「風を頼りながらの旅」を想像してください。
そんなゆったりとした時間がベルギーには流れています。
『ベルギー風だより』では、そんな魅力あふれるベルギーの様々な情報を発信していきます。

HOMEへ Wallonの街へ ベルギーひとりたび

« ベルギー発のバッグ キプリングでキャンペーン | メイン | チャリティーいよいよ »

April 11, 2011

地震から一ヶ月


震災から今日で一ヶ月。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

震災で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

私たちも地震の翌週数日間はお休みをいただきましたが、今はとにかく私たちにできることをしなければという気持ちで、通常業務に戻っています。

matsushima5.jpg実は先月末に仙台と松島へ仕事で訪れていました。
その約2週間後、今回の地震の震源が宮城県と知った時には本当に驚きました。

松島には「ベルギーオルゲールミュージアム」という、ベルギーのオルゴールを多く集めたミュージアムがあります。

一昨年から、仙台でのイベントの際にご協力をいただいていたので、是非一度訪れたいとかねてより思っていたのですが、ようやく先月仙台主張の折に行くことができたのです。

オルゴールと言っても、私たちがイメージする小さな箱に入ったオルゴールとは全く違い、大きいものでは数メートルというものもあります。
手で回すものもあれば、大量の空気を送り込んで演奏するものもあり、また一つのオルゴールでさまざまな楽器の音色を奏でるなど、かなり複雑な作りに驚かされるばかりでした。

matsushima2.jpg matsushima4.jpg










地震や津波で、ミュージアムの方々の安否がとても気にかかっていました。
数日後、ミュージアムのウェブサイトを見たところスタッフの方のブログが復活していて、全員の無事とオルゴールも無事とのことを知り、とりあえずは一安心しました。

松島をはじめ、被害にあった地域の復興はまだまだ時間がかかると思います。
今すぐ現地にお手伝いをしに行くことができないもどかしさはありますが、私たちができることを考えながら活動していけたらと思っています。

被災地の一日も早い復興を今は願い、微力ではありますが、今月23日に大使館でベルギー関連機関・企業によるチャリティーイベントを開催予定です。
まもなくお知らせできると思いますので、みなさま是非足をお運びください。

投稿者 opttokyo : April 11, 2011 11:52 AM

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
≪お問い合わせはこちら≫ opt@belgium-travel.jp 掲載内容に関するお問い合わせ、扱ってほしい企画、などをお寄せください。
Copyright(C) 2008 Belgian Tourist Office Wallonia・Brussels, Japan. All Rights Reserved