさを実感したいです。

投稿者 シュンちゃん : March 23, 2010 4:13 PM

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
≪お問い合わせはこちら≫ opt@belgium-travel.jp 掲載内容に関するお問い合わせ、扱ってほしい企画、などをお寄せください。
Copyright(C) 2008 Belgian Tourist Office Wallonia・Brussels, Japan. All Rights Reserved