ワロン地方
体験

歴史
(該当件数:16件)
エノー州

考古博物館 (Musée d'Archéologie)
場所:トゥルネー
17世紀に建てられた旧公営質屋を転用。第四期、ガロ・ロマン期、メロヴィング期の3部門に分けて展示。石棺、トゥルネー磁器、トゥルネー・タペストリーなど。ガロ・ロマン期はグラン・プラスからペルデュ通にかけての大墓地からの出土品を、メロヴィング期は市庁舎公園と聖ブリス教会の2ヶ所に付属した墓地からの出土品を中心に展示。
開館時間: 水~月10:00-17:30(11~3月は10:00-12:00/14:00-17:00、11~3月の日は午後のみ)
閉館日: 火、聖金曜日、11/1・11、12/24、1/1・2
料金: 一般3.5€、20名以上の団体1.50€
住所 : 8, rue des Carmes - 7500 Tournai
電話 : +32(0)69 22 16 72
URL : http://www.tournai.be/
アンギャン公園 (Enghien Park)
場所:アンギャン
住所 : Parc 5, 7850 Enghien
電話 : +32(0)2 397 10 20
FAX : +32(0)2 395 44 84
URL : http://www.enghien-edingen.be
オブシー遺跡公園 (Archéosite d'Aubechies)
場所:オブシー
遺跡のテーマパーク
住所 : Rue de l'Abbaye 1y, 7972 Aubechies
電話 : +32(0)69 67 11 16
FAX : +32(0)69 67 11 77
URL : http://www.archeosite.be
サントル運河のボートリフト(世界遺産) (Historic Centre Canal)
場所:ウデン・ゴニィー
住所 : Rue Tout-Y-Faut 90, 7110 Houdeng-Goegnies
電話 : +32(0)64 84 78 31
FAX : +32(0)64 28 11 01
URL : http://www.hainaut.be
スネッフ城(銀食器博物館) (Château de Seneffe Estate)
場所:スネッフ
住所 : Rue Lucien Plasman 7-9, 7180 Seneffe
電話 : +32(0)64 55 69 13
FAX : +32(0)64 55 69 35
URL : http://www.chateaudeseneffe.be
ナミュール州

コロワ・ル・シャトー城 (Château de Corroy-le-Château)
場所:ナミュール
ヴィアンデン伯が1270年に築いた城。
13世紀の城館建築の特徴を良く保存する。内部には多くの美術工芸品が展示。現在も人が住む。
ナミュールの北西約15km。Gembleux駅の南西4km。

開館時間:5~9月の日10:00~12:00、14:00~18:00(7~8月は土も開館)
住所 : Château de Corroy-le-Chateau 5032 Corroy-le-Chateau
電話 : +32(0)81 63 32 32
FAX : +32(0)81 63 33 75
URL : http://www.ftpn.be/
フレイール城 (Château de Freÿr)
場所:ディナン
16世紀頃より煉瓦で建造されたムーズ地方ルネサンス様式およびルイ十五世様式の城。
あたり一面にスネイデルの壁画(狩猟図)を施した玄関ホール、ロココ様式の小礼拝堂、など内部も興味深い。
18世紀に造られた3段テラスのフランス庭園も美しい。1675年にルイ十四世がディナン攻囲の際に滞在したことでも知られる。
ムーズ川を挟んだ対岸にある2箇所の見晴台(Dinant - Beauraing N95)から庭園の全景が一望できる。
ディナンの南西6km。国鉄Anseremme駅の南西5km。

料金:一般6 EUR、20名以上の団体5 EUR
開館時間:予約なしのガイド付き見学4~9月の土日祝と7~8月の火~金11:00、14:30、16:00、10~3月の日曜15:00
予約によるガイド付き見学は通年可(1団体20名まで125 EUR、それ以上は1名につき5 EUR)

住所 : 12, Freyr - 5540 Hastiere
電話 : +32(0)82 22 22 00 
FAX : +32(0)82 22 83 23
URL : http://www.freyr.be/
ディナンの城塞 (La Citadelle de Dinant)
場所:ディナン
高さ100mの崖の上に建つこの砦へは400段の階段かロープウェイでアクセス。眼下を流れるムーズ川とディナン旧市街のすばらしい眺め。
レストランあり。
ディナン市の中心。

料金:一般5.20 EUR、20名以上の団体4.10 EUR 開館時間:4~10月は毎日、11~3月は土~木、1月は土日
ガイド付き見学のみ、10:00~17:00(4~10月は18:00)、20分毎に出発。
住所 : Citadelle de Dinant 5500 Dinant
電話 : +32(0)82 22 36 70
FAX : +32(0)82 22 65 04
URL : http://www.citadellededinant.be
ヴェーヴ城 (Château de Vêves)
場所:セル
どんな城よりも城らしい5つの円塔のシルエットで有名。
かつてディナンの人々によって破壊されたままとなっていた13世紀頃に起源をもつ城の残骸は、1410年以降、ボーフォール・ド・セル家によって現在の姿に変身した。外観は15世紀城館建築の趣を保つが、内部は17~18世紀に渡る徹底的な改造が施されている。
大広間のみが15世紀の様式で、その他はルイ十五世、ルイ十六世様式が中心。
現在も城主リードケルク・ボーフォール伯の細かな配慮による修繕等のおかげで美しい姿を保つ。
ディナンの南東6km。国鉄Gendron-Cellesの北4km。
住所 : 5, Noisy - 5561 Celles-Houyet
電話 : +32(0)82 66 63 95 
FAX : +32(0)82 66 60 36
URL : http://www.chateau-de-veves.be/
ラヴォー・サン・タンヌ城 (Château de Lavaux-Sainte-Anne)
場所:ラヴォー・サン・タンヌ
13世紀頃ジャック・ド・ウェランがこの地に要塞を建てたのが城の起源。しかし現存するほとんどの部分は15世紀に城を所有したベルロ家のジャン一世とジャン二世によるもの。
円筒形の巨大な3本の隅塔と1本の主塔が印象的で、当時の優れた軍事建築の好例となっている。
1630年に城を購入したルーヴロワ男爵は城壁の一部を取り壊し、中庭のファサードをイタリア風に変更するなどした。19世紀に至っても様々に城主が変わり、ついには棄てられた状態となったが、1934年以降はルモニエ男爵夫人の尽力により、ふたたび美しい城としての生命を取り戻している。
現在は狩猟博物館として公開中。
ディナンの南東20km。

