「風を頼りながらの旅」を想像してください。
そんなゆったりとした時間がベルギーには流れています。
『ベルギー風だより』では、そんな魅力あふれるベルギーの様々な情報を発信していきます。

HOMEへ Wallonの街へ ベルギーひとりたび

« 川越でビールを | メイン | ベルギービールウィークエンド! »

September 7, 2010

ベルギーブレックファストvol.2


0907_bf.jpg8月から毎月第一火曜日に開催の「ベルギーブレックファスト」。
第2回目を今朝行いました。

朝7時半からスタートにもかかわらず、30名ほどのお客様にお越しいただきました。

今回のテーマは「ベルギーの蚤の市と雑貨」。

お客様はほぼすべて若い女性。やっぱり女性は雑貨が好きなんですね!




plats_antique.jpgスピーカーは、今年6月に雑誌の取材でベルギーを旅したauk。
aukは赤木真弓さん、佐々木素子さんのお二人のユニットで雑貨やマーケットをテーマに各地を旅されています。


今日は彼女たちが撮影してきた写真とともにブリュッセル、デュルビュイ、ナミュール、リエージュの雑貨や市(マーケット)を紹介しました。

さすが、町をくまなく歩いてかわいいものを見つける達人たち!写真を見ていて買いに行きたくなってしまうものばかり。他の参加者のみなさんも同じ気持ちだったと思います。

0907_jeudeballe.jpgいろいろな国を訪れている彼女たちがベルギーについて特に強調していたのが、「とにかく安くて掘り出し物がある!」ということ。

そんなお二人が一番好きだというのが、ブリュッセルの
ジュ・ド・バル広場の蚤の市。
いつも広場に面した
ホテル・ガリアに宿泊し、毎日のように蚤の市を訪れていたそうです。"毎日見に行っても、いつも買いたいものがあるほど楽しい蚤の市"とのお墨付きをいただきました。

来年の春ごろaukのお二人と行く「ベルギー・オランダ
雑貨ツアー」を現在企画中とのことなので、楽しみです!

蚤の市は目が肥えていないとなかなか掘り出し物を見つけるのが難しいもの。
お二人と行けば、楽しくかわいいものを見つけられそうです♪

11月に発売の主婦の友社「Plus 1 Living」で、今回ベルギーを取材した際の記事が掲載になりますので、そちらも併せてお楽しみに!

次回のブレックファストは10月5日(火)、「旅と写真」です。

投稿者 opttokyo : September 7, 2010 10:17 AM

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
≪お問い合わせはこちら≫ opt@belgium-travel.jp 掲載内容に関するお問い合わせ、扱ってほしい企画、などをお寄せください。
Copyright(C) 2008 Belgian Tourist Office Wallonia・Brussels, Japan. All Rights Reserved