「風を頼りながらの旅」を想像してください。
そんなゆったりとした時間がベルギーには流れています。
『ベルギー風だより』では、そんな魅力あふれるベルギーの様々な情報を発信していきます。

HOMEへ Wallonの街へ ベルギーひとりたび

« フィレ・アメリカンをご存知ですか? | メイン | グルメカレンダー 6月 »

May 26, 2010

マグリットが通ったカフェ


マグリット美術館がオープンして早いもので、6月2日でちょうど1年になります。

美術館としては相当な来場者が訪れており、場合によっては混雑で入れない時もあるくらいの人気を見せているそうです。

そこでマグリットがかつて通ったブリュッセルのカフェをご紹介します。


greenwich_ex.jpg マグリットはブリュッセルに25年も暮らしていたので、通ったカフェももちろん1軒ではありませんが、なかでもユニークなカフェが「Greenwich グリーニッジ」です。

カフェは、ファッション地区であるダンサール通りのすぐ脇のシャルトルー通りRue des Chartreuxにあり、ここもまたファッション関係のお店が多く並ぶ通りです。

グリーニッジは昨年改装を終えたばかり。
外観も内装もいわゆる"昔ながらのブリュッセルのカフェ"。
店内にいると、なんとなく落ち着くというか、タイムスリップしたような感覚になります。

ここのカフェがなぜ有名かというと、お客さんがみんな「チェス」をしているということ。チェス好きな人が集まる場所なのです。

お客さん同士でやっている人が多いですが、一人で来ても大丈夫!ギャルソンが相手をしてくれます。
ここのギャルソンになるには"チェスができる"ということが採用条件ですね、きっと。

greenwich_in.jpgマグリットの絵にもよくチェスがでてきますが、身近なものを題材に描くマグリットらしいですね。チェスをしながら、「次の絵にはチェスを描くか・・・」なんて思いながら友人たちとチェスの対戦を楽しんでいたんでしょうか。

そんな古きよき時代に思いを馳せながらビールを味わってみてはいかがでしょう?

ちなみにチェスができなくてもカフェは利用できますので、ご安心を。

Greenwich
Adress: Rue des Chartruex 7, 1000 Bruxelles

投稿者 opttokyo : May 26, 2010 4:09 PM

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
≪お問い合わせはこちら≫ opt@belgium-travel.jp 掲載内容に関するお問い合わせ、扱ってほしい企画、などをお寄せください。
Copyright(C) 2008 Belgian Tourist Office Wallonia・Brussels, Japan. All Rights Reserved