「風を頼りながらの旅」を想像してください。
そんなゆったりとした時間がベルギーには流れています。
『ベルギー風だより』では、そんな魅力あふれるベルギーの様々な情報を発信していきます。

HOMEへ Wallonの街へ ベルギーひとりたび

« ベルギーと日本の違い② 国境 | メイン | マチルド皇太子妃・東松島訪問のご報告 »

August 1, 2012

ベルギーと日本の違い③ 挨拶

 

237278_ChezBouboule_(c)OPT-EmmanuelMathez.jpg

 

ベルギーを旅行していて気づくことのひとつに、

ベルギー人同士の挨拶のバリエーションの豊富さがあります。

日本ではお辞儀と握手が多いですが、

ベルギーでは握手かハグして頬にチュッとキス。

でも、そのキスは何回するの? 

同じグループ内でも全員が全員とハグしてるようでもなく、

握手だけの組み合わせも見られます。

あまりじっと観察するのは失礼ですが

意識して見てみると案外と面白いものです。

 

ベルギー人にとって挨拶はとても大切なことです。

旅行者にも言葉での挨拶がマナーとして求められます。

お店やレストランに入る時、駅で切符を買うとき、

どんな時でも「こんにちは」の挨拶から始めてみてください。

英語でもフランス語でもかまいません。

他に「ありがとう」、「すみません」、「さようなら」も。

 

旅行した人たちのベルギーの印象を聞くと必ずと言ってよいくらい、

ベルギー人は心が温かくとても親切だった、と言われます。

挨拶はコミュニケーションの基本、

恥ずかしがらないで声をかけてください!!

 

投稿者 opttokyo : August 1, 2012 12:00 AM

 
≪お問い合わせはこちら≫ opt@belgium-travel.jp 掲載内容に関するお問い合わせ、扱ってほしい企画、などをお寄せください。
Copyright(C) 2008 Belgian Tourist Office Wallonia・Brussels, Japan. All Rights Reserved