「風を頼りながらの旅」を想像してください。
そんなゆったりとした時間がベルギーには流れています。
『ベルギー風だより』では、そんな魅力あふれるベルギーの様々な情報を発信していきます。

HOMEへ Wallonの街へ ベルギーひとりたび

« グルメカレンダー4月 | メイン | フィレ・アメリカンをご存知ですか? »

May 13, 2010

第1回「ベルギー料理サロン」開催しました


5月11日(火)に、第1回目の「ベルギー料理サロン」をベルギー王国大使館にて開催しました。
40名ほどのお客様がご参加くださり、盛況に終わりました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。


今回テーマとなった料理は今が旬の「ホワイトアスパラガス」、そして「チーズコロッケ」。
講師となってくださったのは、ベルギー料理店シャン・ドゥ・ソレイユの原田延彰さん。

大使館のキッチンを使って、原田さんが料理の手順を丁寧に説明。

ホワイトアスパラガスの皮の剥き方や、
salon_gourmet1.jpg

ソースの作り方など
salon_aspergessauce.jpg

とても分かりやすく説明してくださいました。

今回使用したホワイトアスパラガスはペルー産。もう少しすると国産(北海道や香川など)のものが出回るそうです。
ホワイトアスパラガスがお店に並んでいる間に、今回のレッスンの復習をしたいですね。

見学後、お料理をいただきました。
salon_talk.jpg

原田さんは3年ほどブリュッセルの2軒のレストランで修業された経験があります。
最初にいたレストランでは、働き始めた当初は従業員たちのまかないを作らされたそう。
はじめは辛口な評価をもらったそうですが、数ヶ月経つと「おいしくなった」とほめられ、うれしかったことを今でも覚えているそうです。

「ベルギーは"旬"をとても大切にする国。日本で桜が咲くと"春だなぁ"と思うのと同様、ベルギーではホワイトアスパラガスが市場に並ぶと春の訪れを感じました」と原田さん。

現在シャン・ドゥ・ソレイユでは季節限定"ホワイトアスパラガスメニュー"をいただくことができます(6月いっぱいまで)。
前菜からデザートまでホワイトアスパラガスづくしの贅沢メニューです。

直接シェフから料理の伝授およびお話をうかがえて、お酒もはいり、会は終始和やかな雰囲気で行われました。

次回の料理サロンは7月10日(土)を予定しています。テーマは「トマト・オ・クルヴェットとリエージュ風サラダ」。
告知は6月上旬ごろとなります。お楽しみに!


余談ですが・・・、
当日の準備や、料理サロンの前に行ったプレス発表会で、朝から何も食べていなかった私たちスタッフに、原田さんは今回のお料理をスタッフの人数分取っておいてくださいました(涙)。
すべて片付け終えた後のお料理とビールのおいしかったこと!仕事冥利に尽きます。。
原田さん、ありがとうございました。

シャン・ドゥ・ソレイユ
URLhttp://c-soleil.hp.infoseek.co.jp/

投稿者 opttokyo : May 13, 2010 11:02 AM

コメント

素敵な企画をありがとうございました!
立派なホワイトアスパラはコストコか、アンテナショップの北海道プラザでいつも買っています。いつもバター焼きでしたが、一工夫でこんなに美味しいんですね!次回のメニューも楽しみにしています♪

投稿者 参加者です : May 17, 2010 2:16 AM

シャン・ドゥ・ソレイユです。
ご紹介ありがとうございます。
このたびURLが下記に変更になりました。
シャン・ドゥ・ソレイユ
http://c-soleil.web.infoseek.co.jp/

投稿者 champdesoleil : November 10, 2010 2:58 PM

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
≪お問い合わせはこちら≫ opt@belgium-travel.jp 掲載内容に関するお問い合わせ、扱ってほしい企画、などをお寄せください。
Copyright(C) 2008 Belgian Tourist Office Wallonia・Brussels, Japan. All Rights Reserved