ブリュッセル郊外

ラーケン王宮温室一般公開 (Palais de Laeken)
毎年4月下旬-5月上旬
2013年4月19日(金)~5月12日(日)
期間中1日だけ障害者のみ入場できる日があり一般の人の入場はできないので要確認
(2013年は4月23日(火)が身体の不自由な人とその付き添いの人のみが入場できる日となっている)
休館日:月曜日


入場料:2.50ユーロ(18歳未満無料) ガイドツアーなし、予約不可 入り口/出口:Les grilles d'honneur du Chateau de Laeken,Avenue du Parc Royal
ルイ16世様式の宮殿はベルギー王室居住用のため一般公開されていないが、同じ居住区内にある王宮温室は毎年春に数日間公開される。温室は建築物としての価値も高く、ヴィクトル・オルタの師であるアルフォンス・バラによる設計のアールヌーヴォー建築で、ガラスと鉄骨を贅沢に利用し「ガラスの宮殿」とも呼ばれている。
住所 : Avenue du Parc Royal, 1020 Laeken
URL : http://www.monarchie.be/

ベルギー観光局ワロン地方

ベルギー観光局ワロン地方
Belgian Tourist Office Wallonia

資料ダウンロード・お問合せの方はこちら

ベルギー観光局

Belgian Tourist Office Wallonia