ブリュッセル
イベント

(該当件数:16件)


国祭日
07/21
各地で様々なイベントが開催される。
ブリューゲル祭り
9月
ウィンター・フェスティバル
12月、ブリュッセルの街をイリュミネーションでライトアップする。
国際ファンタジー・SFスリラー映画祭
ジャズ・マラソン
5月下旬週末
グランプラス、サブロン広場、聖カトリーヌ広場などで 三日間に渡りブリュッセルの各地で野外のジャズ・コンサートが開かれる。150以上のコンサートが無料で楽しめる。
文化遺産の日
9月
様々な文化的遺産が一般公開される。通常は見学不可の場所も見学が可能になる場合が多い。
クリスマス・マーケット
11月下旬-12月
クリスマス・オーナメントやクラフト、特産品、郷土料理などの屋台が所狭しと並ぶ。ベルギー最大のクリスマーケットはブリュッセルのもので、証券取引所や聖カトリーヌ広場辺りに、240もの屋台が出るほか、グランプラスでは音と光のショーがクリスマス・シーズンを美しく盛り上げる。

2012年開催日:11月30日(金)~2013年1月6日(日)
月~木:12時~21時、金:12時~22時、土・日:11時~22時
12月24日・31日:11時~18時
12月25日・1月1日:12時~22時
http://visitbrussels.be/bitc/BE_en/minisite_winterwonders.do

URL : http://visitbrussels.be/bitc/BE_en/minisite_winterwonders.do
ブリュッセル20kmマラソン (20km de Bruxelles)
2012年5月27日

開催日:毎年5月最終日曜日
メイ・ブーム (Meyboom)
開催日:毎年8月9日

ブリュッセルで一番古く伝統ある祭りで、聖ローランの日の前日である8月9日にサンザシ(Meyboom)の木を植える祭り。その後、町中をブラスバンドや巨人人形の行列が練り歩く。※ユネスコ無形遺産
王宮一般公開 (Palais Royal)
7月26日(火)~9月11日(日)
王宮が年に一度だけ、この時期に一般公開される。
公開時間:10:30~16:30
月曜日休み・ただし8月15日(月)は開館
入場無料
URL : http://www.monarchie.be
ジンネケパレード (Zinneke)
2012年5月19日

開催日:2年に1度(偶数年)・5月最終週末(日程は要確認)
多民族国家ベルギーを象徴するマルチカルチャーを尊重し、かつて市内に流れていたジンネケ川のようにひとつになろうというコンセプトで2000年から始まったイベント。それぞれが思い思いのコスチュームで街を練り歩く。
グランプラスおよび周辺

ビール・ウィークエンド (Beer Weekend)
2012年8月31日-9月2日

開催日:毎年9月上旬
ブリュッセルのグランプラスで、ベルギー国内の大小さまざまな醸造所が出店し、多くの種類のビールが楽しめる。
エリザベート王妃国際音楽コンクール (Condours musical international Reine-Elisabeth-de-Belgique(CMIREB))
2012年4月30日-6月14日(ピアノ)

開催時期:毎年5月
2012年はバイオリンと作曲部門

1929年のエリザベート王妃音楽基金設立後、基金の代表であったベルギーのヴァイオリニスト、ユージェーヌ・イザイが1937年に「ユージェーヌ・イザイ・コンクール」(ヴァイオリン)を開催したのがこのコンクールの前身。イザイ・コンクールは戦争のため2年で中止となったが、1951年に「エリザベート王妃音楽コンクール」として再開継承。現在は、ヴァイオリン、ピアノ、作曲、声楽の4部門から毎年(休年あり)1部門開催され、日本人も多数入賞している。
URL : http://www.concours-reine-elisabeth.be/
オメガング (Ommegang)
2012年7月3日(火)と7月5日(木)

開催日:7月の第1木曜日とその前の火曜日
グランプラスで、毎年7月の第1木曜夜とその直前の火曜夜に盛大に開催されるベルギーを代表する祭り。「オメガング」とは「輪になって歩く」の意味で、14世紀にサブロン教会に祀られたマリア像の周囲を行列したことが起源とされてる。現在の形になったのは1549年、神聖ローマ帝国のカール大帝とその息子フェリペがブリュッセルを訪問した際に、歓迎の意を込めて行われたのを再現しています。祭りはブリュッセルの旗と楽隊を先頭に、宮廷貴族、馬にまたがった騎士、司祭、ギルド職人、道化師などが練り歩く、中世を再現する絢爛豪華な一大ページェント。皇帝カール5世、貴族諸侯に扮するのは、本物のベルギーの貴族たちです。フィナーレにはバンシュの「ジル」(道化師)が登場し、祭りを一層盛り上げる。
フラワーカーペット (Tapis de fleurs)
2012年8月

開催日:8月15日前後(隔年)
2012年は8月15日から19日

2年に一度、ブリュッセルのグラン・プラス全体に色とりどりのベゴニアの花を並べ、巨大な花の絨毯が敷き詰められる。絨毯のデザインは毎回変わる。
URL : http://www.flowercarpet.be
ブリュッセル郊外

ラーケン王宮温室一般公開 (Palais de Laeken)
毎年4月下旬-5月上旬
2013年4月19日(金)~5月12日(日)
期間中1日だけ障害者のみ入場できる日があり一般の人の入場はできないので要確認
(2013年は4月23日(火)が身体の不自由な人とその付き添いの人のみが入場できる日となっている)
休館日:月曜日


入場料:2.50ユーロ(18歳未満無料) ガイドツアーなし、予約不可 入り口/出口:Les grilles d'honneur du Chateau de Laeken,Avenue du Parc Royal
ルイ16世様式の宮殿はベルギー王室居住用のため一般公開されていないが、同じ居住区内にある王宮温室は毎年春に数日間公開される。温室は建築物としての価値も高く、ヴィクトル・オルタの師であるアルフォンス・バラによる設計のアールヌーヴォー建築で、ガラスと鉄骨を贅沢に利用し「ガラスの宮殿」とも呼ばれている。
住所 : Avenue du Parc Royal, 1020 Laeken
URL : http://www.monarchie.be/

ベルギー観光局ワロン地方

ベルギー観光局ワロン地方
Belgian Tourist Office Wallonia

資料ダウンロード・お問合せの方はこちら

ベルギー観光局

Belgian Tourist Office Wallonia