ワロン地方
イベント

(該当件数:24件)


国祭日
2009/07/21
各地で様々なイベントが開催される。
文化遺産の日
9月
様々な文化的遺産が一般公開される。通常は見学不可の場所も見学が可能になる場合が多い。
クリスマス・マーケット (Marché de Noël)
11月下旬-12月
開催地:ワロン地方各地(リエージュ、デュルビュイ、ナミュール、モンス、トゥルネーなど)

クリスマス・オーナメントやクラフト、特産品、郷土料理、ホットワインなど。いろいろな街のマーケットを訪ね歩くのも面白い。

リエージュ(Village de Noel)
ヨーロッパで一番長いクリスマスマーケット。聖ポール大聖堂からサン・ランベール広場、マルシェ広場まで様々な屋台が立ち並ぶ。
2012年11月30日(金)~12月30日
日~水:11時~22時
木~土:11時~24時
www.villagedenoel.be

モダーヴ城(Decoration Noel dans le monde)
モダーヴ城の各部屋が様々な意匠でデコレーションされる。今年のテーマは「世界のクリスマス」
2012年12月8日(土)~2013年1月6日(日)
毎日11時~18時(無休)
http://www.modave-castle.be/

デュルビュイ(Marche de Noel)
「世界で一番小さな町」がクリスマス一色に染まる。
12月1日~16日までの土・日:11時~20時
12月21日(金)~2013年1月6日(日)までの毎日:11時~20時

モンス(Couer en Neige)
2012年12月14日(金)~2013年1月6日(日)
月~木:11時~21時
金~日:11時~23時
12月24日と31日は11時~16時、12月25日は休み

トゥルネー(Marche de Noel)
2012年12月1日(土)~12月31日(月)
www.noelatournai.be

ナミュール(Marche de Noel)
2012年11月30日(金)~12月31日(月)
毎日:11時~20時
8日、15日、22日は22時30分までの予定
www.noelanamur.be

エノー州

黄金の馬車行列とリュムソン(ドゥドゥ) (La Ducasse de Mons)
場所:モンス
開催日:聖霊降臨祭の翌日曜
この日が選挙投票日の場合はさらに次の日曜
聖ウォードリュ教会・グランプラス にて

1349年にペスト根絶祈願のため、町の守護聖女ウォードリュにちなむ大行列が催されたのが始まり。「リュムソン」は聖ジョルジュとドラゴンの戦いを表す言葉であり、それを再現する祭りでもある。当日、午前中は聖ウォードリュの聖櫃を運ぶ馬車行列、午後はグランプラスで、黒馬にまたがり「シンシン」と呼ばれる空想の動物を従えた聖ジョルジュが、悪魔と野蛮人を従えたドラゴンと戦う。※ユネスコ無形遺産

WEB:www.doudou.mons.be/
WEB:www.ducassedemons.info/
URL : http://www.doudou.mons.be/
病の聖母の歴史大行列 (Grande procession historique de Notre-Dame des Malades)
場所:トゥルネー
開催日:9月第2日曜日
1092年のペストの惨禍を記念して毎年9月第2日曜に開催される大規模な宗教行列。聖エルテールの聖遺物その他の大聖堂の宝物が行列とともに町を練り歩きます。
四大行列 (Journées des Quatre cortèges)
場所:トゥルネー
毎年6月第2日曜に開催されるにぎやかなカーニヴァル調の行列です。15体の巨人のほか、音楽、ダンス、花火ありと町全体が祭り一色になります。
大花市 (Marché aux fleurs)
場所:トゥルネー
開催日:聖金曜日(復活祭の前の金曜日)
2012年は4月6日の予定

1825年にまで遡る大花市。午前6時から始まり、ベルギーのみならずフランスからも多くの人が訪れる。コンサートなども催される。
ジルのカーニバル (Carnaval de Binche)
場所:バンシュ
開催日:灰の水曜日前の日曜~火曜(メインは火曜日)
(2012年は2月19日-21日)
2003年11月7日パリ本部で開かれたユネスコ「人類の口承および無形遺産の傑作」第2回宣言で、ベルギー・エノー州バンシュのカーニバルが「傑作」に指定された。
「人類の口承および無形遺産の傑作」は、単に「ユネスコ無形遺産」とよばれることもある。 毎年、告解日曜から火曜までの3日間、ブリュッセルの南59kmの小さな町バンシュで行われる、ヨーロッパで最も有名なカーニバル。特に道化師「ジル」が登場する最終日がクライマックス。ジルの起源は、1549年にこの地方を統治していたハンガリーのマリーが催した宴に、当時征服したインカ帝国の服装をした踊り手を登場させたのが始まり。1m近い大きなダチョウの羽飾りがついた帽子をかぶって、木靴を踏み鳴らしながら踊る。
※ユネスコ無形遺産
URL : http://www.carnavaldebinche.be/
アトの巨人祭り (La Ducasse d’Ath)
場所:アト
開催日:8月第四週末
2005年11月25日、パリで開催されたユネスコ世界遺産会議で新たに登録。 毎年8月第4週末にエノー州の町アトで行われるお祭り。1日目は旧約聖書上の人物に見立てた4mの巨人像による「結婚式」や「戦い」などを再現。2日目はさまざまな巨人が町を行進する。
※ユネスコ無形遺産
ナミュール州

