エノー州

モンスのデュカスの祭り(ユネスコ無形遺産)
場所 : モンス
2005年11月25日、パリで開催されたユネスコ世界遺産会議で新たに登録。
エノー州モンスで毎年聖霊降臨祭の翌日曜日に行われる。降臨祭は年によって日にちは変わるが、復活祭から50日目に当たる5月初旬から6月上旬の日曜日に行われる。
中世ヨーロッパにおいてペストが大流行した際、現在モンスの町の守護聖人である聖女ウォードリューの加護により人々がペストから救われたことを祝って14世紀頃始められた祭り。
祭りでは聖女ウォードリューの聖遺物箱を乗せた黄金の馬車が練り歩いた後、ドゥドゥDoudouという音楽がなる中、リュムソンLumeçonと呼ばれる聖ジョルジュとドラゴンの戦いが繰り広げられる。

ベルギー観光局ワロン地方

ベルギー観光局ワロン地方
Belgian Tourist Office Wallonia

資料ダウンロード・お問合せの方はこちら

ベルギー観光局

Belgian Tourist Office Wallonia