「風を頼りながらの旅」を想像してください。
そんなゆったりとした時間がベルギーには流れています。
『ベルギー風だより』では、そんな魅力あふれるベルギーの様々な情報を発信していきます。

HOMEへ Wallonの街へ ベルギーひとりたび

« 「カルティエ・ショコラ」を開催しました | メイン | アール・ヌーヴォー建築ツアー »

February 9, 2012

東松島にて


  chocolats_deco.jpg先日2月3(金)4(土)に仙台と東松島へ行ってきました。

目的は東松島の方たちとのふれあい。
ベルギーチョコレートで、「バレンタインデーのチョコレート」を仮設住宅で暮らす子供たちと一緒に作ろうというものです。

昨年4月に開催した「チャリティマーケット&イベント」で集まったお金の寄付先である公益社団法人セーブ・ザ・チルドレンさんにご協力いただき、宮城県東松島市の仮設住宅にお邪魔して、イベントを開催しました。

なぜ東松島市だったのかというと、すぐ隣の松島にあった「ベルギー・オルゲールミュージアム」とのつながりで、もともと松島にはご縁がありました。

残念ながら昨年の大震災でミュージアムは損傷が激しく閉館となってしまったのですが、幸い松島自体は点在する島のおかげで津波の被害は比較的少なかったため、"もっと被害の大きかったお隣の東松島市を支援してほしい"とミュージアムの元館長さんのアドバイスを受け、東松島へ行くことにしました。


主役のチョコレートは、ピュラトス・ジャパンさんから20kgものチョコレートをご提供いただきました。

そして、スイーツ作りなど素人の私たちを助けてくださったのが、仙台で料理教室を開いているダミアンの昔からの友人のお料理の先生。レシピや分量など全部決めてくださいました。
見切り発車でイベントを決めてしまった私たちでしたが、先生がいなかったら、と思うと・・・・。

イベント開催前日2月3日、仙台の先生のお教室を借りて準備。
チョコレートを溶かしたり型に流す作業の手順を教わりました。
イベント参加者への試食、お土産用のチョコレート作りと先生が焼いてくれたブラウニーのラッピング。

  5_chocolat2.jpg 6_brownie.jpg  

6_chocolatdeco_damien.jpg

久しぶりの調理実習のようで、みんな楽しく、でも真剣に手を動かしていました。

そしてイベント当日。
仙台から車で40~50分ほどかけ、東松島へ。一面雪景色でした。
お邪魔したのは東松島市の被災者の方たちが暮らす仮設住宅「グリーンタウンやもと」。

10_kasetsu.jpg 7_participants.jpg 










参加者は全部で50名ほど。当初子供向けのイベントと考えていたのですが、保護者の方たちや年配の方など幅広い年齢層で集まってくれました。

前日生徒だった私たちも、今日は先生。教えられるか不安でしたが、そんな不安はいらず、みなさん自分でどんどんチョコレートを作っていました。

7_participants_deco2.jpg

デコレーションは思い思いに。
7_participants_deco.jpg

チョコレートまみれになっている子も!!無邪気でいいですね~♪
1.jpg

 
実際に被災者の方たちと触れ合うのは初めてでしたが、みなさん明るく私たちを受け入れてくださり、
また、みなさん楽しそうにチョコレートを作っていたので、昨年の出来事を思わず忘れてしまいそうでした。
2_allmember.jpg

仙台へ戻る途中、津波が襲った野蒜(のびる)というエリアに足をのばしました。
昨年5月にもここを訪れたのですが、雪が降っているということ以外は、そのままの状態で放置されており、
それがとにかくショックでなりませんでした
。ここはもう再建できないそうなのです。

私たちにはわずかな協力しかできませんが、これからも今回のようなイベントを引き続き開催して、少しでもお役に立てればと思っています!

8_maison.jpg
(2011年5月)

3_maison.jpg 9_nobirustation.jpg(2012年2月。右は野蒜駅)


投稿者 opttokyo : February 9, 2012 1:15 PM

コメント

今日(2012/05/28)改めて本HPを見ました。
私は仙台在住で震災被害も少なくて済み、先週(5/15~)に貴国へ二度目の旅行をいたしましたが、もっと早く、この事を知って伺いたかったと感じています。
でも、今日知りえたことは、また、貴国を身近に感じることが出来うれしい気持ちでいっぱいです。
 
関係の皆様の支援をいただきチョコレート作りの企画をしていただき、子供の屈託のない企画への参加などHPを見ながら暖かい気持ちにさせられました。ありがとうございます。

投稿者 感謝! : May 28, 2012 9:03 PM

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
≪お問い合わせはこちら≫ opt@belgium-travel.jp 掲載内容に関するお問い合わせ、扱ってほしい企画、などをお寄せください。
Copyright(C) 2008 Belgian Tourist Office Wallonia・Brussels, Japan. All Rights Reserved