ムーズ・サマーフェスティバル (Meuse Summer Festival)
場所:ナミュール
7月-9月
2012年は7月13日から8月27日の予定
ナミュール州各地のシャトーや修道院跡、公園などを利用して行われるコンサート。数多くのアーティストが参加。
国際バスタブ・レガッタ (Régate International des Baignoires)
場所:ディナン
開催日:毎年8月15日
シネルのカーニヴァル (Carnaval des Chinels)
場所:フォッス・ラ・ヴィル
開催日:四旬節の第4日曜日
2012年は3月18日

道化師シネルは、1700年以来フォッス・ラ・ヴィルで毎年行われるカーニバルの人気者。シネルの名はイタリア喜劇の道化師ポリチネッリに由来し、二角帽をかぶり、小さな鈴の飾りがついた胸と背中にコブがある衣装をつけ、独特の武器ヤタガンを持ち、特徴あるリズムを奏でる楽隊に合わせて踊る。
URL : http://www.fosses-la-ville.be/
熊のカーニヴァル (Carnaval des Ours)
場所:アンデンヌ
開催日:四旬節の第4日曜日
2012年は3月18日

場所:アンデンヌ
熊はアンデンヌの象徴。祖母の聖女ベッグがこの地で育てたシャルル・マルテルが、わずか9歳にしてこの猛獣を槌で退治した故事に因んでいる。1954年にカーニバルのマスコットに採用され、以来、マルタンの巨像やシャルル・マルテルの巨像や山車とともに、10数頭の熊が行進するようになった。初日は「王と王妃の選挙」、2日目は、祭りの最後にカーニバルの王と王女が市庁舎のバルコニーから熊のぬいぐるみを子供たちに向かって投げる「熊投げ」(18時頃)。
URL : http://www.andennetourisme.be/
リエージュ州

国際自動車レース
4月
2012年は4月22日開催予定
リエージュ~バストーニュ~リエージュのレース
F1ベルギーグランプリ (F1 Grand Prix)
場所:スパ
8月または9月
2012年は8月31日から9月2日に開催予定
難関で知られるサーキットで行われるF1グランプリ。特にスパ特有の変わりやすい天候は、レース関係者やファンの間でスパ・ウェザーと呼ばれ、雨の行く手を読む頭脳戦となることもしばしば。
フランコフォリー・ド・スパ (Francofolie de Spa)
場所:スパ
毎年7中旬
2012年は7月18~22日
毎年スパで7月に開催される、ベルギーのフランス語圏における最大の音楽イベント。多くのミュージシャンやアーティストが集う。
スパ24時間耐久レース (Spa24)
場所:スパ
7月
マシンの性能が問われる過酷なレース。同時にサーキット周辺ではコンサートなどが開かれ、街全体が盛り上がる。
ブラン・ムーシのカーニバル (Carnaval des Blanc-Moussis)
場所:スタヴロ
開催日:四旬節の第4週末(メインは日曜日)
2012年は3月17日~3月18日

ブラン・ムーシとはワロン語で「白装束」の意。四旬節の中旬に開催されるカーニヴァルの人気者です。ブラン・ムーシは頭巾のある純白の服装に身を包み、真っ赤で長い鼻をつけ、膨らませた豚の膀胱と紙吹雪、箒、さらには釣竿に吊るした鰊の燻製で人々を驚かせます。とても古い祭りで1706年にはすでに記録が残っています。俗説によれば、1502年(または1499年)、ギヨーム・ド・マンデルシャイト修道院長が修道士にカーニバル参加を禁じたのを揶揄するために、住民たちが白い修道服でカーニバルを祝ったのが始まりとか。そのため2002年は第500回目の開催を迎えたということになっています。
URL : http://www.laetare-stavelot.be/
スタヴロ室内音楽フェスティバル (Festival de Musique de Chambre)
場所:スタヴロ
夏にスタヴロ修道院で開催。国際的な室内楽奏者が多数出演します。
URL : http://www.festivaldewallonie.be/
演劇フェスティバル (Festival Vacances-Théâtre)
場所:スタヴロ
夏に市庁舎で開催。演劇、音楽、歌など、全市民参加型のフェスティバル。
クワルメのカーニヴァル (Carnaval de Malmédy)
場所:マルメディ
開催日:灰の水曜日前の土~火。(2012年は2月18日-21日)
2011年は3月5~8日
Hagueteと呼ばれるカーニバルを象徴する人物達が帽子を振りながら踊り、大行列がそれに続く。カーニバルで最も盛り上がるのは日曜日。
リュクサンブール州

クリスマス・イルミネーション
場所:デュルビュイ
12月24日、31日
本の祭 (Fête du livre)
場所:ルデュ
開催日:復活祭の週末(土~月)
2012年は4月7日-9日

毎年イースターの週末に本の村ルデュで開催される、大規模な古本市。
本の夜 (Nuit du livre)
場所:ルデュ
開催日:8月第一週末
2012年は8月4日(土)から5日(日)にかけての夜 村の古本屋が店先に本の棚を並べ、夜遅くまで開かれる古本市。通りで楽器の演奏や演劇などが催される。午前0時には花火が打ち上げられる。

ベルギー観光局ワロン地方

ベルギー観光局ワロン地方
Belgian Tourist Office Wallonia

資料ダウンロード・お問合せの方はこちら

ベルギー観光局

Belgian Tourist Office Wallonia