エノー州

ジルのカーニバル (Carnaval de Binche)
場所 : バンシュ
開催日:灰の水曜日前の日曜~火曜(メインは火曜日)
(2012年は2月19日-21日)
2003年11月7日パリ本部で開かれたユネスコ「人類の口承および無形遺産の傑作」第2回宣言で、ベルギー・エノー州バンシュのカーニバルが「傑作」に指定された。
「人類の口承および無形遺産の傑作」は、単に「ユネスコ無形遺産」とよばれることもある。 毎年、告解日曜から火曜までの3日間、ブリュッセルの南59kmの小さな町バンシュで行われる、ヨーロッパで最も有名なカーニバル。特に道化師「ジル」が登場する最終日がクライマックス。ジルの起源は、1549年にこの地方を統治していたハンガリーのマリーが催した宴に、当時征服したインカ帝国の服装をした踊り手を登場させたのが始まり。1m近い大きなダチョウの羽飾りがついた帽子をかぶって、木靴を踏み鳴らしながら踊る。
※ユネスコ無形遺産
URL : http://www.carnavaldebinche.be/

ベルギー観光局ワロン地方

ベルギー観光局ワロン地方
Belgian Tourist Office Wallonia

資料ダウンロード・お問合せの方はこちら

ベルギー観光局

Belgian Tourist Office Wallonia