料金:一般5.50 EUR、20名以上の団体5.20 EUR
開館時間:毎日9:00~18:00(7~8月は19:00まで)
閉館日:1/1
住所 : 5580 Lavaux-Sainte-Anne
電話 : +32(0)84 38 83 62
FAX : +32(0)84 38 73 02
URL : http://www.chateau-lavaux.com/
リエージュ州

アーキオフォーラム考古学博物館 (Archéoforum)
場所:リエージュ
リエージュの9000年に及ぶ歴史をサウンド、ビジュアルの最新テクノロジーを使って展示。リエージュゆかりの聖人、聖ランベールの地下納骨堂、ガロ・ロマン時代の劇場遺跡や大聖堂近くにあった教会や建物の遺跡など。
開館時間: 火~金9:00-17:00、土日祝10:00-17:00
閉館日: 月、1/1、12/25
料金: 一般5.5€、団体(10-25名、要予約)4€
住所 : Place Saint-Lambert - 4000 Liege
電話 : +32(0)4 250 93 70
FAX : +32(0)4 250 93 79
URL : http://www.archeoforumdeliege.be
炭鉱博物館 (Blegny-Mine)
場所:リエージュ
住所 : Rue Lambert Marlet 23, 4670 Blegny
電話 : +32(0)4 387 43 33
FAX : +32(0)4 387 58 50
URL : http://www.blegnymine.be
ワロン民俗博物館 (Musée de la Vie wallone)
場所:リエージュ
建物は17世紀のフランシスコ会修道院のもの。ワロン文化圏の生活が理解できるように、日用品や家具などが集められ、職人の工房や炭坑が再現されています。付属のメゾン・シャマールでは、人形芝居が上演されます。
開館時間: 火~日9:30-18:00
閉館日: 月、1/1-8、5/1、11/1、12/25
料金: 一般5€、最大15名の団体4€
住所 : Cour des Mineurs - 4000 Liège
電話 : +32(0)4 237 90 40
URL : http://www.liege.be/visitelg/musees/noncommu/viewallo.htm
スタヴロ修道院 (Abbaye de Stavelot)
場所:スタヴロ
内部に以下の3館があります。
●スタヴロ・マルメディ修道院所領博物館
Musée de la Principauté de Stavelot-Malmédy
聖レマクルスによる創設からフランス革命に至るまでのスタヴロ修道院の歴史を紹介。
●スパ・フランコルシャン・サーキット博物館
Musée du Circuit de Spa-Francorchamps
「世界一美しいサーキットコース」として国際的に有名なスパ・フランコルシャンの歩みを紹介。修道院のロマネスク様式のカーヴを利用して数々のレーシングカーを展示。
●ギヨーム・アポリネール資料館
Musée Guillaume Apollinaire
1899年にスタヴロでヴァカンスを過ごしたフランス詩人ギヨーム・アポリネール(1880-1918)を紹介。書籍、写真のほか、芸術家たち(ピカソ、マリー・ローランサン、ヴラマンクなど)との交流を伝える書簡を展示。 なお、考古学遺跡、回廊と中庭、ミュージアムショップ、観光局、ミュージアムカフェは入場自由。カフェではビール、チーズ、ハムなどの特産品が食事できます。
ブレニー炭坑 (Blegny-Mine)
場所:ブレニー
かつて栄えた炭鉱の地下坑道の探訪。地上には炭鉱関連の博物館がある。
開館時間: 個人は、2/14-11/28の週末と4/5-9/10の毎日。団体は、2/14-12/23日の毎日。
料金: 一般8.8€、15名以上の団体7.65€(要予約)
住所 : 23, rue Lambert - 4670 Blegny
電話 : +32(0)4 387 43 33
FAX : +32(0)4 387 98 28
URL : http://www.blegnymine.be
リュクサンブール州

バストーニュ第二次世界大戦記念博物館 (Bastogne Historical Center and American Memorial)
場所:バストーニュ
住所 : Colline du Mardasson, 6600 Bastogne
電話 : +32(0)61 21 14 13
FAX : +32(0)61 21 73 73
URL : http://www.bastognehistoricalcenter.be

ベルギー観光局ワロン地方

ベルギー観光局ワロン地方
Belgian Tourist Office Wallonia

資料ダウンロード・お問合せの方はこちら

ベルギー観光局

Belgian Tourist Office Wallonia